優木まおみさん、メガネ ベストドレッサー賞を受賞~「メガネを手作りしたほどのメガネ好き」- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

優木まおみさん、メガネ ベストドレッサー賞を受賞~「メガネを手作りしたほどのメガネ好き」

優木まおみさん、メガネ ベストドレッサー賞を受賞~「メガネを手作りしたほどのメガネ好き」

笑顔でトロフィーを手にする優木まおみさん。image by GLAFAS

「今メガネのもっとも似合う各界の著名人」を表彰する第25回「日本 メガネ ベストドレッサー賞」の表彰式が10月22日(月)におこなわれ、芸能界部門で受賞したモデル・タレントの優木まおみさんが出席した。

表彰式のスピーチで、「メガネやサングラスが本当に大好きで、テレビなどではメガネ姿を披露することはあまりないが、プライベートでは毎日掛けている」と語った優木まおみさん。

実は、教室に通って手作りメガネを作ったこともあるほどで、約50本ほどのフレームを持っているのだという。

それほどメガネが大好きな優木まおみさんは、「メガネ ベストドレッサー賞というものがあると聞いたときには、芸能界にいる間にいつかはもらいたかった」と受賞のよろこびを語った。

さらに、「メガネはホントにファッションの一部」だと語った優木まおみさんは、レンズをあえて抜いて使うこともあるというエピソードも披露(※)。

「目が悪くないひとにとっても、メガネはアクセサリー感覚で使えるアイテムだから、メガネが似合わないとあきらめているひとも、似合うメガネを見つけてメガネを楽しんでほしい。」

「今回の受賞を機に、メガネって楽しいんだよ!メガネを掛けると顔の印象が変わって素敵になるんだよ!ということを日本中に広めていきたい」

と、今後の抱負を語り、スピーチを締めくくった。

※「レンズをあえて抜いて使う」のは、おそらくレンズにまつげが当たらないようにするため。

(写真1)第25回「日本 メガネ ベストドレッサー賞」芸能界部門を受賞し、笑顔でトロフィーを手にする優木まおみさん。image by GLAFAS【クリックして拡大】

(写真1)第25回「日本 メガネ ベストドレッサー賞」芸能界部門を受賞し、笑顔でトロフィーを手にする優木まおみさん。
image by GLAFAS【クリックして拡大】

(写真2)副賞のメガネ facest 2253 を手にする優木まおみさん。image by GLAFAS【クリックして拡大】

(写真2)副賞のメガネ facest 2253 を手にする優木まおみさん。
image by GLAFAS【クリックして拡大】

(写真3)優木まおみさんが手にしているのは、副賞のメガネ BOZ(ボズ)のSunshine(サンシャイン)image by GLAFAS【クリックして拡大】

(写真3)優木まおみさんが手にしているのは、副賞のメガネ BOZ(ボズ)のSunshine(サンシャイン)。
image by GLAFAS【クリックして拡大】

(写真4)副賞のサングラス Takanori Yuge(タカノリ ユゲ)の Lovely(ラブリー)を手にする優木まおみさん。image by GLAFAS【クリックして拡大】

(写真4)副賞のサングラス Takanori Yuge(タカノリ ユゲ)の Lovely(ラブリー)を手にする優木まおみさん。
image by GLAFAS【クリックして拡大】

(写真5)優木まおみさんが手にしているのは、副賞のメガネ ホリエンの HR-8013。image by GLAFAS【クリックして拡大】

(写真5)優木まおみさんが手にしているのは、副賞のメガネ ホリエンの HR-8013。
image by GLAFAS【クリックして拡大】

(写真6)副賞のメガネ UNTITLED(アンタイトル)を手にする優木まおみさん。image by GLAFAS【クリックして拡大】

(写真6)副賞のメガネ UNTITLED(アンタイトル)を手にする優木まおみさん。
image by GLAFAS【クリックして拡大】

(写真7)優木まおみさんが手にしているのは、副賞のメガネ 59 HYSTERIC(ゴーキュー ヒステリック)の BYLON(バイロン)。image by GLAFAS【クリックして拡大】

(写真7)優木まおみさんが手にしているのは、
副賞のメガネ 59 HYSTERIC(ゴーキュー ヒステリック)の BYLON(バイロン)。
image by GLAFAS【クリックして拡大】

(写真8)受賞のよろこびを語る優木まおみさん。掛けているメガネは GOSH(ゴッシュ)の GO-815-2。image by GLAFAS【クリックして拡大】

(写真8)受賞のよろこびを語る優木まおみさん。掛けているメガネは GOSH(ゴッシュ)の GO-815-2。
image by GLAFAS【クリックして拡大】

(写真9)表彰式のあとにおこなわれたフォトセッションでの優木まおみさん・その1。image by GLAFAS【クリックして拡大】

(写真9)表彰式のあとにおこなわれたフォトセッションでの優木まおみさん・その1。
image by GLAFAS【クリックして拡大】

(写真10)表彰式のあとにおこなわれたフォトセッションでの優木まおみさん・その2。image by GLAFAS【クリックして拡大】

(写真10)表彰式のあとにおこなわれたフォトセッションでの優木まおみさん・その2。
image by GLAFAS【クリックして拡大】

(写真11)表彰式のあとにおこなわれたフォトセッションでの優木まおみさん・その3。image by GLAFAS【クリックして拡大】

(写真11)表彰式のあとにおこなわれたフォトセッションでの優木まおみさん・その3。
image by GLAFAS【クリックして拡大】

(写真12)表彰式のあとにおこなわれたフォトセッションでの優木まおみさん・その4。image by GLAFAS【クリックして拡大】

(写真12)表彰式のあとにおこなわれたフォトセッションでの優木まおみさん・その4。
image by GLAFAS【クリックして拡大】

優木まおみさんのプロフィール

番組レポーターやアシスタントのほか、グラビアアイドルとしても活躍。

現在は、人気女性誌「美人百花」でモデルとして活躍する一方、情報番組などにもレギュラー出演し、美しさだけでなく知的な女性としてのイメージも定着させている。

また、その暖かい美しさと洗練された品格から、「お嫁さんにしたい女性芸能人」の上位常連となっている。

メガネ教室に通って手作りメガネを作ったことのあるほどのメガネ好きで、約50本ほどフレームを持っているという優木まおみさん。

メガネを掛けることで、知的さと柔らかい笑顔をより一層引き立てていると、メガネ業界からの支持を集めての受賞となっている。

「日本 メガネ ベストドレッサー賞」の選考方法

日本のメガネ業界関係者からの投票結果をもとに、主催者であるリード エグジビション ジャパン株式会社、社団法人 福井県眼鏡協会により選考されている。

関連記事~第25回(2012年)「日本 メガネ ベストドレッサー賞」

関連記事~第24回(2011年)「日本 メガネ ベストドレッサー賞」

各部門の受賞者まとめ。

授賞式の取材レポート。

関連記事~第23回(2010年)「日本 メガネ ベストドレッサー賞」

関連リンク

◇第22回(2009年)以前の「日本 メガネ ベストドレッサー賞」受賞者リスト。

(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer