JINS(ジンズ)のスポーツサングラス JINS Sports 発売- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

JINS(ジンズ)のスポーツサングラス JINS Sports 発売

JINS(ジンズ)のスポーツサングラス JINS Sports 発売

JINS Sports SA-11N-9003 カラー:28(カモフラージュ)。image by JINS

超薄型レンズを選んでも追加料金0円という安さと看板商品 Air frame(エア・フレーム)が人気のメガネ店 JINS(ジンズ)は、スポーツ用サングラス JINS Sports を7月21日(木)に発売した。

JINS Sports は、これまでメガネを必要としなかったユーザーをも対象とし、さまざまな生活シーンに合わせて開発された「機能性アイウェアシリーズ」のひとつで、「よく見える」、「眼を守る」を究めたオールラウンドモデルとなっている。

価格は7,990円とリーズナブル。また、+12,000円で度付きレンズを入れることもできるのは、メガネユーザーにとってはうれしいところだ。

アメリカ陸軍の超軽量防弾プロテクター開発プロジェクトから生まれたレンズ NXT を使用

JINS Sports のレンズには、アメリカ陸軍の超軽量防弾プロテクター開発プロジェクトから生まれたレンズ NXT が使われている。

マグナムの銃弾も貫通しないほどの優れた耐衝撃性を持っているほか、UV(紫外線)カットはもちろん、安価なレンズに見られがちな歪みも少なく、軽くて耐久性も高いという「眼を守る」サングラスにはうってつけのレンズなのだ(写真1)。

(写真1)NXT は耐衝撃性に優れ、歪みも少ないのが特徴。図A:圧力を掛けたあとの歪み比較 。NXT は歪みが残らない。図B:マグナムの銃弾も貫通しない強度(1mの至近距離から暑さ3cmの NXT ブロックに発砲)。

(写真1)NXT は耐衝撃性に優れ、歪みも少ないのが特徴。図A:圧力を掛けたあとの歪み比較 。NXT は歪みが残らない。図B:マグナムの銃弾も貫通しない強度(1mの至近距離から暑さ3cmの NXT ブロックに発砲)。image by JINS

JINS Sports には、幅広いSportsシーンに対応できる Brown レンズを採用。視界のコントラストが上がることで、ボールやひとの動き、日陰から日向への光環境の変化など、晴天・曇天問わずスピーディーに反応できるようになっているのが特徴だ(写真2)。

(写真2)JINS Sports についている Brown レンズの特性。

(出典)http://www.jins-jp.com/functional/sport.html

プラス12,000円で度付きレンズにも対応

JINS Sports は、+12,000円で度付きレンズを入れることができる。度付きレンズを入れても19,990円とリーズナブルなので、スポーツ用のサングラスがほしくても、度付きレンズに交換したときの値段の高さに足踏みしていたひとにとってはうれしいところだ。

すでにご存じのひともいると思うが、JINS Sports に限らずスポーツ用のサングラスに度付きレンズを入れることには難しい面がある。顔に沿うようにレンズが大きくカーブしているため、普通のメガネと比べると見え方に違和感が出やすく、度数を決めるのにはそれなりの技術が必要になるのだ。

そこで、JINS(ジンズ)の関係者に取材したところ、JINS Sports を度付きでも販売するにあたり、視力検査(検眼)のノウハウを高め、見え方や違和感などをじっくりと説明し、納得したうえで販売するよう、店頭のスタッフに指導しているほか、カーブの深いレンズの見え方をなるべく再現できるようなテスト用フレームも用意してあるという。

とはいえ、JINS Sports に度付きレンズを入れることはデリケートな面があるので、オンラインショップでは対応していないほか、取り扱い店舗や度数に制限がある。詳細についてはこちら、もしくは下記のリンクより問い合わせを。

日本人の顔型にフィットする掛け心地

JINS Sports のフレームには、軽さと掛け心地のよさで人気の JINS(ジンズ)の看板商品 Air frame(エア・フレーム)と同じ、スイスで開発された超軽量で弾力性の高い TR-90 が使われている。

その素材や Air frame(エア・フレーム)での経験を生かしつつ、日本人の顔型を研究して設計されたデザインを採用したことで、スポーツのときの激しい動きでもズレにくく、長い時間掛けていても違和感の少ない掛け心地となっているのだ。

サイズとカラーは8種類

(写真3)JINS Sports SA-11N-9003 カラー:28(カモフラージュ)。価格:7,990円。image by JINS

JINS Sports のサイズは LARGE と MEDIUM の2サイズ。それぞれ4色ずつの展開で、全8バリエーションとなっている(写真4)。

LARGE サイズはカモフラージュ柄をはじめとした、こだわりのカラー展開が魅力。MEDIUM サイズは女性のファッションにあわせやすいサイズとカラー展開になっている。

(写真4)JINS Sports のラインアップ。

(出典)http://www.jins-jp.com/functional/sport.html

関連記事

JINS(ジンズ)は JINS Sports をはじめとする「機能性アイウェアシリーズ」を発表した。

JINS(ジンズ)は、2010年10月におこなわれた「長期ビジョン発表会」で、「機能性アイウェア」に取り組んでいくことを明らかにしていた。

JINS(ジンズ)のサングラスブランド spectre JINS(スペクトル ジンズ)でも、NXT レンズが使われている。

スポーツ用メガネは、今や格安メガネ店のトレンドと言えるほど、各社が競いあうように展開している。

    (本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)


    【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


    あなたへのおすすめ

    この記事で紹介したショップ・ブランド

    メガネのメルマガ

    毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

    GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

    メールアドレス必須
    お名前 ※ニックネーム可必須
    お住まいの都道府県必須

    powered byメール配信CGI acmailer