メガネレンズを安く交換する方法:レンズ交換に関するよくある質問と回答もあわせて紹介- GLAFAS(グラファス)

メガネレンズを安く交換する方法:レンズ交換に関するよくある質問と回答もあわせて紹介

メガネレンズを安く交換する方法:レンズ交換に関するよくある質問と回答もあわせて紹介

レンズ交換が安い料金でできるメガネ店を調査し、レンズの種類や価格を「よくある質問」とともにまとめてみた。

「持ち込みのフレームでレンズだけを交換したい。」

「度数が合わなくなったけど、気に入ったフレームを使い続けたい。」

「レンズにキズが付いてしまったので交換したい。」

「レンズだけ取り替えるには、どんなお店に行けばいいのか悩んでいた。」

そんなみなさまの参考になればうれしい。

※2022.09.11:最新情報などを加えて内容を更新しました。


この記事の目次(もくじ)

レンズを安く交換できるメガネチェーン店

  • ALOOK(アルク)
  • OWNDAYS(オンデーズ)
  • JINS(ジンズ)
  • 眼鏡市場
  • 和真

通信販売(ネット通販)でレンズ交換ができるお店

  • オーマイグラス
  • レンズ交換.com

メガネレンズ専門店

  • れんず屋

よくある質問

  • 今使っているメガネと同じ度数でも作れますか?
  • どんなフレームでもレンズ交換できますか?

レンズを安く交換できるメガネチェーン店

メガネのレンズを安く交換するには、大手チェーン店に頼むのが良い方法だ。例えば、3,000円(2枚1組、税別)からという安さでレンズ交換ができるお店もある。

▼3,000円からレンズ交換できるalook(アルク)

レンズのみ販売・交換について|ALOOK(アルク)(メガネ・眼鏡・めがね)

レンズのみ販売・交換について|ALOOK(アルク)(メガネ・眼鏡・めがね)
(スクリーンショット)

ALOOK(アルク)では、3,300円(税込)からと、非常に安くレンズの交換ができる。

単焦点(近視・遠視・乱視・老眼)レンズなら、超薄型・超々薄型でも6,600円(税込)なので、度数が強くてレンズの厚さを抑えたいひとにはとてもうれしい。

alook(アルク)レンズ交換価格(2枚1組)

レンズ種類 価格(税込) オススメポイントなど
屈折率1.55球面レンズ 3,300円 度数が弱いひとにオススメ
屈折率1.60薄型非球面レンズ 6,600円 薄さ・軽さ・見やすさのバランスが取れたレンズ
屈折率1.67超薄型非球面レンズ 6,600円 度数が強いひとにオススメ
屈折率1.74超々薄型非球面レンズ 6,600円 度数が強くレンズを極力薄くしたいひとに
キズに強いレンズ 8,800円 ガラスレンズの約2.5倍キズつきにくい
UV対策レンズ 8,800円 透明なクリアレンズのまま、紫外線やブルーライトをカット
サポートレンズ 8,800円 近くのピント調節をサポートするレンズ
+2,000円でPC対応レンズにできる
ノンフォグレンズ 8,800円 くもり止め効果のあるレンズ
遠近両用レンズ 8,800円 遠くから近くまでカバーする常用・外出用
+2,000円でPC対応レンズにできる
近々両用レンズ 8,800円 本や新聞、スマホが見やすいデスク用
カラーレンズ 5,500円
8,800円
色や濃さを好みや用途に合わせて選べる
ルーラルレンズ 5,500円
8,800円
雰囲気あるダブルカラーレンズ
ミラーレンズ 8,800円 鏡のように強く反射するレンズ
ハイコントラストレンズ 8,800円 短波長光を除去して、まぶしさを抑え、コントラストの優れた視界が得られる
偏光レンズ 8,800円 水面・路面・雪面のギラつきや反射光をカットしてクリアな視界が得られる
調光レンズ 8,800円 紫外線の量によって色の濃さが変わるレンズ

ALOOK(アルク)でのレンズ交換に関する詳細は、下記公式サイトで詳しく紹介されている。


▼超薄型レンズでも追加料金0円! OWNDAYS(オンデーズ)

レンズ交換 | メガネ通販のオンデーズオンラインストア (眼鏡・めがね)

レンズ交換 | メガネ通販のオンデーズオンラインストア (眼鏡・めがね)
(スクリーンショット)

OWNDAYS(オンデーズ)でのレンズ交換は、基本料金が7,700円(税込)。

単焦点(近視・遠視・乱視)の場合、どんな度数でも追加料金0円で超薄型レンズが選べるので、度数が強く、レンズの厚さが気になるひとでも、値段が上がるのを気にせずレンズを交換できる。

