JINS(ジンズ)が中国・瀋陽に海外3店舗目をオープン- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

JINS(ジンズ)が中国・瀋陽に海外3店舗目をオープン

JINS(ジンズ)が中国・瀋陽に海外3店舗目をオープン

JINS(ジンズ)瀋陽大悦城店。

[出典] http://t.co/i8F5cM8

超薄型レンズを選んでも追加料金0円(※)という安さと、看板商品 Air frame(エア・フレーム)で人気のメガネ店 JINS(ジンズ)は、中国・瀋陽市にある注目のショッピングモール「大悦城(JOY CITY)」に、JINS(ジンズ)瀋陽大悦城店を8月20日(土)にオープンした。

JINS(ジンズ)の中国の店舗は、瀋陽大悦城店で3店舗目。これまでの2店舗(瀋陽店天津店)はともにヤマダ電機の中に出店していたが、今回は初めて中国企業が開発・運営する大型商業施設への出店となっている。

また、これまでの2店舗と同様、価格や品揃え、店舗デザインなど、日本と同じようなサービスを展開。中国の消費を牽引しているニューリッチ層をメインターゲットにしていくという。

※カラーレンズは2,000円、遠近両用レンズは5,000円~の追加料金がかかる。

中国東北部最大規模のショッピングモールに出店

JINS(ジンズ)が出店した大悦城(JOY CITY)は、中糧集団(COFCO Group)が開発・運営を手掛ける中国東北部では最大規模のショッピングモール。

日系ファッションブランドや雑貨店、人気の欧米系ブランドが数多く出店しており、ファッションに敏感な若年層から子連れのファミリー層まで、1日あたり平均約30万人が来店している。

JINS(ジンズ)は今回の出店により、幅広い層の中国の消費者に JINS(ジンズ)ブランドをアピールし、中国東北地区における顧客基盤を拡大していくとしている。

価格や品揃え、サービスは日本と同じ

JINS(ジンズ)は、4,990円・5,990円・7,990円・9,990円の4プライス展開。全てレンズ代込みで、超薄型レンズを選んでも追加料金なしという、業界最安値水準で人気のメガネ店。企画・製造・販売まで自社で一括して手がける SPA 業態により低価格を実現している。

JINS(ジンズ)によると、中国でも日本と同じように、看板商品の Air frame(エア・フレーム)をはじめとした約1,200種類のフレームを展開。価格の設定も399元(約4,798円)、599元(約7,203円)、799元(約9,608円)と日本とほぼ同じで、レンズ代込みのオールインワンプライスとなっている。

JINS(ジンズ)瀋陽大悦城店・店舗データ

  • 営業時間:10:00~21:30
  • 住所:遼寧省瀋陽市大東区小東路5号 瀋陽大悦城B館1F
  • 売場面積:約21坪

(写真1)JINS(ジンズ)瀋陽大悦城店

(写真1)JINS(ジンズ)瀋陽大悦城店

(出典)http://t.co/i8F5cM8

瀋陽市について

瀋陽市は人口約740万人。経済、文化、交通と商業貿易の中心となる中国東北部最大の都市として近年急速に発展し、各国企業の進出が相次ぐ中国有数の工業都市で、消費地としても著しい成長を遂げている。

関連記事~中国に出店するメガネ店


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

id : 1951
Copyright
© 2003 - 2021 GLAFAS All Rights Reserved.
Powered by MODX
database 16.66 MB