和真がテレビからスマホまで室内が楽に見える”おうち快適レンズ”「テレスマホ」モニター募集- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

和真がテレビからスマホまで室内が楽に見える”おうち快適レンズ”「テレスマホ」モニター募集

和真がテレビからスマホまで室内が楽に見える”おうち快適レンズ”「テレスマホ」モニター募集

image by 和真

大手メガネチェーンの和真は6月15日(月)、和真オリジナルメガネレンズ「テレスマホ」のモニター100名の募集を開始した。

「テレスマホ」は、テレビからスマートフォンまで楽に見ることができる、老眼世代向けの屋内・室内用メガネレンズ。老眼鏡よりも遠くまで見ることができ、メガネを掛け外す必要がなく、遠近両用メガネレンズよりも視界が広く、違和感が少ないのが特長。デスクワークや屋内での作業などには快適なメガネレンズで、老眼鏡や遠近両用メガネレンズで不便を感じている人にはオススメだ。

こんなお悩みに、テレスマホ。

和真の「テレスマホ」は、以下のような悩みのある人に向けて作られたレンズ。
「老眼が進み、視界の狭さや手元の見づらさを感じる」
「老眼鏡(単焦点)を使っていて掛けたり外したりが面倒」
「手元が見づらく、スマホを見る時は近視用メガネを外して見る」
「ゆがみや違和感、ピント合わせなど、遠近両用メガネに不満がある」

「テレスマホ」には、ライフスタイルに合わせて3タイプが用意されている。室内だけでなく外出にも対応する「ロングタイプ(A)」、室内を広々見渡せる「ミドルタイプ(B)」、手元の見え方が広がる「ワイドタイプ(C)」の中から、使用シーンに合わせたレンズを選んでみたい。

テレスマホは3タイプ

「テレスマホ」は、ライフスタイルに合わせて選べる3タイプ。価格は15,000円(税別)から。

「テレスマホ」のモニターキャンペーンは、原則40歳以上で、和真メガネの店舗に来店し、視力測定が可能な人が対象。

フレームは和真が指定するメガネセット(17,000円または19,000円※ともに税別)から1本を選択。レンズは「テレスマホ」エントリータイプ(屈折率1.60、キャンペーン特典としてブルー光線カットコート付き)が用意される。

モニターとして提供されたメガネを2週間程度使用し、指定のアンケートに回答することとなっており、アンケート回答後はモニターとして提供されたメガネをそのまま使用できる。

モニターの募集人数は最大100名で、6月21日(日)まで和真の公式サイト内特設ページにて申し込みを受け付けている(下記リンク参照)。

和真「テレスマホ」モニターキャンペーン

和真「テレスマホ」モニターキャンペーンは2020年6月21日(日)まで。

和真「テレスマホ」商品概要

【商品名】テレスマホ

【価格】2枚1組16,500円(税込、屈折率1.60・はっ水コート・紫外線カットコート付き)~

【取り扱い店舗】和真メガネ店舗および和真グループ一部店舗

【特設サイト】テレスマホ | メガネ専門店 - 和真(ワシン)

一般的な遠近両用レンズと「テレスマホ」との比較

一般的な遠近両用メガネレンズは、「遠く」から「近く」まで見えるので、日常的に掛けられるのが特長。構造上、老眼が進むにつれて、特に「近く」の視野が狭くなるのが欠点。
「テレスマホ」は、一般的な遠近両用メガネレンズに比べ、手を伸ばしたあたりの「中間」距離から「近く」を見る部分を拡大。「中間」から「近く」を見る際に、ピントが合わせやすいのが特長。「遠く」は見づらくなるものの、「中間」から「近く」の視界が広く、自然な見え方が得られる。


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer

id : 6977
Copyright
© 2003 - 2020 GLAFAS All Rights Reserved.
Powered by MODX
bypass_cache 162.2 KB