ホームページには、「他店でご購入されたメガネのレンズ交換も同一価格で承っております」という記載もあるので、気後れすることなくフレームを持ち込める。

遠近両用・中近両用・近々両用は、基本料金+3,300円(税込)とリーズナブル。さらに見やすいプレミアム遠近両用レンズも、基本料金+8,800円(税込)で選べる。

ツーポイント(ふちなし)メガネのレンズ交換も通常料金+3,850円(税込)で対応している。

メガネを2本・3本まとめてレンズ交換するとお得な「まとめてレンズ交換割引」もあるので、上手に利用したい。

OWNDAYS(オンデーズ)レンズ交換価格(2枚1組)

基本料金は7,700円(税込)。選ぶレンズによって、下記の追加料金がかかる。

レンズ種類 追加料金(税込) 屈折率など詳細
非球面レンズ 0円 屈折率1.60、1.67、1.74
遠近両用レンズ 3,300円 遠近両用は屈折率1.67・1.60、中近両用・近々両用は屈折率1.60
プレミアム遠近両用レンズ 8,800円 屈折率1.60、1.67
PCレンズ 3,500円 ブルーライトカットレンズ
調光レンズ 5,500円 紫外線の量によって色の濃さが変わるレンズ。屈折率1.55
調光遠近両用レンズ 8,800円 紫外線の量によって色の濃さが変わるレンズ。屈折率1.60
偏光レンズ 11,000円 乱反射光を取り除き、クリアな視界が得られる。屈折率1.60
カラーレンズ 3,500円 グレー系 / ブラウン系 / グリーン系 / ブルー系 / ピンク系 / イエロー系
ニュアンスカラーレンズ 3,500円 クリーム・ラテ / エアリー・ロゼ / スマート・ラベンダー
くもり止めレンズ 5,500円 屈折率1.60・1.67・1.74
UV・PCダブルカットレンズ 4,500円 屈折率1.60・1.67・1.74

OWNDAYS(オンデーズ)でのレンズ交換に関する詳細は、下記公式サイトで詳しく紹介されている。


▼5,500円からレンズ交換できるJINS(ジンズ)

「JINSのレンズ交換サービスについて | ご利用ガイド | JINS - 眼鏡(メガネ・めがね)」 (スクリーンショット)

JINSのレンズ交換サービスについて | ご利用ガイド | JINS - 眼鏡(メガネ・めがね)
(スクリーンショット)

JINS(ジンズ)では、5,500円(税込)からレンズ交換できる。JINS(ジンズ)で購入したフレームだけでなく、他店で購入したフレームのレンズ交換も全国の店舗で受け付けている。

乱視用や超薄型レンズでも追加料金0円なのも、度数が強い人には非常にありがたい。

ブルーライトカットや遠近両用などのオプションレンズは、追加料金が必要となる。

JINS(ジンズ)レンズ交換価格(2枚1組)

レンズ種類 追加料金(税込) 屈折率など詳細
薄型非球面レンズ 0円 屈折率1.60/1.67/1.70/1.74
累進レンズ(遠近・中近・近近) 5,500円 屈折率1.60/1.67 ※店舗のみ取り扱い
サポートレンズ 5,500円 屈折率1.60/1.67 ※店舗のみ取り扱い
くもり止めレンズ 5,500円 屈折率1.60/1.67
UVダブルカットレンズ 3,300円 屈折率1.60/1.67/1.70 ※店舗のみ取り扱い ※他の一部レンズとの組み合わせも可
バイオレットレンズ 5,500円~ 屈折率1.50/1.60 ※オンラインショップは1.50のみ
カラーレンズ 3,300円 屈折率1.60/1.67/1.70/1.74
チークカラーレンズ 3,300円 屈折率1.60/1.67 ※店舗のみ取り扱い
JINS SCREENレンズ(ブルーライトカット) 5,500円 屈折率1.60/1.67
調光レンズ 5,500円 屈折率1.60
ミラーレンズ 5,500円 屈折率1.60・1.67・1.70
ゴルフレンズ 5,500円 屈折率1.60・1.67・1.70
トレッキングレンズ 5,500円 屈折率1.60・1.67・1.70
ランニングレンズ(Day/Night) 5,500円 屈折率1.60・1.67・1.70 ※オンラインショップはDayのみ
ドライブレンズ(Day/Night) 5,500円 屈折率1.60・1.67・1.70 ※Nightは1.60のみ
偏光レンズ 5,500円 屈折率1.50 ※球面のみ

JINS(ジンズ)のレンズ交換の詳細については、下記公式サイトで詳しく紹介されている。


▼11,880円からレンズ交換できる眼鏡市場

レンズ|眼鏡市場(メガネ・めがね)

レンズ|眼鏡市場(メガネ・めがね)
(スクリーンショット)

