メガネのOWNDAYS(オンデーズ)がシンガポールに出店、東南アジアで価格破壊に挑む- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

メガネのOWNDAYS(オンデーズ)がシンガポールに出店、東南アジアで価格破壊に挑む

メガネのOWNDAYS(オンデーズ)がシンガポールに出店、東南アジアで価格破壊に挑む

image by OWNDAYS

メガネショップ OWNDAYS(オンデーズ)は、シンガポールに第1号店を出店することを発表した。

シンガポールをはじめとした東南アジアでは、メガネ販売価格が平均で約30,000円〜60,000円と高価。

そこで OWNDAYS(オンデーズ)は、メガネ販売価格を5,000円〜15,000円の価格帯におさえ、「オシャレ」かつ「高品質」な商品の提供と、日本の接客技術を活かして、東南アジアのメガネ業界の価格破壊に挑んでいく。

シンガポールでも人気のショッピングモールに出店

「プラザ・シンガプーラ」

「プラザ・シンガプーラ」

(出典)http://www.plazasingapura.com.sg/

OWNDAYS(オンデーズ)のシンガポール第1号店となる「オンデーズ プラザ・シンガプーラ店(仮称)」は、シンガポールでも随一のショッピングエリアであるオーチャードロードに位置する大型ショッピングセンター「プラザ・シンガプーラ」の4Fに出店。

知名度とファッション性、利便性を兼ね備えた「プラザ・シンガプーラ」にて、高品質でファッショナブルなメガネを低価格で販売することで、ティーンからファミリーまで幅広い層へアプローチしていくとしている。

なお、オープンは2013年6月下旬を予定している。

今後3年間で20店舗を目指す

OWNDAYS(オンデーズ)は、「オンデーズ プラザ・シンガプーラ店(仮称)」を東南アジア進出の第一拠点として、今後3年で20店舗展開を目指していく。

また、OWNDAYS(オンデーズ)は、中国でもすでに3店舗を展開しており、2013年には中国にさらに4店舗の出店を計画している。

OWNDAYS(オンデーズ)とは

OWNDAYS(オンデーズ)は、どんな度数でも追加料金0円の新価格システムを導入。

OWNDAYS(オンデーズ)は、どんな度数でも追加料金0円の新価格システムを導入。

(出典)http://owndays.kir.jp/lens/system.html

OWNDAYS(オンデーズ)はリーズナブルな価格もさることながら、幅広いテイストのフレームがそろっており、年齢や性別、好みに合わせてフレームを選ぶことができるのが魅力。

さらに、どんな度数でもレンズの追加料金0円にした「レンズワンプライスシステム」により、度が強いひとでもレンズの価格を気にすることなくメガネを選ぶことができるようになっている。…【続きを読む

関連記事

OWNDAYS(オンデーズ)の魅力とは

JINS(ジンズ)や Zoff(ゾフ)も中国に出店


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer