加藤勝信官房長官がメガネ ベストドレッサー賞政界部門受賞、親子での受賞は初- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

加藤勝信官房長官がメガネ ベストドレッサー賞政界部門受賞、親子での受賞は初

加藤勝信官房長官がメガネ ベストドレッサー賞政界部門受賞、親子での受賞は初

image by GLAFAS

「第33回 日本 メガネ ベストドレッサー賞」の表彰式が、10月27日(火)に日本最大のメガネ展「IOFT」にて開催され、政界部門で受賞した加藤勝信氏(内閣官房長官)が出席した。加藤勝信氏にはトロフィーのほか、副賞としてメガネが複数手渡された。

義父である加藤六月氏も1991年に同賞を受賞しており、親子での受賞は初となっている。


【他の受賞者は?】

メガネ ベストドレッサー賞 2020年の受賞者&表彰式まとめ:加藤官房長官、古舘伊知郎、中井貴一……


加藤勝信氏には、自身のメガネ姿が彫り込まれたトロフィーが贈られた。

加藤勝信氏には、自身のメガネ姿が彫り込まれたトロフィーが贈られた。

フォトセッションに臨んだ加藤勝信氏・その1

フォトセッションに臨んだ加藤勝信氏・その1
【着用メガネ】
ブランド:SPECIALEYES(スペシャライズ)
メーカー:アイテック

フォトセッションに臨んだ加藤勝信氏・その2

フォトセッションに臨んだ加藤勝信氏・その2
【着用メガネ】
ブランド:MAXIS(マクシス)
メーカー:エクセル眼鏡

フォトセッションに臨んだ加藤勝信氏・その3

フォトセッションに臨んだ加藤勝信氏・その3
【着用メガネ】
ブランド:桜組
メーカー:コーリュウ

フォトセッションに臨んだ加藤勝信氏・その4

フォトセッションに臨んだ加藤勝信氏・その4
【着用メガネ】
ブランド:Eye Glux(アイ・グラックス)
メーカー:ハグ・オザワ

フォトセッションに臨んだ加藤勝信氏・その5

フォトセッションに臨んだ加藤勝信氏・その5
【着用メガネ】
ブランド:香化瑠(カケル)
メーカー:ユニバーサルエージェント


加藤勝信のプロフィール

  • 生年月日:昭和30年11月22 日生
  • 本籍:岡山県
  • 出身地:東京都
  • 衆議院議員:当選6回(岡山県第5選挙区)
  • 座右の銘:「一点素心」

昭和54年3月 東京大字経済学部卒業

昭和54年4月 大蔵省入

昭和59年7月 国税庁広島局倉吉税務署長

平成7年6月 大藏省大臣官房企画官

平成7年10月 加藤六月衆議院議員秘書

平成15年11月 衆議院議員当選(初当選)

平成17年9月 衆議院議員当選(当選2回)

平成19年8月 内閣府大臣政務官

平成21年8月 衆議院議員当選(当選3回)

平成21年10月 自由民主党厚生労働部会部会長

平成22年9月 自由民主党副幹事長

平成23年10月 自由民主党政務調査会事務局長

平成24年10月 自由民主党総裁特別補佐、広報本部報道局長

平成24年12月 衆議院議員当選(当選4回)

平成24年12月 内閣官房副長官

平成26年5月 内閣官房内閣人事局長(初代)

平成26年12月 衆議院議員当選(当選5回)

平成27年10月 国務大臣(一億総活躍担当、女性活躍担当、再チャレンジ担当、拉致問題担当、国土強靱化担当)、内閣府特命
担当大臣(少子化対策 男女共同参画)

平成28年8月 国務大臣(一億総活躍担当、働き方改革担当、女性活躍担当、再チャレンジ担当、拉致問題担当)、内閣府特命担当大臣(少子化対策 男女共同参画)

平成29年8月 厚生労働大臣、働き方改革担当大臣、拉致問題担当大臣

平成29年10月 衆議院議員当選(当選6回)

平成29年11月 厚生労働大臣、働き方改革担当大臣、拉致問題担当大臣

平成30年10月 自由民主党総務会長、自由民主党憲法推進本部顧問、衆議院国家基本政策委員会委員

令租元年9月 厚生労働大臣、働き方改革担当大臣


過去の受賞者まとめ


【お詫び】

初掲時、以下の誤りがございました。2020年10月28日 14時58分に訂正いたしました。誠に申し訳ございません。

(正)加藤勝信氏

(誤)加藤正信氏

加藤勝信様には大変ご迷惑をおかけし、不快な思いにさせてしまいましたことを、心より深くお詫び申し上げます。加藤勝信様の関係者の皆さまにも、心より深くお詫び申し上げます。誠に申し訳ございません。

当サイトの読者のみなさまにも、大変ご迷惑をおかけし、誤った情報を伝えてしまいましたことを深くお詫び申し上げます。誠に申し訳ございません。

今後はこうしたことのないよう、管理を徹底してまいります。


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク