メガネヘッドラインニュース~2021年7月第5週- GLAFAS(グラファス)

メガネヘッドラインニュース~2021年7月第5週

メガネヘッドラインニュース~2021年7月第5週

Photo by Chase Yi on Unsplash

メガネ・サングラスに関するちょっと気になる情報や小ネタをお届けする「メガネヘッドラインニュース」。本日は次の4つのニュースに加えて、過去の今日のニュースもご紹介。

▼「大学構内でコンタクトレンズ空ケースを回収」

▼「POKER FACE(ポーカーフェイス)が下取りキャンペーン 10%OFF」

▼「DITA(ディータ)・THOM BROWNE(トム・ブラウン)値上げ」

▼「オグラ眼鏡店 東京・立川に新店舗」

▼「過去の今日のニュース」


大学構内でコンタクトレンズ空ケースを回収

東洋大学×BLUE SEED PROJECTが共同でSDGs活動 学生たちが主体的に行動、Twitterでも環境問題を発信 大学構内でコンタクトレンズ空ケースを回収 | 株式会社シードのプレスリリース

コンタクトレンズの製造販売を行う株式会社シード(本社:東京都文京区、代表取締役社長:浦壁 昌広、東証1部:7743)と、東洋大学(白山キャンパス:東京都文京区、学長 矢口 悦子)はSDGsへの取り組みとして使用済みのブリスター(コンタクトレンズが入っているプラスチックケース)の回収を行いました。学生が主体となり東洋大学白山キャンパス内でブリスターを回収し、回収されたブリスターは当社が行っている“BLUE SEED PROJECT”にて物流パレットに再製品化されます。あわせて、環境問題や回収報告などを学生主体でSNS等にて発信しました。

回収したブリスターを手に取る東洋大学の学生たち(シード本社前にて)

回収したブリスターを手に取る東洋大学の学生たち(シード本社前にて)

東洋大学内での活動告知ツール

東洋大学内での活動告知ツール

回収したコンタクトレンズのブリスター

回収したコンタクトレンズのブリスター


POKER FACE(ポーカーフェイス)が下取りキャンペーン 10%OFF

メガネ・サングラスの下取りで一式購入が10%オフ!「メガネECO RE-USE」キャンペーン | 最新TOPICS | POKER FACE [ポーカーフェイス] 公式サイト

回収された眼鏡の中で再利用が可能なものは、ライオンズクラブ国際協会のリサイクルセンターにて度数ごとに仕分けられ社会奉仕団体「ライオンズクラブ国際協会」を通じて、世界の低・中所得地域の眼鏡を必要としている人のために役立てます。

「メガネ・サングラスの下取りで一式購入が10%オフ!「メガネECO RE-USE」キャンペーン | 最新TOPICS | POKER FACE [ポーカーフェイス] 公式サイト」 (スクリーンショット)

最新TOPICS | POKER FACE [ポーカーフェイス] 公式サイト
(スクリーンショット)


DITA(ディータ)・THOM BROWNE(トム・ブラウン)値上げ

価格改定のお知らせ | DITA NEWS

この度、原材料費の高騰により、これまで通りの高品質な素材を使用し、品質とディテールを損なうことなく製造、販売を継続するために、一部商品の価格改定をさせていただくこととなりました。

この投稿をInstagramで見る

DITA Eyewear(@ditaeyewear)がシェアした投稿


オグラ眼鏡店 東京・立川に新店舗

オグラ眼鏡店が掲げるコンセプトを体現したショップ「オグラ眼鏡店 グランデュオ立川店」を7/21にオープン!|株式会社オグラのプレスリリース

同店は、今年創業80周年を迎えた「オグラ眼鏡店」が掲げるコンセプト“眼鏡は医療機器であると同時に、個性を引き出すファッションアイテム”を体現したショップで、お一人お一人違うということを前提に、品質と技術を提供するメガネ専門店です。白を基調としたシンプルモダンな店舗では、国内外のメガネブランドより、デザイン性や機能性に優れた上質なメガネを厳選しております。レンズ選びについては、“Quality of Life(生活の質)”を向上させるために、視機能の観点からお一人お一人に合わせた快適な見え方を、きめ細かにカウンセリングします。

2021年7月21日(水) NEW OPEN オグラ眼鏡店 グランデュオ立川店

2021年7月21日(水) NEW OPEN
オグラ眼鏡店 グランデュオ立川店

オグラ眼鏡店 グランデュオ立川店 店舗イメージ 1

オグラ眼鏡店 グランデュオ立川店
店舗イメージ 1

オグラ眼鏡店 グランデュオ立川店 店舗イメージ 2

オグラ眼鏡店 グランデュオ立川店
店舗イメージ 2


過去の今日のニュース

MYKITA+Maison Margiela(マイキータ+メゾン マルジェラ)新作コラボアイウェア「RAW(ロー)」が登場

「RAW(ロー)」は、製造工程をあえて初期段階で止め、つや出しの研磨もされていないのが特徴。アセテート素材そのものの美しさを感じさせるマットな質感が印象的で、クラシックなフォルムにモダンな技術と感性が見事に調和したクールなアイウェアだ。

MYKITA+Maison Margiela(マイキータ+メゾン マルジェラ)キャンペーンヴィジュアルより。image by A.KA Tokyo

MYKITA+Maison Margiela(マイキータ+メゾン マルジェラ)キャンペーンヴィジュアルより
image by A.KA Tokyo

JINS(ジンズ)最大規模の店舗が広島・本通にオープン、レンズの自動加工工場も設置

売場面積約116坪、約1,800種類の商品をそろえ、 JINS(ジンズ)としては国内最大規模の店舗となるほか、レンズ加工のオートメーションシステム「JINS AUTOMATIC LENS LAB.(ジンズオートマティックレンズラボ)」が、西日本で初めて設置される。

JINS 広島本通店に設置される JINS AUTOMATIC LENS LAB.(ジンズオートマティックレンズラボ)のイメージ。 image by ジェイアイエヌ

JINS 広島本通店に設置される JINS AUTOMATIC LENS LAB.(ジンズオートマティックレンズラボ)のイメージ。
image by ジェイアイエヌ

スポーツ時のケガから子どもの目を守るためには、スポーツメガネが効果的

アメリカにあるジョンズホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートの小児眼科医の Michael X. Repka 氏によると、保護効果のあるスポーツメガネを常に掛けていることで、目のケガの9割を防ぐことができるという。

by Paul A Hernandez【大きな写真を見る】

by Paul A Hernandez
大きな写真を見る


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer