JINS(ジンズ)が卸売り事業に参入、PC用、ドライアイ用、花粉症用のメガネを販売- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

JINS(ジンズ)が卸売り事業に参入、PC用、ドライアイ用、花粉症用のメガネを販売

JINS(ジンズ)が卸売り事業に参入、PC用、ドライアイ用、花粉症用のメガネを販売

パソコン用メガネ JINS PC。

超薄型レンズを選んでも追加料金0円(※)という安さと、軽くて掛け心地のいい Air frame(エア・フレーム)などが人気のメガネ店 JINS(ジンズ)は、卸売事業に本格的に参入する。

JINS(ジンズ)によると、2011年7月に発表したパソコン用メガネ JINS PC や、保湿用メガネ JINS Moisture が注目を集め、福利厚生として企業に導入されたり、眼科などからの問い合わせが急増していることが、卸売り事業への参入の理由だ。

2月1日(水)より、法人向け販売サイト JINS BIZ ONLINE(ジンズ ビズ オンライン)を開設。JINS PCJINS Moisture に加えて、花粉症対策用メガネ JINS 花粉Cut の計3種類を、医療機関のほか、ドラッグストアなどをはじめとした流通・小売業、さらには企業や学校に福利厚生向けとして販売していく。

※:カラーレンズは+3,000円かかるほか、遠近両用レンズなどにも追加料金がかかる。

パソコン用、保湿用、花粉症用の3種類を販売

(写真8)紫外線やパソコン、スマートフォンなど、現代人の眼を脅かす脅威から「眼を守る」機能をプラスしていく。

「機能性アイウェアシリーズ」の「プロテクトシリーズ」は、紫外線やパソコン、スマートフォンなど、現代人の眼を脅かす脅威から「眼を守る」機能が特徴。

JINS(ジンズ)が医療機関や企業に向けて販売するのは、2011年7月に発表した「機能性アイウェアシリーズ」のうち、現代人の「眼を守る」ことを目的として作られた「プロテクトシリーズ」のメガネ3種類。

いずれもUV(紫外線)カット機能がついた度なしレンズがついた状態で出荷されるので、企業や医療機関では視力測定(検眼)なしに販売することができる。

また、度付きレンズを入れる際には、購入したひと自身が全国の JINS(ジンズ)各店へ足を運び、プラス4,990円で購入するかたちで対応する(ただし、執筆時現在、JINS PC には度付きレンズを入れることができない)。

JINS PC

JINS PC は、パソコンやスマートフォンの画面、テレビなどから発せられる「ブルーライト(青い光)」を約55%カットすることで「眼を守る」パソコン用メガネで、価格は3,990円。

(写真6)JINS PCは全16色のカラーバリエーションも魅力。

JINS PC は全16色のカラーバリエーションも魅力。

発表した直後からネット上で話題となり、問い合わせや「早く欲しい」「(こういったメガネが)必要!」といった声が数多く寄せられたことから、店頭発売を前にWEB先行予約を実施。また、発売後には JINS(ジンズ)の店舗で週間販売本数1位になるなど、JINS PC は今回販売される3種類の中でも、特に人気を集めている。

また、JINS PC の「眼を守る」というコンセプトや、パソコン作業時の疲労を軽減する効果が認められ、日本マイクロソフトリクルートメディアコミュニケーションズなどがすでに導入しており、パソコン作業に携わる従業員の眼をケアするために JINS PC が配布されている。

今回の卸売り事業への参入によって、福利厚生の一環として JINS PC を導入する企業が増えそうだ。

JINS PC の詳細については、下記の記事を読んでほしい。

JINS Moisture

JINS Moisture は、ドライアイや眼の乾きに悩むひとに向けて開発されたメガネで、価格は3,990円。

JINS Moisture には着脱できるウォーター・ポケット(水容器)がついている。image by JINS

乾燥の原因になる眼の周囲の風の流れをやわらげ、適切な湿度を保つデザインと、レンズ外側にあるウォーター・ポケットに水を入れることにより、眼の表面に適度な潤いを与えてくれるのが特徴だ。

自身もドライアイ患者であり、ドライアイ治療の第一人者である慶應義塾大学医学部眼科学教室の坪田一男教授のアイデアをもとに開発されている。

JINS Moisture については、以下の記事で詳しく解説している。

JINS 花粉Cut

JINS 花粉Cut は目に入る花粉を92%カット(※)する花粉症対策用メガネで、価格は3,990円。これまでの花粉症対策用メガネに比べて、抵抗なく掛けられそうなデザインも魅力だ。

JINS 花粉Cut。image by JINS

※:両国眼科クリニックの深川和己医師が監修のもと、JINS(ジンズ)が独自でおこなった実証実験結果。なお、花粉のカット率には、顔のカタチなどにより個人差がある。

JINS 花粉Cut の詳細については、以下の記事で紹介している。

法人向けサイトを開設、眼科や企業へ流通網を拡大

法人向け販売サイト JINS BIZ ONLINE(ジンズ ビズ オンライン)のイメージ。image by JINS

法人向け販売サイト JINS BIZ ONLINE(ジンズ ビズ オンライン)のイメージ。image by JINS

これまで JINS(ジンズ)は全国の直営店のみでメガネ・サングラスを販売してきたが、JINS PC が福利厚生の一環としてすでに企業に導入されているほか、眼科などからの問い合わせが急増していることを受けて、2月1日(水)より、法人向け販売サイト JINS BIZ ONLINE(ジンズ ビズ オンライン:http://www.jins-biz.com/)を開設。卸売り事業に本格的に参入する。

JINS(ジンズ)は、初年度の登録件数500件を目標に、眼科をはじめとした医療機関、企業や学校(福利厚生)、ドラッグストアなどの流通・卸・小売業などへ商品を供給することで、「眼を守る」ことの啓蒙活動や、流通網の拡大を目指していくとしている。

JINS PCJINS MoistureJINS 花粉Cut を販売したい法人は、JINS BIZ ONLINE(ジンズ ビズ オンライン)から申し込み、売買取引契約を締結し、登録を受ける。登録後は JINS BIZ ONLINE(ジンズ ビズ オンライン)を通じて発注すると、JINS(ジンズ)の物流拠点を通じて、納品される仕組みだ。

関連記事

JINS(ジンズ)の「機能性アイウェアシリーズ」は、「プロテクトシリーズ」(JINS PCJINS MoistureJINS 花粉Cut)のほか、「スポーツシリーズ」も展開。

パソコン用メガネは、JINS PC 以外にも。


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer

id : 2308
Copyright
© 2003 - 2020 GLAFAS All Rights Reserved.
Powered by MODX
bypass_cache 178.2 KB