森本 敏 防衛大臣、メガネ ベストドレッサー賞を受賞~「メガネを作るなら日本に限る」- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

森本 敏 防衛大臣、メガネ ベストドレッサー賞を受賞~「メガネを作るなら日本に限る」

森本 敏 防衛大臣、メガネ ベストドレッサー賞を受賞~「メガネを作るなら日本に限る」

受賞のよろこびを語る森本 敏氏。image by GLAFAS

「今メガネのもっとも似合う各界の著名人」を表彰する第25回「日本 メガネ ベストドレッサー賞」の表彰式が10月22日(月)におこなわれ、政界部門で受賞した森本 敏 防衛大臣が出席した。

「素人の大臣(民間人初の防衛大臣)だから、そのうち問責決議で大臣を辞めさせられて、この場に出ないで済むだろう…と思って、軽い気持ちで引き受けた。」

「しかし、ズルズルとこの職…大臣に留まって、表彰式に参加することになった。」

と、表彰式のスピーチ冒頭で冗談交じりに語った森本氏。

さらに、「オスプレイとか事件とか事故でマイクを向けられることが多いが、今日はそういう心配がなくて、少し気が楽です」と語り、会場の笑いを誘っていた。

続いて、森本氏はアフリカ・ナイジェリアに外交官として赴任していたときのエピソードを披露。

当時のナイジェリアにはメガネ店がなかったため、仕方なくパリまでわざわざメガネを作りに行ったが、出来上がるまで3日間ホテルで待たされたあげく、度が全く合わなかったのだという。

その経験から、日本のメガネ作りの技術は最高だと知った森本氏は、外国でメガネを買うことは、それ以来やめているとのことだ。

森本氏は「副賞のメガネを日替わりで掛けて生活してみようと思う。これから始まる国会の答弁で、メガネ姿を披露したい。」と語り、スピーチを締めくくった。

(写真1)受賞のよろこびを語る森本 敏氏。掛けているメガネは、Line Art CHARMANT(ラインアート シャルマン)の XL1063 ホワイトゴールド。image by GLAFAS【クリックして拡大】

(写真1)受賞のよろこびを語る森本 敏氏。掛けているメガネは、
Line Art CHARMANT(ラインアート シャルマン)の XL1063 ホワイトゴールド。
image by GLAFAS【クリックして拡大】

(写真2)第25回「日本 メガネ ベストドレッサー賞」政界部門のトロフィーには、森本 敏氏の顔が彫られている。image by GLAFAS【クリックして拡大】

(写真2)第25回「日本 メガネ ベストドレッサー賞」政界部門のトロフィーには、森本 敏氏の顔が彫られている。
image by GLAFAS【クリックして拡大】

(写真3)表彰式のあとでおこなわれたフォトセッションで、森本 敏氏はサングラス姿も披露。
掛けているのは、ハンティング・ワールドの HW-202/2。
image by GLAFAS【クリックして拡大】

森本 敏氏のプロフィール

1979年に外務省へ入省。在米日本国大使館一等書記官など安全保障の実務を担当したのち、慶應義塾大学、中央大学などの講師・客員教授を務め、2012年に野田内閣にて民間人初の防衛大臣に任命される。

安全保障のスペシャリストであり、大学・大学院の講義・研究所長としての業務のかたわら、テレビ・ラジオ出演を年間100~200回、講演を年間150~160回こなす。

また、国際会議・国内会議にも参加、原稿執筆やインタビューなど多方面で活躍中。

日本の将来を鋭く見据えるそのまなざしにメガネが大変似合っていると、圧倒的な支持を集めての受賞となっている。

「日本 メガネ ベストドレッサー賞」の選考方法

日本のメガネ業界関係者からの投票結果をもとに、主催者であるリード エグジビション ジャパン株式会社、社団法人 福井県眼鏡協会により選考されている。

関連記事~第25回(2012年)「日本 メガネ ベストドレッサー賞」

関連記事~第24回(2011年)「日本 メガネ ベストドレッサー賞」

各部門の受賞者まとめ。

授賞式の取材レポート。

関連記事~第23回(2010年)「日本 メガネ ベストドレッサー賞」

関連リンク

◇第22回(2009年)以前の「日本 メガネ ベストドレッサー賞」受賞者リスト。

(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer