JINS(ジンズ)原宿店リニューアルオープン~”メガネ店”から”アイウェアショップ”へ- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

JINS(ジンズ)原宿店リニューアルオープン~”メガネ店”から”アイウェアショップ”へ

JINS(ジンズ)原宿店リニューアルオープン~”メガネ店”から”アイウェアショップ”へ

リニューアルオープンした JINS(ジンズ)原宿店。

超薄型レンズを選んでも追加料金0円(※)という安さと、軽くて掛け心地のいい Air frame(エア・フレーム)が人気のメガネ店 JINS(ジンズ)は、原宿店を3月10日(土)に全面リニューアルオープンした。

店内はこれまでの白くて近代的なイメージから、優しい質感と木目を基調としたインテリアに一新。また、従来の JINS(ジンズ)オリジナルのマス目型什器を継続するなど、効率的かつ清潔感ある商品陳列を展開している。

JINS(ジンズ)によると、原宿店は今回のリニューアルにより、これまでの“メガネ店”ではなく、”アイウェアショップ”として、誰もが立ち寄りやすい店舗を目指していくという。

※カラーレンズは+3,000円かかるほか、遠近両用レンズなどにも追加料金がかかる。

落ち着いた内装と間接照明で「おもてなしの心」を表現

(写真1)JINS(ジンズ)原宿店は木目を基調としたインテリアと、間接照明が印象的。image by GLAFAS 【クリックして拡大】

(写真1)JINS(ジンズ)原宿店は木目を基調としたインテリアと、間接照明が印象的。image by GLAFAS 【クリックして拡大】

JINS(ジンズ)によると、今回のリニューアルのコンセプトは「日本人の美しい感性が生み出す、秩序と調和の空間を世界へ」。「ヒト」、「コト」、「モノ」が調和する居心地のいい空間を目指した店作りとなっている。

(写真2)JINS(ジンズ)原宿店にはソファも設けられている。image by GLAFAS 【クリックして拡大】

(写真2)JINS(ジンズ)原宿店にはソファも設けられている。image by GLAFAS 【クリックして拡大】

リニューアル前の白を基調とした近代的なイメージの内装から一新し、木目を基調としたインテリアと間接照明により、「おもてなしの心」を表現しているのだという。

また、店舗の設計は、建築設計事務所 suppose design office の代表である建築家の谷尻 誠氏が手がけている。

見やすく、選びやすい JINS(ジンズ)独自の「マス目什器」

(写真3)JINS(ジンズ)原宿店では、リニューアル後も独自開発した「マス目什器」を採用。image by GLAFAS 【クリックして拡大】

(写真3)JINS(ジンズ)原宿店では、リニューアル後も独自開発した「マス目什器」を採用。image by GLAFAS 【クリックして拡大】

原宿店では、今回のリニューアル後も、JINS(ジンズ)が独自に開発した「マス目什器」を採用している。「マス目什器」は、メガネひとつごとに「マス目」型に仕切られているのが特徴。メガネの色や柄を引き立てるだけでなく、決まった色配列で並べることで、来店したひとが手に取った商品を元の位置に戻しやすい仕組みになっている。

(写真4)JINS(ジンズ)原宿店では、「マス目什器」を木製の箱の中に収めている。image by GLAFAS 【クリックして拡大】

(写真4)JINS(ジンズ)原宿店では、「マス目什器」を木製の箱の中に収めている。image by GLAFAS 【クリックして拡大】

そのため、商品の陳列が乱れにくく、来店したひとがメガネを見やすく、手に取りやすい状態を保つことができるほか、店舗スタッフの作業時間の効率化にも貢献している。

(写真5)サングラス spectre JINS(右手前)や、益若つばささんとコラボした TUBASA×JINS(左奥)も、「マス目什器」に収められている。image by GLAFAS 【クリックして拡大】

(写真5)サングラス spectre JINS(右手前)や、益若つばささんとコラボした TUBASA×JINS(左奥)も、「マス目什器」に収められている。image by GLAFAS 【クリックして拡大】

開放的かつ効率化された店舗デザイン

JINS(ジンズ)によると、店舗のデザインは居心地や雰囲気のよさだけではなく、来店するひとや店舗スタッフの導線を計算して設計されているのだという。

また、天井が吹き抜けになっていることや、視力検査(検眼)スペースにも仕切りが設けられていないことで、開放感のある印象を受けた。

(写真6)JINS(ジンズ)原宿店のカウンター。視力検査(検眼)の待ち人数と待ち時間を表示するディスプレイも設けられている。image by GLAFAS 【クリックして拡大】

(写真6)JINS(ジンズ)原宿店のカウンター。視力検査(検眼)の待ち人数と待ち時間を表示するディスプレイも設けられている。image by GLAFAS 【クリックして拡大】

カウンターの上には「1 受付/視力検査」、「2 お会計」、「3 お受け取り」と書かれており、来店したひとが目的に合わせて、どこに行けばよいかがすぐにわかるようになっている。また、同時に店舗スタッフの業務の効率化にもつながっている。

さらに、視力検査(検眼)の待ち人数と待ち時間を表示するディスプレイも設けられているのも JINS(ジンズ)ならでは。

(写真7)カウンターの上には「1 受付/視力検査」、「2 お会計」、「3 お受け取り」と書かれており、目的別に来店したひとを誘導。image by GLAFAS 【クリックして拡大】

(写真7)カウンターの上には「1 受付/視力検査」、「2 お会計」、「3 お受け取り」と書かれており、目的別に来店したひとを誘導。image by GLAFAS 【クリックして拡大】

(写真7)カウンターの上には「1 受付/視力検査」、「2 お会計」、「3 お受け取り」と書かれており、目的別に来店したひとを誘導。image by GLAFAS 【クリックして拡大】

(写真8)カウンターの上にある「リサイクルボックス」。JINS(ジンズ)以外で購入したメガネ・サングラスも含めて回収し、リサイクルをおこなう。詳細はコチラ。image by GLAFAS 【クリックして拡大】

(写真9)視力検査(検眼)は最大3人まで同時におこなうことができる。image by GLAFAS 【クリックして拡大】

(写真9)視力検査(検眼)は最大3人まで同時におこなうことができる。image by GLAFAS 【クリックして拡大】

(写真10)コンタクトレンズをつけたり外したりする際の洗面台もある。image by GLAFAS 【クリックして拡大】

(写真10)コンタクトレンズをつけたり外したりする際の洗面台もある。image by GLAFAS 【クリックして拡大】

JINS(ジンズ)原宿店 店舗データ

(写真11)JINS(ジンズ)原宿店の外観。image by GLAFAS 【クリックして拡大】

(写真11)JINS(ジンズ)原宿店の外観。image by GLAFAS 【クリックして拡大】

  • 住所:東京都渋谷区神宮前6-12-17 ダイヤモンドビル 1F
  • 最寄り駅:原宿・明治神宮前
  • 電話:03-6418-6212
  • 営業時間:11:00~22:00

>>もっと見る

関連記事

3月10日(土)にはリニューアルオープンを記念して、Air frame(エア・フレーム)が最大99%OFFとなるイベント「スゴイ割」を開催。

(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer