メガネスーパーがスポーツ用メガネ Rock Berrie(ロックベリーズ)を発売- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

メガネスーパーがスポーツ用メガネ Rock Berrie(ロックベリーズ)を発売

メガネスーパーがスポーツ用メガネ Rock Berrie(ロックベリーズ)を発売

メガネスーパーのスポーツ用メガネ Rock Berrie(ロックベリーズ) RB32002。

[出典]http://www.atpress.ne.jp/view/20227

フレーム代だけでメガネが買える「フレームオンリープライス」が人気のメガネ店 メガネスーパーは、スポーツタイプのメガネ Rock Berrie(ロックベリーズ)を発売した。

プレスリリースによると、Rock Berrie(ロックベリーズ)は、軽くてフィット感に優れているのが特徴で、広い視界が得られるハイカーブレンズを度付きで装着できるモデルと、通常のメガネと同じようなフラットモデルの2種類をラインアップ。

公式サイトによると、価格はハイカーブモデル、フラットモデルともにレンズ込みで19,950円(カラーなどはオプション価格がかかる)と、メガネスーパーならではのリーズナブルな価格となっている。

メガネスーパーのスポーツ用メガネ Rock Berrie(ロックベリーズ)。

(写真1)メガネスーパーのスポーツ用メガネ Rock Berrie(ロックベリーズ)。

(出典)http://www.atpress.ne.jp/view/20227

ハイカーブモデル

Rock Berrie(ロックベリーズ)のハイカーブモデル(写真2)は、顔のラインに沿うように通常のメガネよりもカーブが深い「ハイカーブ」と呼ばれるデザインを採用。通常のメガネに比べて、広い視界が得られるほか、風やホコリから目を守ってくれる。

また、度付きレンズを入れた場合にも、ハイカーブで仕上げることができるのがポイント。しかも、屈折率 1.67 という超薄型レンズ(※)を使っているので、度が強いひとでもレンズの厚さが気になりにくいのもうれしい。

(※)近視・遠視・乱視の単焦点レンズのみ。遠近両用レンズなどは不可。

メガネスーパーのスポーツ用メガネ Rock Berrie(ロックベリーズ) RB32002。

(写真2)メガネスーパーのスポーツ用メガネ Rock Berrie(ロックベリーズ) RB32002。

(出典)http://www.atpress.ne.jp/view/20227

テンプル(つる)の素材には、メガネチェーン店各社がこぞって販売している「軽さと掛け心地のよさ」が売りのフレームで多く使われている TR-90 を採用(全4モデルのうち3タイプ)。軽くてしなやかなフィット感が得られるのに加えて、ラバーコートを施すことで汗をかいてもズレにくいようになっている。

さらに、テンプル(つる)の形状は耳の後ろに曲げ込まないストレートタイプになっているので、ヘルメットをかぶったときにも掛けやすい。

また、レンズを固定するフロント部分にはアルミニウムを使用しているほか、鼻あてにはクッション性の高いものを使っているので、顔への負担が少ないのもうれしい。

フラットモデル

Rock Berrie(ロックベリーズ)には「ハイカーブモデル」のほかに、通常のメガネに近いデザインの「フラットモデル(写真3)」もラインアップされている。

メガネスーパーのスポーツ用メガネ Rock Berrie(ロックベリーズ) RB-157。

(写真3)メガネスーパーのスポーツ用メガネ Rock Berrie(ロックベリーズ) RB-157。

(出典)http://www.meganesuper.co.jp/megane/frame/sports/index.html?id=TOPside

「フラットモデル」は近視・遠視・乱視の単焦点レンズだけでなく、遠近両用レンズなどにも対応しているので、スポーツのときだけでなく、幅広いシーンで「軽くて掛け心地のいい」メガネとして掛けられる。

レンズはメガネスーパー独自の「フレームオンリープライス」となっており、超薄型から遠近両用まで22種類のレンズを追加料金0円で選ぶことができる。老眼世代や度数が強いひとにとっては、レンズの追加料金が0円というのはうれしいポイントだ。

フレームオンリープライス」の詳細については以下から。

テンプル(つる)の素材には「ハイカーブモデル」と同じ TR-90 を使っているのに加えて、フロントにはチタンを使っているので、軽くてしなやかなフィット感が得られる。

スポーツ用メガネが各社から続々リリース

メガネスーパー以外にも、Zoff(ゾフ)眼鏡市場などでもスポーツ用メガネが発売されており、今や密かなトレンドとも言える状態となっている。

Zoff(ゾフ)のスポーツ用メガネ Zoff Athlete(ゾフ・アスリート)(写真4)は、著名なデザインディレクター川崎和男氏の監修により開発された「日本人の顔にフィットするスポーツ・アイウェア」。

標準レンズ込みで7,350円という安さ、軽さと掛け心地のよさに加えて、川崎和男氏のファンからも注目を集めるなど、好調な売り上げを記録している。

Zoff Athlete(ゾフ・アスリート)の特徴や詳細については以下から。

Zoff(ゾフ)のスポーツメガネ「Zoff Athlete(ゾフ・アスリート)」。image by インターメスティック

(写真4)Zoff(ゾフ)のスポーツメガネ「Zoff Athlete(ゾフ・アスリート)」。image by インターメスティック

眼鏡市場のスポーツ用メガネ i-ATHLETE(アイ・アスリート)(写真5)は、2011年1月に数量限定で発売されたが、2ヶ月ほどで完売。その好評ぶりを受けて、6月1日(水)より再発売されることになった。

眼鏡市場 i-ATHLETE(アイ・アスリート) IA-402(スタイリッシュナイロールタイプ)。カラー:W(写真)、BK、GR。価格:18,900円(レンズ込み)。

(写真5)眼鏡市場 i-ATHLETE(アイ・アスリート) IA-402(スタイリッシュナイロールタイプ)。カラー:W(写真)、BK、GR。価格:18,900円(レンズ込み)。

(出典)http://www.meganeichiba.jp/brand/i_athlete/products/index.html

メガネスーパーとは

メガネスーパーはメガネ量販店の老舗のひとつ。ライセンスブランドのメガネ・サングラスのほか、最近ではオリジナルブランドも積極的に展開している。

2010年より導入したフレーム価格だけでメガネが作れる「フレームオンリープライス」は、レンズの価格をあまり気にすることなくメガネが買えると好評なほか、軽さと掛け心地のよさが魅力のメガネフレーム Air Fit(エアフィット)や Betapla(ベータプラ)も人気を集めている…【続きを読む

(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer