Ray-Ban(レイバン)の直営店がららぽーと豊洲にオープン、限定サングラスも販売- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

Ray-Ban(レイバン)の直営店がららぽーと豊洲にオープン、限定サングラスも販売

Ray-Ban(レイバン)の直営店がららぽーと豊洲にオープン、限定サングラスも販売

image by ルックスオティカジャパン

人気アイウェアブランド Ray-Ban(レイバン)の国内2つ目となる直営店、「Ray-Ban Store ららぽーと豊洲店」(東京都江東区)が3月29日(金)にオープンする。

Ray-Ban Store ららぽーと豊洲店は、ブランドカラーである赤を基調としたデザインで、Ray-Ban(レイバン)のブランドエッセンスを立体的に再現されている。

Ray-Ban Store ららぽーと豊洲店 内観イメージ

Ray-Ban Store ららぽーと豊洲店 内観イメージ

直営店のみで販売される限定品やキッズコレクションなど、約300種類のサングラス・メガネフレームがそろい、Ray-Ban(レイバン)純正度付きレンズ・度付きサングラスも販売され、自分の度数に合わせたメガネ・サングラスが手に入る。

ブランドや商品の知識が豊富なスタッフが、顧客ひとりひとりのライフスタイルに合った商品を提案するほか、商品の機能を見て楽しめるデジタルツールや、サングラスをカスタマイズできるサービスも提供される。

4月26日(金)には、国内3つ目の直営店「Ray-Ban Store ライカム沖縄店」(沖縄県中頭郡北中城村)がオープンする予定だ。

Ray-Ban Store(レイバン ストア) ららぽーと豊洲店 店舗データ

Ray-Ban Store ららぽーと豊洲店 外観イメージ

Ray-Ban Store ららぽーと豊洲店 外観イメージ

【住所】東京都江東区豊洲2-4-9 ららぽーと豊洲店 1501

【電話】03-3520-9227

【営業時間】10:00~21:00

【定休日】ららぽーと豊洲に準ずる。

 Ray-Ban Store(レイバン ストア) ららぽーと豊洲店 限定品

Ray-Ban(レイバン)RB1971 限定カラー

1970年代のレトロなスタイルと大胆なスクエアシェイプが印象的なモデル。シルバーのフレームにグレーのグラデーションレンズを組み合わせたモデル、アンティークゴールドのフレームにグリーンのグラデーションレンズを組み合わせたモデルの2色が、Ray-Ban Store ららぽーと豊洲店限定カラーとして販売される。

Ray-Ban(レイバン) RB1971 フレーム:シルバー、レンズ:グレーグラデーション 価格:22,000円(税別)

Ray-Ban(レイバン)
RB1971
フレーム:シルバー、レンズ:グレーグラデーション
価格:22,000円(税別)

Ray-Ban(レイバン) RB1971 フレーム:アンティークゴールド、レンズ:グリーングラデーション 価格:22,000円(税別)

Ray-Ban(レイバン)
RB1971
フレーム:アンティークゴールド、レンズ:グリーングラデーション
価格:22,000円(税別)

関連記事

東京・渋谷に誕生したRay-Ban(レイバン)日本初の直営店「Ray-Ban Store SHIBUYA」に行ってみた

Ray-Ban Store SHIBUYA 内観

店内はブランドカラーの赤と黒を基調としたデザインで、Ray-Ban(レイバン)らしさにあふれている。

(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer