【レビュー】メガネ通販「コンタクトさん」でメガネを買ってみた【不具合対応編】- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

【レビュー】メガネ通販「コンタクトさん」でメガネを買ってみた【不具合対応編】

【レビュー】メガネ通販「コンタクトさん」でメガネを買ってみた【不具合対応編】

筆者が「コンタクトさん」で購入したメガネ Katayama カタヤマ K4126 C1 ブラック。

コンタクトレンズとメガネのオンラインショップ「コンタクトさん」でメガネを購入してみた。

「コンタクトさん」はカナダ・バンクーバーに拠点を置いているので、国内のメガネ通販とは品揃えがひと味違うのが特徴。格安ながらもフレームのデザインが豊富なのが魅力だ。

しかし、届いたメガネをチェックしてみたところ、第2回のレビュー【商品到着編】でご紹介したように、テンプル(つる)のロゴを留めるネジが左側だけ締まりきっていないことを見つけてしまった。

そこで、今回のレビューでは、フレームの仕上げの不具合を告げて、良品に交換してもらった過程を写真とともにご紹介したいと思う。

細部の仕上げが気になり、メールで相談

(写真1)テンプル(つる)についているロゴを固定するネジが締まりきっていないのが気になる。

(写真1)テンプル(つる)についているロゴを固定するネジが締まりきっていないのが気になる。

第2回のレビュー【商品到着編】でもご紹介したように、到着したメガネを細かなところまでチェックしてみたところ、テンプル(つる)についている「K」のロゴを留めているネジが、左側だけ締まりきっていないことに気づいた(写真1)。

かけてしまえば見えないので問題ないのかもしれないが、一度見つけてしまったら気になってしまうところなので、第2回のレビュー【商品到着編】へのリンクを添えて、「コンタクトさん」にメールで相談してみた(※)。

メールを送ってから1週間後、「コンタクトさん」からメールの返信があった。そのメールには、商品の不備をていねいにわびる文面と、着払いで返品してほしいという旨が記されていた。

そして、指示通りに返品した3日後に、良品を発送したというメールが届いたのに続き、その翌日には返品した商品を確認したというメールも届いた。

※「コンタクトさん」のカスタマーサポートはメールのほか、電話(フリーダイヤル)でも対応している。もちろん、日本語でオッケーだ。詳細については以下から。

無事に良品が到着

(写真2)交換してもらったフレームは、ロゴを留めるネジがきちんと奥まで締まっている。

(写真2)交換してもらったフレームは、ロゴを留めるネジがきちんと奥まで締まっている。

カナダから発送されてから5日後、新しいメガネが届いた。開封して、フレームをチェックしてみると、今度はバッチリ。ロゴを留めるネジはきちんと奥まで締まっていた(写真2)。これで安心して掛けることができる。

メガネに限らず、通販でモノを購入して、不具合などを見つけてしまうと気分はよくないし、返品の手続きなども面倒だ。しかし、不満を抱えたまま使い続けるのはもっと気分がよくないので、今回無事に良品と交換できてよかったと思っている。

ここであらためて、今回購入した「コンタクトさん」でいちばんの売れ筋モデルとなっている黒ぶちフレーム「Katayama カタヤマ K4126 C1 ブラック」 をご紹介しよう(写真3・4)。

(写真3)筆者が購入した Katayama カタヤマ K4126 C1 ブラックを正面から見たところ。

(写真3)筆者が購入した Katayama カタヤマ K4126 C1 ブラックを正面から見たところ。

(写真4)筆者が購入した Katayama カタヤマ K4126 C1 ブラックを斜めから見たところ。

(写真4)筆者が購入した Katayama カタヤマ K4126 C1 ブラックを斜めから見たところ。

関連記事~コンタクトさん


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

id : 2115
Copyright
© 2003 - 2021 GLAFAS All Rights Reserved.
Powered by MODX
bypass_cache 154.2 KB