ビジョンメガネがイメージキャラクターに宮川大輔さんを起用、新商品 2win Fix(ツインフィックス)をPR- GLAFAS(グラファス)

ビジョンメガネがイメージキャラクターに宮川大輔さんを起用、新商品 2win Fix(ツインフィックス)をPR

ビジョンメガネがイメージキャラクターに宮川大輔さんを起用、新商品 2win Fix(ツインフィックス)をPR

宮川大輔さんのイメキャラとしての第1弾は新商品 2win Fix(ツインフィックス)。image by ビジョンメガネ

全国で184店舗を展開するビジョンメガネは、6月24日(金)よりタレントの宮川大輔さんをイメージキャラクターとして起用、第1弾として新商品 2win Fix(ツインフィックス)のプロモーションに登場した。

プレスリリースによると、ビジョンメガネは宮川大輔さんを起用した理由として、言わずと知れた「メガネ芸人」であることに加えて、実は人見知りだという宮川大輔さんの「メガネを通してなら相手の目をしっかりと見つめることができ、コミュニケーションも円滑に図れる」というエピソードが、ビジョンメガネのキャッチフレーズ「グッド・アイ・コミュニケーション」にふさわしいことを挙げている。

宮川大輔さんは今後、新聞や雑誌、インターネットでイメージキャラクターとして活動していくほか、オリジナルフレームやメガネ小物の開発にも携わる予定だという。

「二股テンプル」で快適な掛け心地の 2win Fix(ツインフィックス)

(写真1)ビジョンメガネの新商品 2win Fix(ツインフィックス)は独自の「二股テンプル」が特徴。

(写真1)ビジョンメガネの新商品 2win Fix(ツインフィックス)は独自の「二股テンプル」が特徴。

(出典)http://www.vision-megane.co.jp/glasses/2winfix/

宮川大輔さんがプロモーションに登場している新商品 2win Fix(ツインフィックス)は、テンプル(つる)が二重構造になっている「二股テンプル」により、汗をかいたり、激しい動きをしたときにもメガネがズレない快適な掛け心地が得られるという。

ビジョンメガネのホームページによると、「二股テンプル」はヘアピンから発想を得て作られたもの。なんと、髪の毛をはさみ込むことでズレを防止し、これまでにないホールド感を実現するという、これまでにない構造となっている。

また、テンプル(つる)には緩やかなカーブがつけられているのに加えて、レンズがついているフロント部分とテンプル(つる)とをつなぐヨロイと呼ばれる部分に、しなやかなベータチタンを使ったことで、頭全体を包み込むようなソフトな掛け心地となっている。

さらに、一般的なメガネとは異なり、耳の後ろにテンプル(つる)をひっかけなくてもいいため、耳の後ろが痛くなることがないのもポイントだ。

プレスリリースによると、2win Fix(ツインフィックス)を掛けた宮川大輔さんは、「軽っ!楽ですね」とご満悦の様子だったという。

2win Fix(ツインフィックス)は、6月24日(金)より全国のビジョンメガネ各店で発売中。現在、「新発売記念特別価格」として24,000円で販売されているほか、「期間限定特別セット価格」として、薄型(屈折率:1.60)非球面レンズ付きで28,000円、超薄型(屈折率:1.67)非球面レンズ付きで31,000円でも販売されている。

宮川大輔さんについて

プロフィール

2010年には念願の「日本 メガネ ベストドレッサー賞」を受賞

(写真2)2010年10月に開催された「第23回 日本 メガネ ベストドレッサー賞」の表彰式で、受賞のトロフィーを手によろこびを表す宮川大輔さん。

(写真2)2010年10月に開催された「第23回 日本 メガネ ベストドレッサー賞」の表彰式で、受賞のトロフィーを手によろこびを表す宮川大輔さん。

メガネを掛けてテレビなどに出演し始めた6年前から、この賞を狙っていた、来るかな?来るかな?と思っていたというのが、芸能界部門で受賞した宮川大輔さん。

「今回ようやくもらえた」というよろこびを「めっちゃうれしいです!ありがとうございます!」と、うれしそうに語った。

「緊張しい」で初対面のひとと会うのが苦手だと先輩の千原ジュニアさんに相談したところ、「メガネを掛けたらごまかせるんとちゃう?」と言われてメガネをもらったのが、メガネを掛けようになったきっかけだという宮川さん。メガネを掛けるようになったことで、初対面のひととも話がしやすくなり、今も掛け続けているという。

続いて、実はメガネを掛けているひとが昔から好きだった、メガネを掛けている女性はセクシーな感じがして好きだと宮川さんは語った。

さらに、メガネを掛けているひとはかしこそうに見えるので、メガネを掛けたい!と思った中学時代に「こたつの中で本を読むと目が悪くなるで!」という母親のことばを信じ、こたつの中でマンガを読んでいたというエピソードも披露。会場内の笑いを誘った。

https://www.glafas.com/news/topics/101018bestdresser.html

その他の受賞者については、以下の記事から。

関連記事~掛け心地を売りにしたメガネ

JINS(ジンズ)の Air frame(エア・フレーム)が大ヒットしたことをきっかけに、メガネチェーン各社では、軽さや掛け心地を売りにしたメガネを続々とリリースしている。また、それらに加えて、スポーツ用をうたったメガネも発売され、人気を集めている。

関連記事~ビジョンメガネ


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

GLAFASについて

GLAFAS(グラファス)は「メガネを知りたい!買いたい!楽しみたい!ひとの情報サイト」です。

メガネを楽しむことでより豊かな生活を送るお手伝いをするために、全国のメガネユーザーに向けて、さまざまな情報を発信しています。

id : 1838
Copyright
© 2003 - 2022 GLAFAS All Rights Reserved.
Powered by MODX
database