眼鏡市場では、11,800円(税込)からレンズの交換ができる。他店で購入したメガネのレンズ交換も受け付けており、薄型レンズを選んでも追加料金がかからないのがうれしい。

選べるレンズの種類も豊富で、遠近両用や中近両用、近々両用など、老眼世代向けレンズも多くのタイプが揃っており、追加料金もかからない。プリズム加工も無料となっている。

カラーレンズやブルーライト対策レンズなどの「高機能レンズ」を選ぶと、追加料金が必要となる。

眼鏡市場で選べるレンズ一覧

眼鏡市場 オプションで選べる高機能レンズ
レンズ種類 追加料金(税込) 用途・詳細
肌ケアレンズ 3,300円 目元のシワ、たるみ対策
抗菌レンズ 3,300円 いつものメガネに抗菌効果をプラス
キズ対策レンズ 3,300円 クリアな視界が長持ち キズに強いレンズ
ブルーライト対策レンズ 3,300円 ブルーライトをカットして目に優しい
アイリラックス 5,500円 ピントアシスト機能で疲れ目対策
パーフェクトUVブロック 5,500円 SPF50+ PA++++ 最強のUV対策
レイガード435 3,300円 紫外線とブルーライトのW対策
美肌ヴェール 3,300円 目元をより美しく見せたい人に
カラーレンズ 3,300円 好みの色でおしゃれを楽しみたい人に
調光レンズ 3,300円 紫外線量やまぶしさに合わせて色の濃さが変化
アイリラックス調光タイプ 5,500円/7,700円 疲れ目とまぶしさのW対策
抗菌レンズ 4,400円/6,600円 いつものメガネに抗菌効果をプラス
くもり対策レンズ 3,300円 くもり止め効果でクリアな視界を
強撥水コートレンズ 3,300円 レンズを汚れから守る
ヒートガードコード 3,300円 熱に強いレンズ
偏光レンズ 3,300円 ギラつきを抑えたクリアな視界を実現
G-CLEAR 3,300円 芝目や起伏が見やすいゴルフ用レンズ
抗菌レンズ 3,300円 いつものメガネに抗菌効果をプラス
ALL-DRIVE 3,300円 昼夜問わず使えるドライブ専用レンズ
ミラーレンズ 3,300円 鏡のような反射加工でおしゃれに
あかるくコート 3,300円 色の濃淡ハッキリ 明るく鮮やかな視界

眼鏡市場でのレンズおよびレンズ交換に関する詳細は、下記公式サイトで詳しく紹介されている。


▼和真なら11,000円で超薄型も遠近両用も選べる

「レンズ交換 | メガネ専門店 - 和真(ワシン)」(スクリーンショット)

レンズ交換 | メガネ専門店 - 和真(ワシン)」(スクリーンショット)

メガネ専門店の和真では、11,000円(税込)からレンズ交換可能。超薄型から遠近両用、機能性タイプまで追加料金なしで選べる「11,000円均一レンズ」が用意されている。

レンズの在庫が店頭にある場合、1~2時間ほどでレンズ交換可能。ただし、店舗の混雑状況によっては、さらに時間がかかる場合もあるほか、ふちなしフレームなど一部フレームは当日交換ができないので、来店の際に確認してほしい。

和真「11,000円均一レンズ」一覧

レンズ種類 屈折率など詳細
球面レンズ 屈折率1.50/1.60
非球面レンズ 屈折率1.60/1.67/1.74/1.76
ガラスレンズ 屈折率1.60/1.70
遠近両用レンズ 屈折率1.60/1.67/1.70/1.74
二重焦点レンズ 屈折率1.50
中近両用レンズ 屈折率1.60
近近両用レンズ 屈折率1.60
スマホ用レンズ 屈折率1.60
偏光レンズ 屈折率1.50
調光レンズ 屈折率1.55

和真でのレンズ交換に関する詳細は、下記公式サイトで詳しく紹介されている。

通信販売(ネット通販)でレンズ交換ができるお店

近所に気に入ったメガネ店が見つからない場合や、お店にフレームを持ち込むのが難しい場合は、通信販売でメガネのレンズ交換ができるお店も選択肢のひとつとなる。

▼配送キットを申し込んでメガネを送るだけ!オーマイグラス

「レンズは後で購入!レンズ交換サービス| メガネのオーマイグラス(めがね・眼鏡) | メガネ通販・試着」(スクリーンショット)

レンズは後で購入!レンズ交換サービス| メガネのオーマイグラス(めがね・眼鏡) | メガネ通販・試着」(スクリーンショット)

メガネ・サングラスの通販サイト「オーマイグラス」では、「配送キット」を申し込んでメガネを送るだけでレンズ交換ができる「レンズ交換サービス」を実施している。

このサービスは、度付きレンズだけでなく、ブルーライトをカットするPCレンズ、ダテメガネ用度なしレンズ、カラーレンズにも対応。他店で購入したメガネのレンズ交換もできる。レンズの度数が分からない場合でも、手持ちのメガネを送れば同じ度数でレンズを交換できるので安心だ。

「レンズ交換サービス」の申込方法など詳細については、下記公式サイトで確認できる。

オーマイグラスは通販サイトだけでなく、実店舗を全国に展開しているので、購入前の相談やレンズ交換後のアフターサービスも受けられる。実店舗の情報は下記公式サイトで紹介されている。

★当サイト限定クーポン★

【メガネフレーム10%OFF】

オーマイグラスの通販サイトでの購入時にクーポンコード「glafasfrm10」を入力するとメガネフレームが10%OFF!

※レンズは割引対象外 ※オンラインストアのみ使用可

【メガネレンズ30%OFF】

オーマイグラスの通販サイトでフレーム+レンズを購入時にクーポンコード「glafaslns30」を入力するとレンズが30%OFF!

※オンラインストアのみ使用可

【フレーム10%OFF】※実店舗

オーマイグラスの実店舗で購入時にクーポンコード「glafasstore10」またはこの画面を提示するとメガネフレームが10%OFF!

※レンズは割引対象外

オーマイグラス オンラインストアはコチラ


▼”日本一安いメガネのレンズ交換” レンズ交換.com

「最安999円&返品交換OK!日本一安いメガネのレンズ交換ネット通販 | レンズ交換.com」(スクリーンショット)

最安999円&返品交換OK!日本一安いメガネのレンズ交換ネット通販 | レンズ交換.com
(スクリーンショット)

「日本一安いメガネのレンズ交換」をうたうのが、オンライン専門のメガネレンズ交換サービス(ネット通販)を展開する「レンズ交換.com」だ。

「レンズ交換.com」は、オンラインに特化して人件費と固定費を削減し、レンズの大量取引により原価を大幅に抑えることで低価格を実現。単焦点レンズ(近視・遠視・乱視用)が999円(税込、2枚1組)から、遠近両用レンズが4,999円(税込、2枚1組)からなど、非常にリーズナブル価格でメガネのレンズ交換ができる。

「レンズ交換.com」の詳細については、下記公式サイトで確認できる。

【当サイトによるレビュー】


メガネレンズ専門店

▼「メガネレンズの専門店」れんず屋

「メガネレンズの専門店 れんず屋」(スクリーンショット)

メガネレンズの専門店 れんず屋」(スクリーンショット)

れんず屋は「メガネレンズの専門店」。3つの店舗(神保町店・曙橋店・新潟店)を展開している。

「メガネレンズの専門店」だけに、取り扱っているレンズの種類は非常に豊富。数百種類の中から価格やスペック、グレードなどをじっくり比較・検討して、自分にとって最適なレンズを選べる。

「他のお店で買ったフレームを持ち込んでレンズ交換してもらうのは、ちょっと気が引ける」

「ネット通販で買ったフレームにレンズを入れたいけど、どこのお店に行けばいいのか分からない」

そんな不安がある人も「レンズ交換専門店」なら安心だ。

問い合わせ先や購入方法は、下記公式サイトで詳しく紹介されている。

メガネのレンズ交換に関するよくある質問

by Profesor Jaket

by Profesor Jaket
大きな写真を見る

Q.今使っているメガネと同じ度数でも作れますか?

A.作れます。今使っているメガネをお店に持っていけば、そのメガネに入っているレンズの度数を測ってもらえます。度数が記載された控えを持参してもOKです。

Q.どんなフレームでもレンズ交換できますか?

A.フレームの種類や状態によっては、レンズ交換を受け付けてもらえない可能性があります。また、ツーポイント(ふちなし)メガネなどは、お店によっては追加料金がかかったり、断られることもあります。お店のスタッフにフレームを見てもらい、相談するのがオススメです。

Q.レンズ交換を断られるかもしれないフレームの例を教えてください

  • キズやヒビ、経年劣化などがあり、レンズ交換の作業中に壊れてしまう恐れがあるフレーム
  • ツーポイント(ふちなし)フレーム
  • 顔を包み込むようにカーブが深いものフレーム
  • サングラスなどレンズがかなり大きいフレーム
  • 専用のパーツや工具が必要など、作りが特殊なフレーム
  • 天然木や竹、バッファローホーンなど特殊な素材のフレーム

(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。)


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


GLAFASについて

GLAFAS(グラファス)は「メガネを知りたい!買いたい!楽しみたい!ひとの情報サイト」です。

メガネを楽しむことでより豊かな生活を送るお手伝いをするために、全国のメガネユーザーに向けて、さまざまな情報を発信しています。

id : 1010
Copyright
© 2003 - 2022 GLAFAS All Rights Reserved.
Powered by MODX
full_cache