メガネヘッドラインニュース~2022年6月第3週- GLAFAS(グラファス)

メガネヘッドラインニュース~2022年6月第3週

メガネヘッドラインニュース~2022年6月第3週

7721622によるPixabayからの画像

メガネ・サングラスに関するちょっと気になる情報や小ネタをお届けする「メガネヘッドラインニュース」。本日は次の4つのニュースに加えて、過去の今日のニュースもご紹介。

▼「高校野球専用 透明サングラス」

▼「和真から乱視対策用レンズ発売」

▼「広島電鉄 運転士 保護メガネ着用実験」

▼「『めが姉ぇ』と『めが兄ぃ』 眼鏡市場 ウェブCM」

▼「過去の今日のニュース」


高校野球専用 透明サングラス

スポーツサングラス・ブランドサングラス・メガネフレームのカワチ » コンタクトレンズよりも安全!高校野球で透明レンズで度入りサングラスを使うメリット

透明レンズのサングラスで度入りレンズ作成を行えば、視力矯正のみならず、眼の保護も同時にできます。それ以上に、サングラス自体が持っている スポーツプレイを補助する機能も活用ができます。紫外線からの保護、乱反射を防いでボールを見やすくするなどですね。

スポーツサングラス・ブランドサングラス・メガネフレームのカワチ » コンタクトレンズよりも安全!高校野球で透明レンズで度入りサングラスを使うメリット

関連記事

カワチ【名古屋市のメガネ店情報】- GLAFAS(グラファス)

カワチの一番の強みは、なんといっても「度付きスポーツサングラス」。


和真から乱視対策用レンズ発売

乱視対策用レンズ『スマートトーリック』新発売! | メガネ専門店 - 和真(ワシン)

一般的な乱視矯正用レンズは、レンズ周辺部の「像の歪み」によって慣れにくい場合があります。

スマートトーリックは、クリアな視界を維持しながら、レンズ周辺部の乱視度数をコントロールし、慣れにくさの要因となる歪みを軽減。


広島電鉄 運転士 保護メガネ着用実験

広島電鉄、運転士の「保護メガネ着用」実験中 「乗客がマイナスイメージ抱く」懸念も...「かっこいい」「使うべき」(全文表示)|Jタウンネット

そもそも広島電鉄が保護メガネの導入を検討する目的は、運転士が運転中に感じるまぶしさや目の疲労の低減だ。電車事業本部の担当者はこう説明する。

(中略)

そこで広島電鉄が実験に導入したのはタレックス社の「トゥルービュー」。直射日光や反射光のまぶしさの軽減で視認性の向上や疲労軽減の効果があるという。

関連リンク

お知らせ | 広島電鉄「電車運転士への保護メガネ導入に向けた着用試験の実施について」

この度、保護メガネの着用感や、お客様が受ける印象について検証するために、着用試験を以下のとおり実施いたします。


『めが姉ぇ』と『めが兄ぃ』 眼鏡市場 ウェブCM

「めが姉ぇ」と「めが兄ぃ」のポップな掛け合いに注目!6月15日(水)より新作WebCM配信スタート。|株式会社メガネトップのプレスリリース

全編「めが姉ぇ」、「めが兄ぃ」を中心とした眼鏡市場の紹介から、店舗展開、商品について詳しく把握できる動画となっています。

一見、近寄りがたいけど、一度話せばとても饒舌で明るく丁寧な印象のめが姉ぇと、見た目はダンディでマイルドな印象だけど実はとってもお茶目な性格。よく、めが姉ぇにいじられているめが兄ぃのポップな掛け合いのストーリーに注目です。

また今回、新たに関西弁のコンタクトロボも登場。芸人さんになぞらえたカラーコンタクトの例えにも是非ご注目ください。

【眼鏡市場WEBCM】 めが姉ぇ&めが兄ぃ「機能性フレーム」篇 - YouTube


過去の今日のニュース

波瑠とミキが共演、パリミキ新CM「シュッとする話」篇&「フィットする話」篇が同時オンエア開始

今回のCMは三城の店舗を舞台に、波瑠さんが店員を、ミキの二人が客を演じるというもの。波瑠さんとミキとのコミカルな会話が見どころだ。

パリミキ・メガネの三城CM「シュッとする話」篇より

パリミキ・メガネの三城CM「シュッとする話」篇より

和真がテレビからスマホまで室内が楽に見える”おうち快適レンズ”「テレスマホ」モニター募集

「テレスマホ」は、テレビからスマートフォンまで楽に見ることができる、老眼世代向けの屋内・室内用メガネレンズ。老眼鏡よりも遠くまで見ることができ、メガネを掛け外す必要がなく、遠近両用メガネレンズよりも視界が広く、違和感が少ないのが特長。デスクワークや屋内での作業などには快適なメガネレンズで、老眼鏡や遠近両用メガネレンズで不便を感じている人にはオススメだ。

こんなお悩みに、テレスマホ。

こんなお悩みに、テレスマホ。

JINS(ジンズ)のハイエンドラインJ of JINS(ジェイ オブ ジンズ)からサングラスが初登場

奇をてらわずも、サングラスらしい遊び心と色気をあわせ持つデザインが印象的。素材をぜいたくに使い、オリジナルパーツや独自の仕様で掛け心地も追求するなど、世界に名だたるメガネ産地・鯖江の職人技が光るコレクションに仕上がった。

(上)J of JINS(ジェイ オブ ジンズ) MTF-19S-405 カラー97 (下)J of JINS(ジェイ オブ ジンズ) MCF-19S-401 カラー494

(上)J of JINS(ジェイ オブ ジンズ) MTF-19S-405 カラー97
(下)J of JINS(ジェイ オブ ジンズ) MCF-19S-401 カラー494

世界でひとつだけのメガネフレームを作ろう~東京メガネ×鯖江の職人「手作りメガネ教室」

「手作りメガネ教室」は、デザインとプラスチック生地を自由に組み合わせて”世界にひとつだけのメガネフレーム”を自分の手で作ることができるというもの。フレームは鯖江の熟練職人が最終仕上げをおこない、レンズ選びの相談や掛け心地の調整は東京メガネのスタッフがサポートする。

「手作りメガネ教室」フレーム完成例

「手作りメガネ教室」フレーム完成例


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

この記事で紹介したショップ・ブランド

GLAFASについて

GLAFAS(グラファス)は「メガネを知りたい!買いたい!楽しみたい!ひとの情報サイト」です。

メガネを楽しむことでより豊かな生活を送るお手伝いをするために、全国のメガネユーザーに向けて、さまざまな情報を発信しています。

id : 7603
Copyright
© 2003 - 2022 GLAFAS All Rights Reserved.
Powered by MODX
database