哀川翔がメガネハウスめいしゅう(群馬・桐生)のトークショー&撮影会に登場、メガネや「不良」を熱く語り大盛況- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

哀川翔がメガネハウスめいしゅう(群馬・桐生)のトークショー&撮影会に登場、メガネや「不良」を熱く語り大盛況

哀川翔がメガネハウスめいしゅう(群馬・桐生)のトークショー&撮影会に登場、メガネや「不良」を熱く語り大盛況

トークショーでの哀川翔さん。

メガネブランド SAMURAI SHO(サムライ ショウ)をプロデュースする俳優の哀川翔さんが7月13日(日)、メガネハウス めいしゅう(群馬県桐生市)の創業35周年記念イベントとして開催されたトークショー・撮影会に登場。

メガネ・サングラスへのこだわりや「不良論」といった哀川翔さんの熱いトークに、観客は大きな盛り上がりを見せた。

500本ものメガネ・サングラスが引き出しの中にズラリ

自身のメガネ選びについて聞かれた哀川翔さんは、「引き出しに入っている500本くらいの中から選ぶ。」というエピソードを披露。その数の多さに、会場には驚きの声が上がった。

初めて東京に出てきた際に購入した Ray-Ban(レイバン)のティアドロップサングラスをはじめ、手に入れたメガネ・サングラスは全てとってあるのだという。

500本ものメガネ・サングラスを持っている理由について聞かれると、「手に入れたときのこだわりやよろこび、買うための努力もあったし…捨てる意味が分からないんだよね。」と語った。

哀川翔いわく「人はみんな不良だ」

哀川翔さんは、最新著書『元不良、いま不良、これからも不良』について聞かれると、「人はみんな不良だ。欠陥のない人は、いないでしょう?」と語りはじめ、「この時代を救うのは不良だ!」という「不良論」を展開。

中でも、買い物についてのエピソードは、観客に大きな笑いと感動を与えていた。

「俺におつかい行かせたら、めちゃめちゃ早いよ!」

「不良は、とにかくスピーディーなんですよ。それで、次のステップ、パシリを卒業するんですよ。」

「スゴい早いパシリじゃないと、親分になれないんですよ。そういう人間のあり方っていうか、自分の限界と日々戦っていくかっていうか…それが、不良の心かと思う。」

哀川翔トークショーでの一コマ。 【クリックして拡大】

哀川翔トークショーでの一コマ。
【クリックして拡大】

SAMURAI SHO(サムライ ショウ)とは

SAMURAI SHO(サムライ ショウ)は、俳優 哀川翔さんがプロデュースするメガネブランド。

コンセプトは、「男のためのフレーム」。「闘う男の顔がサムライのように美しくあるために、そして力強くあるために。」 という思いが込められている…【続きを読む

SAMURAI SHO 公式サイト (スクリーンショット)

SAMURAI SHO 公式サイト
(スクリーンショット)

メガネハウス めいしゅう 店舗データ

  • 住所:群馬県桐生市巴町1-1116-12(Googleマップで見る
  • 最寄り駅:桐生
  • 電話:0277-46-1177
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:水

メガネハウス めいしゅう 店舗外観

メガネハウス めいしゅう 店舗外観

哀川翔さんとメガネハウス めいしゅうのスタッフ。 【クリックして拡大】

哀川翔さんとメガネハウス めいしゅうのスタッフ。
【クリックして拡大】


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer