FACTORY900(ファクトリーキュウヒャク)の直営店「FACTORY900 TOKYO BASE」に行ってみた PART2- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

FACTORY900(ファクトリーキュウヒャク)の直営店「FACTORY900 TOKYO BASE」に行ってみた PART2

FACTORY900(ファクトリーキュウヒャク)の直営店「FACTORY900 TOKYO BASE」に行ってみた PART2

FACTORY900 TOKYO BASE

東京・神宮前のキャットストリート近くにある「FACTORY900 TOKYO BASE」は、“メガネ界のアカデミー賞”SILMO D'OR(シルモドール)を2度受賞したアイウェアブランド FACTORY900(ファクトリーキュウヒャク)の直営店。2015年2月のオープン以来、FACTORY900(ファクトリーキュウヒャク)のファンのみならず注目を集めている。

ブランドの直営店といえば、豊富な品揃えや商品知識が強みだ。しかし、FACTORY900 TOKYO BASE の魅力は、ブランドとブランドが作り出す商品、そしてメガネそのものに対する熱い思いと深い造詣にあると、今回の取材で認識を新たにした。

FACTORY900(ファクトリーキュウヒャク)のメガネを初めて見たひとは、その独創的なデザインに驚くに違いない。それどころか、「こんなスゴいメガネ、自分には掛けられるわけがない。似合うわけがない」と思うひとさえいるだろう。

だが、FACTORY900 TOKYO BASE で熱い思いと深い造詣にあふれる接客を受けながら、FACTORY900(ファクトリーキュウヒャク)を掛けてみれば、メガネに対する価値観が大きく変わり、メガネをより深く楽しめるに違いない。

ブランドのコンセプト「THE FUTURES EYEWEAR」を表現した近未来的な空間に、FACTORY900(ファクトリーキュウヒャク)現行商品の全てがそろう。

ブランドのコンセプト「THE FUTURES EYEWEAR」を表現した近未来的な空間に、FACTORY900(ファクトリーキュウヒャク)現行商品の全てがそろう。

3Dモデリング(三次元造形)で立体的にデザインされた「大文字」こと「FACTORY900」のコーナー。右下隅にあるのは、購入者が引けるガチャガチャ。

3Dモデリング(三次元造形)で立体的にデザインされた「大文字」こと「FACTORY900」のコーナー。右下隅にあるのは、購入者が引けるガチャガチャ。

「マスク」シリーズなど FACTORY900(ファクトリーキュウヒャク)の中でも特に独創的なデザインが並ぶコーナー。

「マスク」シリーズなど FACTORY900(ファクトリーキュウヒャク)の中でも特に独創的なデザインが並ぶコーナー。

「薄くてもボリューム感がある」という従来にないスタイルを表現した「小文字」こと「factory900」。

「薄くてもボリューム感がある」という従来にないスタイルを表現した「小文字」こと「factory900」。

「半世紀タイムスリップ」して未来のメガネを追求した「RETRO FUTURE BY 900」は、FACTORY900(ファクトリーキュウヒャク)が提案する、これからのクラシックスタイル。

「半世紀タイムスリップ」して未来のメガネを追求した「RETRO FUTURE BY 900」は、FACTORY900(ファクトリーキュウヒャク)が提案する、これからのクラシックスタイル。

“メガネ界のアカデミー賞”SILMO D'OR(シルモドール)のトロフィー(左)とメガネ型の留め具を使ったループタイ(右)。

“メガネ界のアカデミー賞”SILMO D'OR(シルモドール)のトロフィー(左)とメガネ型の留め具を使ったループタイ(右)。

店長の長谷川寿寬さん。あたかも生で接客を受けているかのような見応え・読み応えたっぷりのブログも必見。

店長の長谷川寿寬さん。あたかも生で接客を受けているかのような見応え・読み応えたっぷりのブログも必見。

メガネのフィット感を高める鼻パッドのカスタム「鼻盛り」にも対応。長谷川店長自ら加工する。

メガネのフィット感を高める鼻パッドのカスタム「鼻盛り」にも対応。長谷川店長自ら加工する。

「鼻盛り」加工については、「店長ブログ」で詳しく紹介されている(その1・その2)。

「鼻盛り」加工については、「店長ブログ」で詳しく紹介されている(その1その2)。

長く愛用してツヤが失われたフレームの再研磨も受け付けている。工場ブランドである FACTORY900(ファクトリーキュウヒャク)直営店ならではのサービスだ。詳細は「店長ブログ」の記事でチェック。

長く愛用してツヤが失われたフレームの再研磨も受け付けている。工場ブランドである FACTORY900(ファクトリーキュウヒャク)直営店ならではのサービスだ。詳細は「店長ブログ」の記事でチェック。

FACTORY900 TOKYO BASE 店舗データ

▼住所:東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F【Googleマップを見る

▼電話:03-3409-0098

▼営業時間:12:00~20:00

▼定休日:水曜日

▼ブログ:FACTORY900 TOKYO BASE 店長DIARY

FACTORY900 TOKYO BASE は、キャットストリートから裏道に入ったところにある隠れ家的ショップ。

FACTORY900 TOKYO BASE は、キャットストリートから裏道に入ったところにある隠れ家的ショップ。

関連記事

FACTORY900の歴史と秘話を披露~青山眼鏡会長青山恭也×デザイナー青山嘉道の親子対談

FACTORY900 TOKYO BASE~アイウェアブランドFACTORY900初の直営店に行ってみた

キャットストリートにあるメガネのセレクトショップ「G.B.Gafas SHIBUYA(ジー・ビー・ガファス 渋谷)」に行ってみた

東京・原宿のメガネセレクトショップ「HAUSKA TAVATA(ハウスカ タバタ)」に行ってみた

さくらヒロシのメガネ屋探訪

(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer