ゴルフダイジェスト・オンライン x パリミキ ゴルフ専用サングラス発売- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

ゴルフダイジェスト・オンライン x パリミキ ゴルフ専用サングラス発売

ゴルフダイジェスト・オンライン x パリミキ ゴルフ専用サングラス発売

GDO×PARIS MIKIコラボサングラス image by ゴルフダイジェスト・オンライン。

ゴルフ総合ポータルサイトの ゴルフダイジェスト・オンライン(以下、GDO)は、メガネチェーン最大手のパリミキ・メガネの三城(以下、パリミキ)との共同企画で、ゴルファー専用のサングラス「GDO×PARIS MIKIコラボサングラス」を開発、5月26日(木)より販売を開始した。

プレスリリースおよびパリミキ公式サイトによると、このサングラスはゴルファー1,453人の声をカタチにしたもので、日本人の顔の骨格にフィットする快適な装着感が得られるほか、ゴルフ専用に開発されたレンズにより、ボールの飛び先や芝目がよく見えるように作られているのがポイントだ。

ゴルファー1,453人の声とカタチに

(写真1)GOD会員のゴルファー1,453人に聞いた「ゴルフ専用メガネに欲しい機能」についてのアンケート結果。

(写真1)GOD会員のゴルファー1,453人に聞いた「ゴルフ専用メガネに欲しい機能」についてのアンケート結果。

(出典)http://www.paris-miki.co.jp/products/sunglasses/gdo_parismiki/

GDO×PARIS MIKIコラボサングラスの開発に当たって、GODの会員のゴルファー1,453人に「ゴルフ専用メガネに欲しい機能」についてのアンケートを実施した。

最も多かった意見は「ズレにくく、スイングしても気にならない」という、掛け心地・装着感についてのもの。続いて、「太陽のまぶしさを抑えて、ボールの飛び先がよく見える」、「普通のメガネよりも、グリーンの芝目がよく見える」という、レンズの機能についての意見が多く寄せられている。

GDO×PARIS MIKIコラボサングラスは、このアンケートに寄せられたゴルファー1,453人の声を最大限に生かすカタチで開発されたものだ。

ズレにくく、スイングしても気にならないフィット感を実現

(写真2)GDO×PARIS MIKIコラボサングラス。フレームの素材に超弾性素材を使うなど、ズレにくく、スイングしても気にならないフィット感が得られる。

(写真2)GDO×PARIS MIKIコラボサングラス。フレームの素材に超弾性素材を使うなど、ズレにくく、スイングしても気にならないフィット感が得られる。image by ゴルフダイジェスト・オンライン。

(出典)http://www.paris-miki.co.jp/products/sunglasses/gdo_parismiki/

GDO×PARIS MIKIコラボサングラスは、スイングしても気にならないフィット感を実現するために、軽くて弾力性に富んだ樹脂素材 クリスタルイミドⅣを採用している(写真2)。

テンプル(つる、写真2・左)は耳の後ろに曲げ込まないストレートタイプになっているので、サンバイザーなどをかぶっていても掛け外しがスムーズなのもポイント。さらに、モダンと呼ばれるテンプル(つる)の先端部にはラバロン素材を使うことで、汗をかいても滑りにくいようになっているのがうれしい。

(写真3)GDO×PARIS MIKIコラボサングラスはベータチタン+シリコンの鼻あてを使用。

(出典)http://www.paris-miki.co.jp/products/sunglasses/gdo_parismiki/

鼻パッド(鼻あて・写真3)は、掛けるひとの鼻の形に合わせて調節できるようベータチタン製の足がついたものを使用。鼻に直接当たる部分はシリコン製で肌に優しく、汗をかいてもズレにくいようになっている。

ボールの飛び先や芝目がよく見えるゴルフ専用レンズを使用

(写真4)GDO×PARIS MIKIコラボサングラスのレンズには、ボールの飛び先や芝目がよく見えるゴルフ専用のものが使われている。

(出典)http://www.paris-miki.co.jp/products/sunglasses/gdo_parismiki/

GDO×PARIS MIKIコラボサングラスのレンズには、パリミキが以前から販売している「ゴルフ専用 らくらく君」を採用している。

このレンズはその名の通り、ゴルフ専用に開発されたもの。青色の光をカットすることでまぶしさを抑えつつ、緑から黄色の光線を強調させることでコントラストを高めて、芝目がくっきりと明るく見えるので、スコアアップも期待できそうだ。

レンズのカラーは明るめの「ノーマルカラー」と、よりまぶしさを抑える「ダークカラー」の2タイプ。度付きにも対応しているので、ふだんからメガネを掛けているゴルファーも安心だ。

全6バリエーションで価格は18,900円

(写真5)GDO×PARIS MIKIコラボサングラス SP FIT 350 。カラー:グレー(レンズカラー:ダーク・写真)、ホワイト(レンズカラー:ノーマル)、レッド(レンズカラー:ノーマル)。価格:18,900円。

(出典)http://www.paris-miki.co.jp/products/sunglasses/gdo_parismiki/

(写真6)GDO×PARIS MIKIコラボサングラス SP FIT 351。カラー:レッド(レンズカラー:ノーマル・写真)、ブルー/ホワイト(レンズカラー:ノーマル)、ブラックマット(レンズカラー:ダーク)。価格:18,900円。

(出典)http://www.paris-miki.co.jp/products/sunglasses/gdo_parismiki/

GDO×PARIS MIKIコラボサングラスは、開発に当たってのアンケートで人気のあった2パターンのレンズシェイプ(写真5・写真6)を採用。フレームのカラーもアンケートで人気を集めたものを採用し、レンズシェイプごとに各3色ずつの組み合わせとなっており、全部で6バリエーションがそろっている。

価格は18,900円で、Oakley(オークリー)などの人気スポーツサングラスよりもリーズナブルなのがうれしい。

度付きレンズには、もともとついている度なしタイプと同じカラー・同じ機能の「ゴルフ専用 らくらく君(価格:10,500円)」を選ぶのがおすすめ。度付きレンズ込みで29,400円でゴルフに最適なメガネが出来るというのは、なかなかのコストパフォーマンスと言えよう。

また、ふだんから遠近両用レンズを使っているひとや、度が強いのでなるべくレンズを薄くしたいというひとは、「ゴルフ専用 らくらく君」以外のものを選ぶこともできる。レンズの種類や価格については、パリミキのスタッフとじっくりと相談してみよう。

通販やパリミキの限定店舗などで販売

GDO×PARIS MIKIコラボサングラスは GDOの通販サイト GDOSHOP.com と ゴルフパラダイス立川パークアベニュー店、および全国のパリミキ800店舗のうち約80店舗で販売されている。

なお、度付きレンズについては、GDO×PARIS MIKIコラボサングラスを取り扱っていないショップも含めて、パリミキの全店舗で受け付けている。

スポーツ用メガネの中でもゴルフに特化したものは貴重

レンズ込みの価格で販売している低価格メガネチェーン各社では、スポーツ用のメガネを競い合うように発売しており、人気を集めている。

他社のものが種目を特に限定していないのに対して、GDO×PARIS MIKIコラボサングラスはボールの飛び先や芝目が見やすいレンズを採用するなど、ゴルフに特化しているのがポイントと言えよう。

    (本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)


    【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


    あなたへのおすすめ

    この記事で紹介したショップ・ブランド

    今回のニュースソース・関連リンク

    メガネのメルマガ

    毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

    GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

    メールアドレス必須
    お名前 ※ニックネーム可必須
    お住まいの都道府県必須

    powered byメール配信CGI acmailer