マリナーズ 岩隈投手が JINS(ジンズ)のスポーツサングラスアドバイザーに就任- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

マリナーズ 岩隈投手が JINS(ジンズ)のスポーツサングラスアドバイザーに就任

マリナーズ 岩隈投手が JINS(ジンズ)のスポーツサングラスアドバイザーに就任

HISASHI IWAKUMA meets JINS (スクリーンショット)

超薄型レンズを選んでも追加料金0円(※)という安さと看板商品 Air frame(エア・フレーム)が人気のメガネブランド JINS(ジンズ)は、アメリカ・メジャーリーグ シアトル・マリナーズの岩隈久志投手を、スポーツサングラスアドバイザーとして迎えた。

JINS(ジンズ)の公式サイトによると、日本を代表する現役投手の一人としてメジャーリーグに挑んでいく岩隈投手の、一流プロ野球選手ならではの視点やこだわりなどを、スポーツサングラスに採り入れていくという。

※カラーレンズは+3,000円かかるほか、遠近両用レンズなどにも追加料金がかかる。

岩隈投手との取り組みを動画で公開

JINS(ジンズ)のスポーツサングラスアドバイザーとしての取り組みは、YouTubeの「JINSチャンネル」を通じて、動画で公開されている。

JINS(ジンズ)田中社長との会談をとらえた動画によると、岩隈投手のもとには、スポーツサングラスの試作品がすでにいくつか届けられているという。

岩隈投手は、試作品と使ってみた感想として、

「掛けた感じもすごくいいですし、紫外線もしっかり遮断できていると思います。」

と語っている。

また、メジャーリーグの選手と比べて、日本のプロ野球選手はあまりサングラスを掛けていないことについて、田中社長から聞かれると、

「デーゲームは照り返しが強いので、確かにサングラスがあると投げやすいといえば投げやすいんですけど、ふだん掛けないので、やっぱり失敗できないから、怖くて掛けられないのではないか」

と回答。

さらに、サングラスへの要望として、

「パッと瞬時に見たときに、フレームとか重なって見えなかったりすると、ぼくはちょっと嫌かなと思います。」

と語っている。

YouTubeの「JINSチャンネル」では、この動画のほかに、JINS(ジンズ)のスタッフとのミーティングの様子や、岩隈投手からのメッセージなども公開されている。

現在のところ、詳細や発売時期などについては明らかにされていないようだが、岩隈投手のアドバイスを通じて、どんなサングラスが出来上がるのかに注目していきたいところだ。

関連記事

JINS(ジンズ)では、プロゴルファー宮本勝昌氏と共同開発したゴルフ専用サングラス JINS Golf を発売中。

JINS(ジンズ)では、スポーツサングラスをはじめとした「機能性アイウェア」シリーズに力を入れている。

(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer