シーンにあわせてレンズが交換できるスポーツサングラスがウェンガーより発売- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

シーンにあわせてレンズが交換できるスポーツサングラスがウェンガーより発売

シーンにあわせてレンズが交換できるスポーツサングラスがウェンガーより発売

Wenger(ウェンガー)スポーツグラス。image by ビクトリノックス・ジャパン

スイスアーミーナイフで広く知られるブランド Wenger(ウェンガー)は、シーンにあわせて4つのレンズを交換可能で、フレームとレンズの間に度付きレンズも装着可能なスポーツサングラスを7月末より発売する。

Wenger(ウェンガー)によると、フレームは「軽量メガネ」の素材としてもポピュラーな TR-90 を採用し、さまざまな顔型にフィットするようなデザイン。レンズはランニング・自転車・ウォータースポーツ・ウィンタースポーツに向けた4種類がそろっており、ワンアクションで交換可能となっており、ひとつのフレームで幅広いシーンに対応することができるという。

顔に沿うようにフィットする軽量フレーム、鼻あても調節可能

(写真1)Wenger(ウェンガー)スポーツグラス。image by ビクトリノックス・ジャパン

(写真1)Wenger(ウェンガー)スポーツグラス。image by ビクトリノックス・ジャパン

Wenger(ウェンガー)スポーツグラスのフレームは、素材に軽くて弾力性が高く、他社の「軽量メガネ」にも広く使われている TR-90 を採用し、さまざまな顔型のひとにフィットするようデザインされている。また、上からの紫外線や風、汗の侵入を防ぐネオプレン製のヘッドパッドも標準装備されている。

(写真2)Wenger(ウェンガー)スポーツグラス。image by ビクトリノックス・ジャパン

(写真2)Wenger(ウェンガー)スポーツグラス。image by ビクトリノックス・ジャパン

さらに、レンズに装着されているノーズパッド(鼻あて)は、レンズの高さや顔からの距離を4段階に調節できるのもうれしいポイントだ。

フレームは4つのカラーがラインアップ

(写真3)Wenger(ウェンガー)スポーツグラスのフレームは4つのカラーがそろう。image by ビクトリノックス・ジャパン

(写真3)Wenger(ウェンガー)スポーツグラスのフレームは4つのカラーがそろう。image by ビクトリノックス・ジャパン

Wenger(ウェンガー)スポーツグラスのフレームには、以下の4つのカラーがラインアップ。いずれも価格は17,325円で、好みにあわせて選ぶことができる。

  • 写真3・左上:Black Matt/Yellow(ブラックマット/イエロー)
  • 写真3・右上:Black/Green(ブラック/グリーン)
  • 写真3・左下:Clear/Red(クリアー/レッド)
  • 写真3・右下:Black/Red(ブラック/レッド)

4種類のレンズをシーンにあわせてワンアクションで交換可能

(写真4)Wenger(ウェンガー)スポーツグラスは、シーンにあわせた4種類。(左上から時計回りに)Running、Bike、Polarizingimage、Winter Thermo。 by ビクトリノックス・ジャパン

(写真4)Wenger(ウェンガー)スポーツグラスは、シーンにあわせた4種類。
(左上から時計回りに)Running、Bike、Polarizingimage、Winter Thermo。 
by ビクトリノックス・ジャパン

Wenger(ウェンガー)スポーツグラスには、シーンにあわせて使い分けられるよう、次の4種類のレンズがそろっている。

いずれのレンズも紫外線をカットするほか、耐衝撃性の高いポリカーボネート製となっているので、さまざまなスポーツシーンで安心して使うことができそうだ。

Running:ランニング(写真4・左上)

トップランナーから一般の愛好家まで、ランニングを楽しむひとに向けたレンズ。紫外線や風から目を保護するのはもちろん、体温の上昇によってレンズかくもるのを防ぐため、鼻の周りと丈夫に通気孔を設けたほか、より熱がこもるのを防ぐためにレンズが小さめなのもポイント。価格:5,775円。

Bike:自転車(写真4・右上)

高速走行時の風や虫、ホコリや飛び石などから目を守る自転車専用のレンズ。上から下に向かって色が薄くなるグラデーションカラーになっているので、路面の状況が見やすく、トンネルの中でもクリアな視界が得られるようになっている。

また、高速走行時に涙目の原因となる、目尻の部分で生じる乱気流を防ぐためにレンズ横に大きめな通気孔が開けられており、レンズの曇りも防いでくれる。価格:5,775円。

Polarizing:光を反射するウォーターシーンなど(写真4・左下)

水面からの乱反射による紫外線のほか、風や水しぶきから目を守るよう、目を覆うように大きくカーブしたレンズとなっている。さらに、偏光効果のある特殊フィルムを採用することで、水面の反射光をカットし、水面の状況が見やすいのもポイント。価格:9,450円。

Winter Thermo:雪上でのアクティビティなど(写真4・右下)

外気温(レンズ外面気温)と体温(レンズ内側面気温)の差が大きなウインターシーズンに向けて、二重構造になっており外側と内側の温度差を調整できるサーマルレンズを採用。過酷な環境下でも、くもりを防ぐ効果が期待できる。雪面の反射による紫外線から目を守るだけでなく、広い視野を確保することで、雪上での安心をサポートする。価格:9,450円。

専用フレームで度付きレンズにも対応

(写真5)Wenger(ウェンガー)スポーツグラスの矯正用インサートフレーム。価格:5,775円(レンズ別)。image by ビクトリノックス・ジャパン

(写真5)Wenger(ウェンガー)スポーツグラスの矯正用インサートフレーム。
価格:5,775円(レンズ別)。image by ビクトリノックス・ジャパン

Wenger(ウェンガー)スポーツグラスは、フレームとレンズとの間に専用の矯正用インサートフレーム(写真5)を入れることで、度付きレンズにも対応している。

メガネユーザーにとっては、スポーツサングラスの選択肢のひとつとなりそうだ。

問い合わせ先

ビクトリノックス・ジャパン株式会社 ウェンガー事業部

  • 住所:〒106-0031 東京都港区西麻布 3-18-5
  • 電話:03-3796-0963
  • FAX:03-3796-0950
  • 公式サイト:http://wenger.co.jp/

追記:2012年7月25日

販売元のビクトリノックス・ジャパン ウェンガー事業部によると、2012年7月25日現在、取り扱い店は正式に決まっていないが、決まりしだいホームページなどで紹介するという。

関連記事

スポーツメガネやスポーツサングラスに力を入れるメガネチェーン店が増えている。

愛眼

JINS(ジンズ)

Zoff(ゾフ)

眼鏡市場

TR-90 素材を使った「軽量メガネ」

偏光レンズのサングラス

(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer