目元の温度を下げるレンズ 眼鏡市場の eye-COOL(アイクール)- GLAFAS(グラファス)

目元の温度を下げるレンズ 眼鏡市場の eye-COOL(アイクール)

目元の温度を下げるレンズ 眼鏡市場の eye-COOL(アイクール)

eye-COOL(アイクール)の装着イメージ。image by メガネトップ

レンズ込みで15,750円から、しかも超薄型レンズ、超薄型遠近両用レンズを選んでも追加料金0円という安さで人気のメガネ店 眼鏡市場 は、目元の温度を約2℃下げるレンズ eye-COOL(アイクール)を7月15日(金)より発売する。

眼鏡市場のホームページによると、eye-COOL(アイクール)は太陽光線のうち、温度を上昇させる作用がある「近赤外線」を反射させることにより、メガネ内側の目もと付近の温度を上がりにくくするというもの。

また、まぶしさを抑える効果や UV(紫外線)カットなど、サングラスとしての機能も併せ持っているので、アウトドアやスポーツをするときには効果的なレンズと言えそうだ。

特殊なコーティングで温度を上昇させる近赤外線をカット

(写真1)eye-COOL(アイクール)は、特殊なコーティングにより近赤外線をカットすることで、目元の温度を約2℃下げることができる。

(出典)http://www.meganeichiba.jp/lens/original/eyecool.html

eye-COOL(アイクール)はレンズの表面に施された「サンブロックミラーコーティング」により、温度を上昇させる作用がある「近赤外線」を反射させて、約80%カットできるという。その結果、直射日光の下では、目元の温度を約2℃下げることができる(写真1)。

また、通常のサングラスと同じように、まぶしさを抑えることができるほか、UV(紫外線)も約99%カットできる。

目元の温度が約2℃下がる

(写真2)通常のレンズと eye-COOL(アイクール)との温度の比較。

(出典)http://www.meganeichiba.jp/lens/original/eyecool.html

眼鏡市場のホームページには、eye-COOL(アイクール)がどれだけ目元の温度を下げることができるかを調査した結果が掲載されている(写真2)。

この調査は、通常のレンズがついたメガネと、eye-COOL(アイクール)がついたメガネを掛けて、それぞれ太陽光を2分間浴びたあとで、顔の温度上昇を調べたもの。

この結果を見ると、eye-COOL(アイクール)は通常のレンズよりも、目元の温度が確かに約2℃低いことがわかる。

ただし、眼鏡市場のホームページには「注意事項」として、

外の太陽光や赤外線の影響を受ける環境では、近赤外線をブロックし、通常のメガネよりレンズ内側の温度が上昇しにくいレンズですが、レンズ自体が冷たいわけではございません。

温度差の感じ方は個人差がございます。

などと書かれている。

通常価格に+4,200円、カラーは7色

(写真3)eye-COOL(アイクール)は7色のカラーから選ぶことができる。

(出典)http://www.meganeichiba.jp/lens/original/eyecool.html

eye-COOL(アイクール)はオプションレンズのひとつとなっており、値札に書かれた価格に+4,200円のオプション料金(カラー料金:2,100円+特殊コーティング料金:2,100円)を支払うことで選ぶことができる。

選べるカラーはスプラッシュピュア、スプラッシュライトグレー、スプラッシュダークグレー、スプラッシュライトグリーン、スプラッシュダークグリーン、スプラッシュライトオレンジ、スプラッシュダークオレンジの7種類(写真3)。

また、eye-COOL(アイクール)を選ぶと、自動的に屈折率:1.67の超薄型レンズ(※)となるので、度数が強くてレンズの厚さが気になるひとにはうれしいところだ。

(※)1.67超薄型非球面レンズ、1.67超薄型4カーブ(球面タイプ)、1.67超薄型遠近両用レンズ、1.67超薄型コンパクト遠近両用レンズの4種類。

(写真4)軽さと掛け心地のよさで人気のフレーム FREE FiT(フリーフィット)との組み合わせ。image by メガネトップ

眼鏡市場のホームページでは、eye-COOL(アイクール)に最適なフレームとして、軽さと掛け心地のよさで人気の FREE FiT(フリーフィット)や、最軽量モデルは 3.7gの ZEROGRA(ゼログラ)、スポーツ設計の i-ATHLETE(アイ・アスリート)などが挙げられている。

関連記事

機能性の高いレンズは最近注目を集めている。

眼鏡市場のオリジナルフレームは、軽さや掛け心地のよさなどで人気。


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

GLAFASについて

GLAFAS(グラファス)は「メガネを知りたい!買いたい!楽しみたい!ひとの情報サイト」です。

メガネを楽しむことでより豊かな生活を送るお手伝いをするために、全国のメガネユーザーに向けて、さまざまな情報を発信しています。

id : 1879
Copyright
© 2003 - 2022 GLAFAS All Rights Reserved.
Powered by MODX
full_cache