メガネ通販「コンタクトさん」、レンズ付きメガネ1,000円ぽっきりキャンペーン開催中- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

メガネ通販「コンタクトさん」、レンズ付きメガネ1,000円ぽっきりキャンペーン開催中

メガネ通販「コンタクトさん」、レンズ付きメガネ1,000円ぽっきりキャンペーン開催中

先着500名限定のクーポンを使うと、レンズ付きメガネフレームが1,000円。

[出典]http://www.contactsan.com/c1000pokkiri.html

コンタクトレンズとメガネのオンラインショップ「コンタクトさん」では、対象商品に限り、メガネがレンズ付きでなんと1,000円で買えるキャンペーンを開催している(※)。

1,000円ならスペアやダテメガネとして気軽に買えるほか、ちょっと個性的なデザインのメガネにも気軽にチャレンジするのにもいいチャンスとなりそう。先着500名限りなので、気になるひとは早めのチェックがおすすめと言えそうだ。

※送料は一律950円かかる。

格安ながらもデザインが豊富

「コンタクトさん」はカナダ・バンクーバーに拠点を置くメガネとコンタクトレンズのオンラインショップなので、国内のメガネ通販とは品揃えがひと味違うのが特徴。格安ながらもフレームのデザインが豊富なのが魅力だ(写真1~3)。

なるべくメガネを安く手に入れたいけど、どこのショップも似たようなデザインばかりで…というひとや、みんなとは違うメガネを掛けたいというひとは、メガネがレンズ付きでなんと1,000円で買えるキャンペーンの今がチャンスとなりそうだ。

(写真1)OGI 3042 659 レッド イエロー。レッドとイエロー(ゴールド?)の組み合わせもかわいい。

(出典)https://www.contactsan.com/glasses/frames/ogi-3042-659-red-yellow/prod29797.html

(写真2)Harley Davidson ハーレーダビッドソン 98 デミ アンバー AS。クリップオンと呼ばれるタイプのサングラス付き。

(出典)https://www.contactsan.com/glasses/frames/harley-davidson-98-demi-amber-as/prod29327.html

(写真3)Katayama カタヤマ K4126 C1 ブラック。いちばんの売れ筋モデル。

(出典)https://www.contactsan.com/glasses/frames/katayama-k4126-c1-black/prod27105.html

レンズはグレードアップもオッケー

標準でついてくるレンズは屈折率:1.5という、悪く言えばいちばん厚いタイプ。とはいえ、必要なときしかメガネを掛けないというような度が弱いひとならば、レンズの厚さもそれほど気にならないだろう。

もちろん、レンズの厚さが気になるひとは薄型・超薄型レンズへのアップグレードもできる。価格は屈折率:1.61の薄型タイプが+2,000円、屈折率:1.67の超薄型タイプが+2,500円となっている。

フレームを選んで度数を入力すると、おすすめのレンズを教えてくれるので、それを参考にレンズを選ぶのもおすすめだ(写真4・5)。

(写真3)「コンタクトさん」の購入画面。たとえば、度数が-3.00の場合、屈折率:1.61のタイプがおすすめとして表示される。

(写真4)「コンタクトさん」の購入画面。たとえば、度数が-3.00の場合、屈折率:1.61のタイプがおすすめとして表示される。

(写真4)「コンタクトさん」の購入画面。たとえば、度数が-5.00の場合、屈折率:1.67のタイプがおすすめとして表示される。

(写真5)「コンタクトさん」の購入画面。たとえば、度数が-5.00の場合、屈折率:1.67のタイプがおすすめとして表示される。

レンズのコーティングも要チェック

「コンタクトさん」でメガネを買うときにチェックをおすすめするポイントは「レンズのコーティング」。多くの国内のメガネ通販とは異なり、レンズの表面が反射するのを防ぐマルチコートや、UVカットコート、キズを防ぐハードコートがオプションとなっているのだ(写真6)。

(写真5)「コンタクトさん」の購入画面。レンズのコーティングはオプションとなっている。3つのコーティングをまとめて買うのがお買い得。

(写真6)「コンタクトさん」の購入画面。レンズのコーティングはオプションとなっている。3つのコーティングをまとめて買うのがお買い得。

レンズのコーティングをつけないと、雑貨屋さんで売っているダテメガネのように、写真を撮ったときなどにレンズが光ってしまったり、普通のメガネに比べてキズもつきやすくなってしまうので注意してほしい。

ダテメガネやスペアとして気軽に使うなら、レンズのコーティングをつけないのもひとつの選択だが、メインのメガネとして使う場合や、これまでのメガネと同じように使いたいのなら、反射防止・UVカット・キズ防止のコーティングを3つセットで買うのがおすすめだ。

先着500名限定クーポンはここでゲット

(写真7)先着500名限定のクーポンを使うと、レンズ付きメガネフレームが1,000円。

(出典)http://www.contactsan.com/c1000pokkiri.html

「コンタクトさん」でレンズ付きメガネフレームを1,000円で買うには、下記のリンクより「1000pokkiri」のページへ行き、画像の中に書かれた先着500名限定のクーポン番号をメモしよう。

  • 1000pokkiri

「1000pokkiri」のページには、「ご利用ガイド」や「よくある質問」なども書かれているので、購入する前にチェックするのがおすすめ。

関連記事~コンタクトさん

関連記事~メガネ通販


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

id : 1969
Copyright
© 2003 - 2021 GLAFAS All Rights Reserved.
Powered by MODX
bypass_cache 170.2 KB