澤穂希さん、メガネ ベストドレッサー賞を受賞~「サッカーの試合よりも緊張」- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

澤穂希さん、メガネ ベストドレッサー賞を受賞~「サッカーの試合よりも緊張」

澤穂希さん、メガネ ベストドレッサー賞を受賞~「サッカーの試合よりも緊張」

澤穂希さんはスポーツ部門での受賞。image by GLAFAS

「今メガネのもっとも似合う各界の著名人」を表彰する第25回「日本 メガネ ベストドレッサー賞」の表彰式が10月22日(月)におこなわれ、スポーツ界部門で受賞したプロサッカー選手の澤穂希さんが出席した。

表彰式のスピーチでは、「この舞台はサッカーの国際試合よりも緊張する」と語った澤穂希さん。

実は、高校生のときからメガネを掛けており、現在は度付きのものとあわせてダテメガネも掛けているということで、メガネをナチュラルに掛けこなしている姿が印象的だった。

「これからもメガネを掛けていきたい」

「副賞のメガネを今後掛けるのが楽しみ」

…と語り、さわやかにスピーチを締めくくった。

(写真1)副賞のサングラス spec espace(スペック エスパス)の ES-9602 を手にする澤穂希さん。image by GLAFAS【クリックして拡大】

(写真1)副賞のサングラス spec espace(スペック エスパス)の ES-9602 を手にする澤穂希さん。
image by GLAFAS【クリックして拡大】

(写真2)澤穂希さんが手にしているのは、副賞のサングラス 杉本 圭の PKS-44。image by GLAFAS【クリックして拡大】

(写真2)澤穂希さんが手にしているのは、副賞のサングラス 杉本 圭の PKS-44。
image by GLAFAS【クリックして拡大】

(写真3)副賞のメガネ NEO CARBON を手にする澤穂希さん。image by GLAFAS【クリックして拡大】

(写真3)副賞のメガネ NEO CARBON を手にする澤穂希さん。
image by GLAFAS【クリックして拡大】

(写真4)澤穂希さんが手にしているのは、副賞のメガネ NOVA HAND MAID ITEM(ノバ ハンドメイド アイテム)H-5002 カラー:4。image by GLAFAS【クリックして拡大】

(写真4)澤穂希さんが手にしているのは、
副賞のメガネ NOVA HAND MAID ITEM(ノバ ハンドメイド アイテム)H-5002 カラー:4。
image by GLAFAS【クリックして拡大】

(写真5)副賞のメガネ THE291 粋更 KS-507 を手にする澤穂希さん。image by GLAFAS【クリックして拡大】

(写真5)副賞のメガネ THE291 粋更 KS-507 を手にする澤穂希さん。
image by GLAFAS【クリックして拡大】

(写真6)澤穂希さんが手にしているのは、副賞のメガネ ホリエン HR-8005。image by GLAFAS【クリックして拡大】

(写真6)澤穂希さんが手にしているのは、副賞のメガネ ホリエン HR-8005。
image by GLAFAS【クリックして拡大】

(写真7)副賞のメガネ UNTITLED(アンタイトル)のメガネを掛ける澤穂希さん。image by GLAFAS【クリックして拡大】

(写真7)副賞のメガネ UNTITLED(アンタイトル)のメガネを掛ける澤穂希さん。
image by GLAFAS【クリックして拡大】

(写真8)澤穂希さんが掛けているメガネのブランド UNTITLED(アンタイトル)は、なでしこジャパンの公式スーツも手がけている。image by GLAFAS【クリックして拡大】

(写真8)澤穂希さんが掛けているメガネのブランド UNTITLED(アンタイトル)は、
なでしこジャパンの公式スーツも手がけている。
image by GLAFAS【クリックして拡大】

(写真9)第25回「日本 メガネ ベストドレッサー賞」スポーツ界部門のトロフィーには、澤穂希さんの顔が彫られている。image by GLAFAS【クリックして拡大】

(写真9)第25回「日本 メガネ ベストドレッサー賞」スポーツ界部門のトロフィーには、澤穂希さんの顔が彫られている。
image by GLAFAS【クリックして拡大】

(写真10)表彰式のあとにおこなわれたフォトセッションでの澤穂希さん・その1。image by GLAFAS【クリックして拡大】

(写真10)表彰式のあとにおこなわれたフォトセッションでの澤穂希さん・その1。
image by GLAFAS【クリックして拡大】

(写真11)表彰式のあとにおこなわれたフォトセッションでの澤穂希さん・その2。image by GLAFAS【クリックして拡大】

(写真11)表彰式のあとにおこなわれたフォトセッションでの澤穂希さん・その2。
image by GLAFAS【クリックして拡大】

澤穂希さんのプロフィール

1991年に読売サッカークラブ女子・ベレーザに入団。1993年に日本女子代表として初出場を果たす。

アメリカのプロサッカーリーグ、日本のLリーグで活躍し、再びアメリカでプレーしたあと、2011年からは INAC 神戸レオネッサに所属。

2011年 FIFA 女子ワールドカップ・ドイツ大会ではキャプテンとして出場。得点王と MVP に輝く活躍で、日本女子サッカー史上初となるワールドカップ優勝の立役者となった。

その功績が認められ、2011年代表メンバーとともに国民栄誉賞を受賞。

2012年には、アジア人では男女通じて初となる「FIFA 最優秀選手賞」を受賞する快挙を成し遂げる。

さらに、ロンドンオリンピックでは、日本サッカー史上初の銀メダルを獲得した。

実は、幼いころからメガネを掛けていて、メガネが大好きということで、プライベートではよく掛けているという。

連日テレビに映し出された、はじけるような笑顔にメガネがとてもよく似合うと、メガネ業界から圧倒的な支持を得ての受賞となっている。

「日本 メガネ ベストドレッサー賞」の選考方法

日本のメガネ業界関係者からの投票結果をもとに、主催者であるリード エグジビション ジャパン株式会社、社団法人 福井県眼鏡協会により選考されている。

関連記事~第25回(2012年)「日本 メガネ ベストドレッサー賞」

関連記事~第24回(2011年)「日本 メガネ ベストドレッサー賞」

各部門の受賞者まとめ。

授賞式の取材レポート。

関連記事~第23回(2010年)「日本 メガネ ベストドレッサー賞」

関連リンク

◇第22回(2009年)以前の「日本 メガネ ベストドレッサー賞」受賞者リスト。

(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer