ビジョンメガネが超薄型レンズ付き価格に変更、レンズのグレードダウンで割引も- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

ビジョンメガネが超薄型レンズ付き価格に変更、レンズのグレードダウンで割引も

ビジョンメガネが超薄型レンズ付き価格に変更、レンズのグレードダウンで割引も

image by ビジョンメガネ

ビジョンメガネは、「フレーム+超薄型レンズ(屈折率:1.67・非球面)」の価格をベースに、グレードの低いレンズを選んだ場合には「割引」するという新たな料金システムを3月1日(金)より導入した。

「薄型レンズ(屈折率:1.60・非球面)」を選ぶと500円割引、「通常レンズ(屈折率:1.55・球面)」を選ぶと1,000円割引になる。

「超薄型レンズを選んでも追加料金0円」という料金システムの大手メガネチェーンは多く、度数が強くてレンズの厚さが気になるひとには好評のようだ。

しかし、もともと価格が安いはずの「薄型レンズ」を選んだひとは、「超薄型レンズ」を選んだひとよりも損しているでは?と考えると、ビジョンメガネの新しい料金システムは、度数の強さにかかわらず、ちょっとお得な気分になれそうだ。

ビジョンメガネの新しい料金システムでは、超薄型レンズを標準装備。薄型レンズを選ぶと500円割引、標準レンズを選ぶと1,000円割引となる。

ビジョンメガネの新しい料金システムでは、超薄型レンズを標準装備。
薄型レンズを選ぶと500円割引、標準レンズを選ぶと1,000円割引となる。

(出典)http://www.vision-megane.co.jp/glasses/vision_value/

遠近両用レンズやPCレンズも追加料金で選べる

ビジョンメガネの新しい料金システムでは、老眼世代向けの遠近両用・中近両用・近々両用レンズや、ブルーライトをカットする PC(パソコン)用レンズなどのオプションレンズも追加料金(※)で選ぶことができる。

※料金は店頭にて確認を。

遠近両用レンズ

1本のメガネで「手元」から「遠く」まで対応。

中近両用レンズ

家事や趣味、仕事など「室内」作業向け。

近々両用レンズ

デスクワークにおすすめ。

傷防止コートレンズ

通常レンズに比べ5倍の傷つきにくさをほこるほか、水や油をよくはじくので汚れがつきにくく、拭き取りやすいのも魅力。

パソコン用レンズ(シークリアブルーコート)

パソコンやスマートフォンなどの液晶画面から多く発せられ、まぶしさやチラつき、目の疲れなどの原因になるとされるブルーライトを約10%カット。

偏光レンズ

雪面や水面、路面などからの乱反射光を抑えるので、よりクリアな視界が得られる。釣りやドライブ、ウインタースポーツ、ウォーキング・ランニングなど幅広いシーンで効果的。

ゴルフ専用レンズ

緑色を際立たせて芝目や起伏が見やすくなるほか、視界のコントラストも向上。

関連記事

「超薄型レンズ追加料金0円」のメガネチェーン店

アフターサービスも強化


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer

id : 3745
Copyright
© 2003 - 2020 GLAFAS All Rights Reserved.
Powered by MODX
bypass_cache 154.2 KB