JINS(ジンズ)が河原町オーパと元ビエント神戸に新店舗オープン- GLAFAS(グラファス)

JINS(ジンズ)が河原町オーパと元ビエント神戸に新店舗オープン

JINS(ジンズ)が河原町オーパと元ビエント神戸に新店舗オープン

JINS(ジンズ)の“看板商品” Air frame 5
image by JINS

超薄型レンズを選んでも追加料金0円(※1)という安さと、軽くて掛け心地のいい Air frame(エア・フレーム)が人気のメガネ店 JINS(ジンズ)は、河原町オーパ(京都府京都市)と、ビエント神戸(兵庫県神戸市)からリニューアルオープンする PLiCO Kobe(プリコ神戸)にそれぞれ新店舗をオープンする。

※1:カラーレンズは+3,000円かかるほか、遠近両用レンズなどにも追加料金がかかる。

JINS 河原町オーパ店

(写真1)河原町オーパの公式サイト(スクリーンショット)

(写真1)河原町オーパの公式サイト(スクリーンショット)

河原町オーパは、京都を代表する繁華街、河原町駅から徒歩1分のところにあるファッションビル。京都市内では京都大丸に続き、2店舗目の出店となる。

JINS(ジンズ)によると、店内には常時1,200~1,500種類のメガネ・サングラスを展開。メンズ、ウィメンズはもちろん、キッズやジュニア、シニア向けの商品に加えて、パソコン用花粉症対策用、スポーツ用といった「機能性アイウェアシリーズ」まで豊富に取りそろえる。

店舗データ

  • オープン日:2012年2月25日(土)
  • 営業時間:11:00~21:00
  • 住所:京都市中京区河原町通四条上ル 河原町オーパ 1F
  • 電話:075-255-8037
  • 売場面積:約18坪

JINS プリコ神戸店

(写真2)ビエント神戸の公式サイト。(スクリーンショット) ビエント神戸は1月5日(木)に閉店し、この春リニューアルオープンする予定。

(写真2)ビエント神戸の公式サイト。(スクリーンショット)
ビエント神戸は1月5日(木)に閉店し、この春リニューアルオープンする予定。 

JINS ビエント神戸店(仮名)は、JINS(ジンズ)としては兵庫県で7店舗目となる出店。1月5日までビエント神戸として営業していたJR神戸駅直結の商業施設が、3月31日(土)より PLiCO Kobe(プリコ神戸)として新しくオープンするのにともない出店することになった。

河原町オーパ店同様、常時1,200~1,500種類のメガネ・サングラスを展開し、幅広い年齢層に対応していくとしている。

(写真3)ビエント神戸の公式サイト。(スクリーンショット) ビエント神戸は1月5日(木)に閉店し、この春リニューアルオープンする予定。

(写真3)PLiCO Kobe(プリコ神戸)の公式サイト。(スクリーンショット)
3月31日(土)に PLiCO Kobe(プリコ神戸)としてオープン。

店舗データ

  • オープン日:2012年3月31日(土)
  • 営業時間:10:00~21:00
  • 住所:神戸市中央区相生町3-1-1 1F
  • 電話:078-361-7188
  • 売場面積:約35坪

オープニングセールも開催

JINS(ジンズ)によると、河原町オーパ店、ビエント神戸店(仮名)とも、下記の日程でオープニングセールを開催する。

河原町オーパ店では、対象商品が1日100個限定で3,990円(レンズ込み)で販売される。JINS(ジンズ)のオープニングセールはこれまで各店とも盛況だったようなので、今回も混雑が予想される。

関連記事

JINS(ジンズ)は同時期に千葉・埼玉・茨城・栃木に計6店舗をオープン。

2月から3月にかけて、中国・上海に2店舗出店。


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer