Ray-Ban(レイバン)純正度付きメガネレンズ・サングラスレンズのオーダー、全国展開開始- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

Ray-Ban(レイバン)純正度付きメガネレンズ・サングラスレンズのオーダー、全国展開開始

Ray-Ban(レイバン)純正度付きメガネレンズ・サングラスレンズのオーダー、全国展開開始

image by ルックスオティカジャパン

人気アイウェアブランド Ray-Ban(レイバン)は、オリジナル純正度付きレンズのオーダーサービスを全国で開始した。

Ray-Ban(レイバン)オリジナル純正度付きレンズは、サングラス同様に「Ray-Ban」のロゴが入るのが特徴。ほぼ全てのメガネ・サングラスが対象(※1)で、代表的なカラー「G-15」をはじめ、グラデーション、ミラーなど15種類から選ぶことができ、フラットレンズ(※2)や偏光レンズ(※3)などもそろっている。

Ray-Ban(レイバン)オリジナル純正度付きレンズのロゴ配置

右レンズには「Ray-Ban」、左レンズには「RB」のロゴがそれぞれ入る。

Ray-Ban(レイバン)の代表的カラー「G-15」をはじめ、さまざまなパリエーションがそろう。

Ray-Ban(レイバン)の代表的カラー「G-15」をはじめ、さまざまなパリエーションがそろう。

デジタルサーフェイステクノロジー(DST)という技術を用いてレンズが作られるのも特徴だ。度数、瞳孔間距離(※4)、アイポイント(※5)、フレームの形状に合わせてレンズを設計することで、クリアな視界が可能になるという。ブルーライトカット(※6)にも対応している。

 デジタルサーフェイステクノロジーで自分の目とフレームに最適なレンズが作られる。

デジタルサーフェイステクノロジーで自分の目とフレームに最適なレンズが作られる。

Ray-Ban(レイバン)純正度付きレンズの販売店は、下記リンクより調べることができる。視力に合った「Ray-Ban」ロゴ入りレンズと好みのフレームを組み合わせて、自分だけの Ray-Ban(レイバン)を手に入れてみては。

(上)Aviator(アビエーター) (下)Oval(オーバル)

(上)Aviator(アビエーター)
(下)Oval(オーバル)

Clubmaster(クラブマスター)

Clubmaster(クラブマスター)

※1:一眼レンズやハイカーブレンズなど一部の商品は対象外。

※2:レンズのカーブがフラットなもの。

※3:さまざまなものに反射して生じる光を取り除き、クリアな視界が得られるのが特長。

※4:左右の瞳(瞳孔)の間の距離。

※5:レンズ内の瞳(瞳孔)がある位置。メガネを作成する際には、瞳孔とレンズの光学的な中心を合わせる必要がある。

※6:パソコンやスマートフォンなどの画面から多く発せられ、目の疲れなどの原因にもなるとされるブルーライトをカットする機能。

関連記事

東京・渋谷に誕生したRay-Ban(レイバン)日本初の直営店「Ray-Ban Store SHIBUYA」に行ってみた

Ray-Ban Store SHIBUYA

Ray-Ban(レイバン)の直営店がららぽーと豊洲にオープン、限定サングラスも販売

Ray-Ban Store ららぽーと豊洲店

(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer