ビジョンメガネ、新型コロナウイルスで内定取り消しの学生を追加で特別採用- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

ビジョンメガネ、新型コロナウイルスで内定取り消しの学生を追加で特別採用

ビジョンメガネ、新型コロナウイルスで内定取り消しの学生を追加で特別採用

image by ビジョンメガネ

全国107店舗を展開するビジョンメガネ(本社・大阪市)は3月19日(木)、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、就職内定の取り消しや就職活動の再開を余儀なくされた学生を対象に、2020年4月入社の特別採用枠を設けると発表した。ビジョンメガネの公式サイト内の特設ページで、正社員を募集している(下記リンク参照)。

対象となるのは、2020年3月卒業の大学生、短大生、高校生、専門学校生。職種は販売職で、勤務先は店舗のある15都道府県となっている。採用人数は特に決めず、優秀な人材を獲得したい考えだ。

選考は通常通り、1次面接と適性検査、役員面接を通じておこなうが、ウェブ面接を新たに導入するなど、4月の入社を目指し、採用にかかるまでの日数を短縮する。応募から内定を出すまでに、通常は約1ヶ月かかるところを、7日程度とする見込みだという。選考状況によっては、5月入社にするなど、柔軟に対応していくとしている。

ビジョンメガネ、新型コロナウイルスで内定取り消しの学生を追加で特別採用(イメージカット)

新型コロナウイルスの影響が深刻化し、事業が悪化することなどを懸念して、2020年4月入社予定の学生の内定を取り消す動きが出ており、政府が経済団体などに内定取り消しを防ぐための配慮を要請(下記リンク参照)するなど、社会問題となっている。

ビジョンメガネは、特別採用枠を設けて新卒募集を再開することで、先行き不透明となってしまった学生の不安を少しでも解消し、こうした逆境の中で、就職活動を再び開始する学生の行動力を後押ししたいとしている。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、就職の内定が取り消された学生を採用する動きは相次いでいる。メガネ業界では OWNDAYS(オンデーズ)も、内定を取り消された学生を対象に、臨時採用選考をおこなっている(下記リンク参照)。

関連記事~新型コロナウイルスへの大手メガネチェーンの対応

大手メガネチェーン各社に聞いた、新型コロナウイルスへの対応

接客時のマスク着用や消毒、手洗いの徹底がおこなわれているほか、営業時間を短縮している店舗もある。メガネ店へ足を運ぶ前には、各社のホームページや店舗が出店している商業施設のホームページなどで、営業時間や休業日を確認することをおすすめしたい。


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer