カズこと三浦知良氏、メガネ ベストドレッサー賞受賞「好きなメガネでも賞がもらえてうれしい」- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

カズこと三浦知良氏、メガネ ベストドレッサー賞受賞「好きなメガネでも賞がもらえてうれしい」

カズこと三浦知良氏、メガネ ベストドレッサー賞受賞「好きなメガネでも賞がもらえてうれしい」

受賞のよろこびを語る三浦知良氏。
image by GLAFAS

「今メガネのもっとも似合う各界の著名人」を表彰する第24回 日本 メガネ ベストドレッサー賞の授賞式が、10月11日(火)に東京ビッグサイトでおこなわれ、スポーツ界部門で受賞したキング・カズこと三浦知良氏が出席した。

スピーチの冒頭、おじぎした頭をマイクにぶつけるというハプニング?のあと、芸能界部門で受賞した水谷 豊氏に「子どものころから見てました、大好きです。ずっと見てました。」と語りかけ、会場の笑いを誘った。

さらに、サングラス部門で受賞した土屋アンナさんには「アンナさん、抱いてほしいです。抱いてください」と語り、会場は笑いの渦に包まれた。

受賞のよろこびを語る三浦知良氏。image by GLAFAS

受賞のよろこびを語る三浦知良氏。image by GLAFAS

「メガネの話しでしたね」と話題を切り替えたあと、「自分がいつも愛用しているものだったり、好きなもので、こうやって賞をいただけて、サッカーでは色んな賞をもらってきたが、こういうメガネとかで賞をもらうのは、本当に光栄で、とてもうれしく思う。」と受賞のよろこびを語った。

続いて、「職人さんの魂が本当にこもったメガネが今日もたくさんありましたし」と、表彰式の前に、同じ会場で開催されているメガネの展示会 IOFT の会場を見て回った感想を語り、「これからも職人さんの魂が入ったメガネを掛けて、はりきってサッカーをやっていきたいと思います。」とスピーチを締めくくった。

関連記事

(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer