Zoff(ゾフ)のスポーツメガネ Zoff Athlete(ゾフ・アスリート)に新作登場- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

Zoff(ゾフ)のスポーツメガネ Zoff Athlete(ゾフ・アスリート)に新作登場

Zoff(ゾフ)のスポーツメガネ Zoff Athlete(ゾフ・アスリート)に新作登場

Zoff Athlete(ゾフ・アスリート)

[出典]http://www.zoff.co.jp/sp/athlete2/senkenh

メガネが5,000円で買える時代を築いたパイオニアである Zoff(ゾフ)から、スポーツ用メガネ Zoff Athlete(ゾフ・アスリート)の新作が11月25日(金)に発売された。

Zoff(ゾフ)の公式サイトによると、今回の新作は「走れるメガネ」として、「スピードをより意識した」というもの。デザインディレクター 川崎和男氏が監修した第1弾と同様、各部の素材やパーツにはフィット感を高める工夫が施されており、まさに「走れるメガネ」に仕上がっている。

また、レンズ込みで7,350円という Zoff(ゾフ)ならではのリーズナブルな価格も魅力だ。

アジア人の顔にジャストフィット

(写真1)Zoff Athlete(ゾフ・アスリート) ZT11003 61 E-1(レッド)。価格:7,350円(標準レンズ付き)。

(出典)http://www.zoff.co.jp/store/detail/ZT11003_E-1

Zoff Athlete(ゾフ・アスリート)のテンプル(つる)には、一般的な欧米人と比べて、前後の奥行きが短く、左右の幅が広いアジア人の頭のカタチにジャストフィットするよう、頭を優しく抱き込むようなカーブがつけられている。

また、テンプル(つる)はストレートタイプになっているので、ヘルメットをかぶったときにもジャマにならず、掛け外ししやすいのもポイントだ。

空気抵抗を抑え、チリやホコリを防ぐフォルム

(写真2)Zoff Athlete(ゾフ・アスリート) ZT11004 57 B-2(グレー)。価格:7,350円(標準レンズ付き)。

(出典)http://www.zoff.co.jp/store/detail/ZT11004_B-2

Zoff Athlete(ゾフ・アスリート)のフロント(レンズがついている部分)は、空気抵抗を抑え、チリやホコリが目に入るのを防ぐフォルムになっている。目に対するストレスが軽減されることで、スポーツへの集中力が増すのではないだろうか?

また、フレームの素材には第1弾と同様、超軽量で環境にも優しい植物由来のバイオ系新素材 BTR600 が使われている。

第1弾と第2弾で異なる掛け心地

(写真3)Zoff Athlete(ゾフ・アスリート) ZT11003 61 D-2(グリーン)。価格:7,350円(標準レンズ付き)。

(出典)http://www.zoff.co.jp/store/detail/ZT11003_D-2

筆者が実際に試着してみたところ、デザインディレクター 川崎和男氏が監修した第1弾と、今回発売された第2弾では、掛け心地が異なるという印象を受けた。

第2弾はテンプル(つる)の先端についているシリコン製のイヤーパッドや、しっかりとしたノーズパッド(鼻あて)のためか、第1弾に比べるとしっかりとした掛け心地が得られる。それに対して、第1弾はより軽やかな掛け心地となっている。

どちらも激しい動きにも耐えられそうなフィット感があり、優劣はつけがたいのだが、掛け心地にはひとによって好みがあると思うので、店頭でじっくりと掛け比べてみるのもいいのではないだろうか?

カラーレンズで機能性をさらにアップ

(写真4)Zoff(ゾフ)の公式サイトでは、スポーツシーンに合わせて4つのカラーを提案。

(出典)http://www.zoff.co.jp/sp/athlete2/

Zoff Athlete(ゾフ・アスリート)のようなスポーツメガネは、スポーツシーンに合わせたカラーをレンズに入れることで、機能性をさらにアップすることができる。Zoff(ゾフ)の公式サイトでは、スポーツシーンに合わせた4つのカラーが提案されている(写真4)。

  • サイクリング:「Blue(ブルー)」対向車のヘッドライトを和らげます。
  • ゴルフ:「Brown(ブラウン)」コントラストを高め、芝目が際立ちます。
  • スポーツ全般:「Gray(グレー)」太陽光の過剰なまぶしさを抑えます。
  • ランニング:「Green(グリーン)」自然な落ち着いた視界に。

Zoff Athlete(ゾフ・アスリート)では、度なしレンズは無料で、度付きレンズはプラス3,150円でカラーを入れることができる。スポーツしているときにまぶしさが気になるひとや、より集中力を高めたいというひとなどは、レンズにカラーを入れることを考えてみてはいかがだろうか。

2型各6色の計12バリエーション

(写真5)Zoff Athlete(ゾフ・アスリート) ZT11004 57 B-4(ホワイト)。価格:7,350円(標準レンズ付き)。

(出典)http://www.zoff.co.jp/store/detail/ZT11004_B-4

Zoff Athlete(ゾフ・アスリート)の第2弾は2型各6色で、計12バリエーション。デザインディレクター 川崎和男氏が監修した第1弾とあわせて、バリエーションがさらに豊富となった。

また、レンズ込みで7,350円という Zoff(ゾフ)ならではのリーズナブルな価格も魅力的。全国の Zoff(ゾフ)各店と  Zoff(ゾフ)オンラインストア iconで発売中だ。

関連リンク

関連記事

Zoff(ゾフ)が川崎和男氏監修のスポーツメガネ「Zoff Athlete(ゾフ・アスリート)」を発売

Zoff(ゾフ)が川崎和男氏監修のスポーツメガネ「Zoff Athlete(ゾフ・アスリート)」を発売

Zoff(ゾフ)のスポーツメガネ「Zoff Athlete(ゾフ・アスリート)」。image by インターメスティック

格安メガネ店各社ではスポーツ用メガネ・サングラスに力を入れている

(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer