眼鏡市場がスポーツ用メガネ i-ATHLETE(アイ・アスリート)に新作を追加- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

眼鏡市場がスポーツ用メガネ i-ATHLETE(アイ・アスリート)に新作を追加

眼鏡市場がスポーツ用メガネ i-ATHLETE(アイ・アスリート)に新作を追加

アイアスリート|眼鏡市場

[出典]http://www.meganeichiba.jp/brand/i_athlete/

超薄型レンズ、超薄型遠近両用レンズを選んでも追加料金0円(※)という安さで人気のメガネ店 眼鏡市場は、人気のスポーツ用メガネ i-ATHLETE(アイ・アスリート)の新作を11月23日(水)より発売する。

眼鏡市場の公式サイトによると、今回の新作は、スポーツ時の温度変化や不意な衝撃にも耐えられる高機能素材「ポリフェニルサルフォン」を使用した「ネオポリマーライン」と、これまでのモデルよりも広い視野が得られる「チタンメタルライン【ワイド】」の2タイプ。価格はレンズ込みで18900円となっている。

※カラーレンズや高機能レンズには+2,100円の追加料金がかかる。

i-ATHLETE(アイ・アスリート) ネオポリマーライン

(写真1)眼鏡市場 i-ATHLETE(アイ・アスリート) ネオポリマーライン IA-409 カラー:OR、PK(写真)、BKM、W。
価格:18,900円(レンズ込み)。

(出典)http://www.meganeichiba.jp/brand/i_athlete/lineup/index.html

i-ATHLETE(アイ・アスリート)の「ネオポリマーライン」(写真1~3)は、高機能素材「ポリフェニルサルフォン」を、フレームの素材に使っているのがいちばんのポイントだ。

その耐熱性は-50℃~+200℃となっているので、真夏から極寒の真冬まで、幅広いシーンで安心して使うことができるほか、丈夫で耐衝撃性に優れているのが魅力だ(写真2)。

また、レンズが浮き上がったような「フローティング設計」を採用しているので、フレームに力や衝撃が加わっても、レンズに負担がかからず、快適な視界を保つことができるのだ。

(写真2)眼鏡市場 i-ATHLETE(アイ・アスリート) ネオポリマーライン IA-408 カラー:DBLU、BKM、WS(写真)、W。
価格:18,900円(レンズ込み)。

(出典)http://www.meganeichiba.jp/brand/i_athlete/lineup/index.html

(写真3)眼鏡市場 i-ATHLETE(アイ・アスリート) ネオポリマーライン IA-407 カラー:RE(写真)、GNM、BK、W。
価格:18,900円(レンズ込み)。

(出典)http://www.meganeichiba.jp/brand/i_athlete/lineup/index.html

i-ATHLETE(アイ・アスリート) チタンメタルライン【ワイド】

i-ATHLETE(アイ・アスリート)の「チタンメタルライン【ワイド】」(写真4~7)は、レンズを支えるフロントと呼ばれる純チタン製のパーツと、顔を支えるベータチタン製のパーツを独立させて、ネジで繋ぎ合わせたセパレート構造(写真4)が特徴。

メガネの掛け外しや衝撃による力がレンズ部分に伝わらないので、快適な視界を保つことができるほか、弾力性の高いベータチタン製のパーツにより、スポーツに最適なフィット感が得られるようになっている。

(写真4)i-ATHLETE(アイ・アスリート)の「チタンメタルライン【ワイド】」は、レンズに負担のかからないセパレート構造になっている。

(出典)http://www.meganeichiba.jp/brand/i_athlete/newproject/index.html

(写真5)眼鏡市場 i-ATHLETE(アイ・アスリート) チタンメタルライン【ワイド】 IA-406 カラー:PU、WGR(写真)、BK。価格:18,900円(レンズ込み)。

(出典)http://www.meganeichiba.jp/brand/i_athlete/lineup/index.html

(写真6)眼鏡市場 i-ATHLETE(アイ・アスリート) チタンメタルライン【ワイド】 IA-405 カラー:BLU、GNM、BK(写真)。価格:18,900円(レンズ込み)。

(出典)http://www.meganeichiba.jp/brand/i_athlete/lineup/index.html

(写真7)眼鏡市場 i-ATHLETE(アイ・アスリート) チタンメタルライン【ワイド】 IA-404 カラー:NV、BKGR、WS(写真)。価格:18,900円(レンズ込み)。

(出典)http://www.meganeichiba.jp/brand/i_athlete/lineup/index.html

広い視野と、フィット感を高める工夫も魅力

i-ATHLETE(アイ・アスリート)はネオポリマーライン、チタンメタルライン【ワイド】ともに、広い視界を得ることができるよう、レンズの角度を広角にした「ワイドアングルカーブ」を採用。これまでのモデルよりもワイドな視界が得られるだけでなく、できるだけ正確な距離感をつかめるように設計されているという。

また、テンプル(つる)先端の耳に当たる部分には、眼鏡市場が独自に開発した「ヘッドグリップラバー」(写真8)を使用している。素材にはラバロンというラバーを使っていて、スポーツシューズのソールのような凸凹形状のデザインパターンになっているので、汗をかいても滑りにくいのがうれしい。

(写真8)i-ATHLETE(アイ・アスリート)には、眼鏡市場が独自に開発した「ヘッドグリップラバー」が使われている。

(出典)http://www.meganeichiba.jp/brand/i_athlete/newproject/index.html

さらに、鼻あてにはエラストマーと呼ばれる柔らかいプラスチックを使うことで、クッションの効いた快適な掛け心地が得られるようになっている。

ベッキーさんと松岡修造さんが出演の新CMも

(写真9)i-ATHLETE(アイ・アスリート)の新モデル発売に合わせて、ベッキーさんと松岡修造さんが出演する新CMが放映される。

(出典)http://www.meganeichiba.jp/brand/i_athlete/commercial/

i-ATHLETE(アイ・アスリート)のネオポリマーライン、チタンメタルライン【ワイド】の発売に合わせて、これまでも眼鏡市場のCMに出演しているベッキーさんと、松岡修造さんが出演する新しいCMが11月23日(水)より放映される(写真9)。

眼鏡市場の公式サイトによると、「そのスポーツ性能を松岡修造さんに体感していただき、i-ATHLETEの持つ機能性を実証する」というのが、新しいCMのコンセプト。i-ATHLETE(アイ・アスリート)の魅力を共感できるよう、松岡修造さんの生の反応やコメントをできる限り活かした構成となっている。

バリエーションも増えて、着実に進化する i-ATHLETE(アイ・アスリート)

i-ATHLETE(アイ・アスリート)2011年1月に数量限定で発売されたが、人気を集めて2ヶ月ほどで完売、6月から再発売されて、現在も人気を集めている。

i-ATHLETE(アイ・アスリート)が発売されたあと、Zoff(ゾフ)や JINS(ジンズ)などの競合他社からもスポーツ用のメガネが発売されている(下記、関連記事参照)。

しかし、今回、新作が加わったことでバリエーションがより豊富になったほか、新しい素材と構造を採用したことで、i-ATHLETE(アイ・アスリート)は着実に進化していると言えよう。

関連記事~i-ATHLETE(アイ・アスリート)

関連記事~競合他社のスポーツ用メガネ

(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer