ビジョンメガネがスポーツメガネ V SPORT(ブイ スポルト)を発売- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

ビジョンメガネがスポーツメガネ V SPORT(ブイ スポルト)を発売

全国に187店舗を展開するビジョンメガネは、スポーツ専用メガネ V SPORT(ブイ スポルト)を2月24日(金)より全店で発売した。

プレスリリースによると、V SPORT(ブイ スポルト)は、滑りにくいラバー製の耳かけや、鼻の形にあわせて調整することができる鼻パッドを採用。フレームの素材には、「軽量メガネ」の定番となっている TR-90 を使用するなど、汗や激しい動きでも「ズレることなくぴったりフィット。」するよう作られている。

価格は標準レンズ(屈折率:1.50、球面タイプ)がついて13,980円。オプションで薄型、超薄型レンズにも対応している。

「ズレることなくぴったりフィット。」

V SPORT(ブイ スポルト)には、スポーツするときの汗や激しい動きでも「ズレることなくぴったりフィット。」するよう工夫がなされている。

(写真1)V SPORT(ブイ スポルト)の耳にかかる部分には、滑りにくいラバー素材が使われている。

(写真1)V SPORT(ブイ スポルト)の耳にかかる部分には、滑りにくいラバー素材が使われている。

(出典)http://www.vision-megane.co.jp/glasses/vsport/

テンプル(つる)先端の耳にかかる部分には、汗をかいたり、激しい動きをしたときにもズレにくいよう、ラバー製の耳かけ(写真1)を採用しているほか、掛けるひとの鼻の形にあわせて調整することができる可動式の鼻パッド(写真2)がついている。

(写真2)V SPORT(ブイ スポルト)の鼻パッドは、掛けるひとの鼻の形にあわせることができる可動式。

(写真2)V SPORT(ブイ スポルト)の鼻パッドは、掛けるひとの鼻の形にあわせることができる可動式。

(出典)http://www.vision-megane.co.jp/glasses/vsport/

また、フレームの素材には、JINS(ジンズ)Air frame(エア・フレーム)をはじめとした「軽量メガネ」では定番の TR-90 を採用。軽くて弾力性が高いためフィット感がよく、長時間かけていても疲れにくいのがうれしい。

3型各4色の12バリエーション

V SPORT(ブイ スポルト)は、流れるような曲線を持つオールラウンドタイプの TYPE1(写真3)、レンズ前面をカバーして激しいスポーツでも安心の TYPE2(写真4)、テンプル(つる)に抜きがあり、空気抵抗を減らしたいランニングや自転車などに向いた TYPE3(写真5)の3タイプ。それぞれ4色ずつあり、合計12バリエーションとなっている。

(写真3)V SPORT(ブイ スポルト) TYPE1 カラー:レッド×(テンプル)レッド、ブラック×(テンプル)グレー、ネイビー×(テンプル)パールブルー、ホワイト×(テンプル) ライラック。

(写真3)V SPORT(ブイ スポルト) TYPE1
カラー:レッド×(テンプル)レッド、ブラック×(テンプル)グレー、ネイビー×(テンプル)パールブルー、ホワイト×(テンプル)ライラック。

(出典)http://www.vision-megane.co.jp/glasses/vsport/

(写真4)V SPORT(ブイ スポルト) TYPE2 カラー:ブラック×(テンプル)オレンジ、ネイビー×(テンプル)シルバー、レッド×(テンプル)レッド、ホワイト×(テンプル)レッド。

(写真4)V SPORT(ブイ スポルト) TYPE2
カラー:ブラック×(テンプル)オレンジ、ネイビー×(テンプル)シルバー、レッド×(テンプル)レッド、ホワイト×(テンプル)レッド。

(出典)http://www.vision-megane.co.jp/glasses/vsport/

(写真5)V SPORT(ブイ スポルト) TYPE3 カラー:オレンジ×(テンプル)ホワイト、ブルー×(テンプル)ブルー、マットブラック×(テンプル)レッド、グリーン×(テンプル)ブラック。

(写真5)V SPORT(ブイ スポルト) TYPE3
カラー:オレンジ×(テンプル)ホワイト、ブルー×(テンプル)ブルー、マットブラック×(テンプル)レッド、グリーン×(テンプル)ブラック。

(出典)http://www.vision-megane.co.jp/glasses/vsport/

レンズ付きで13,980円から、オプションで薄型、超薄型レンズも選べる

V SPORT(ブイ スポルト)は、標準レンズ(屈折率:1.50、球面タイプ)がついて13,980円。もちろん、度付きレンズにも対応している。

また、オプションで薄型レンズや超薄型レンズを選ぶこともできる。価格は、薄型非球面レンズ(屈折率:1.60)を選ぶと16,980円、超薄型非球面レンズ(屈折率:1.74)を選ぶと21,980円となっており、スポーツメガネとしてはかなりリーズナブルなのがうれしい。

(写真6)V SPORT(ブイ スポルト)のキャッチフレーズは「スポーツをもっとたのしもう。ズレることなくぴったりフィット。」

(写真6)V SPORT(ブイ スポルト)のキャッチフレーズは「スポーツをもっとたのしもう。ズレることなくぴったりフィット。」

(出典)http://www.vision-megane.co.jp/glasses/vsport/

関連記事

スポーツメガネやスポーツサングラスに力を入れるメガネチェーン店が増えている。

愛眼

JINS(ジンズ)

Zoff(ゾフ)

眼鏡市場


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer