もしもの時のための「非常用メガネセット」が防災の日に愛眼から発売- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

もしもの時のための「非常用メガネセット」が防災の日に愛眼から発売

もしもの時のための「非常用メガネセット」が防災の日に愛眼から発売

愛眼「非常用メガネセット」は1,990円(税込)。

大手メガネチェーンの愛眼から「非常用メガネセット」が、防災の日の9月1日(火)に発売される。

愛眼は、阪神・淡路大震災や東日本大震災の際に既製老眼鏡を救援物資として送った経験から、メガネがなく不便を感じる被災者の存在を社会問題のひとつとして認識。また、「非常用に簡単に使えるメガネ」を求める顧客の声もあることから、「非常用メガネセット」を企画したという。

価格は1,990円(税込)。メガネフレームの素材には、熱に強く丈夫なポリカーボネイトを使用。レンズの度数は近視用4種類、老眼用1種類。メガネのほか、防寒ブランケット、ばんそうこう、マスクがセットになっている。

「非常用メガネセット」は、防災バッグ・非常用持ち出し袋への追加アイテムとしてはもちろん、もしもの時に備えて常に持ち歩いたり、会社や地域での備蓄など、防災・減災グッズとして広く普及することが期待される。

愛眼「非常用メガネセット」商品概要

▼価格:1,990円(店頭販売価格、税込)

▼発売日:2015年9月1日(火)

▼アイテム:1型1色(メガネ)

▼素材:ポリカーボネイト/プラスチック

▼レンズ度数:近視用 S-3.00・S-4.00・S-5.00・S-6.00 老眼用 S+2.50

愛眼「非常用メガネセット」は、メガネのほか、防寒ブランケット、ばんそうこう、マスクがセットに。 image by 愛眼

愛眼「非常用メガネセット」は、メガネのほか、防寒ブランケット、ばんそうこう、マスクがセットに。
image by 愛眼

関連記事

東日本大震災から4年、もしものときのためにメガネやコンタクトレンズを備えよう

東日本大震災の発生から4年。メガネやコンタクトレンズを使っているみなさん、もしものときのために備えていますか?

災害が発生したら、自分の視力は自分で守るしかありません。

「もしもの時」に自分で度数調節できるメガネ「アドレンズ スペアペア」

東日本大震災 メガネ関連ニュースまとめ


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer

id : 5366
Copyright
© 2003 - 2020 GLAFAS All Rights Reserved.
Powered by MODX
bypass_cache 154.2 KB