70年代のディスコ文化からインスパイア~USH(アッシュ)2012秋冬新作メガネ- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

70年代のディスコ文化からインスパイア~USH(アッシュ)2012秋冬新作メガネ

70年代のディスコ文化からインスパイア~USH(アッシュ)2012秋冬新作メガネ

USH(アッシュ)U-023「David」カラー:5 Antique Brown × Demi Brown image by USH

デザイナー外山雄一氏が手がける USH(アッシュ)の2012年新作メガネは、1970年代後半、ニューヨークのディスコ「スタジオ54」を中心に巻き起こったディスコ文化からインスパイアされたデザインに注目。

クラシックなモチーフを独自の解釈で再構築するという、これまでのアプローチを踏襲しつつ、アヴァンギャルドなコレクションを提案している。

USH(アッシュ)U-022「Glasses」

U-022「Glasses」は、メタル素材とプラスチックとのコンビネーションタイプ。ナードな雰囲気とシャープさが絶妙なバランスを保っているのは、USH(アッシュ)ならではと言えよう。

メタル素材のマットな質感もいい味を出しているほか、フロントの両端に施されたブランドの象徴である「角」のアイコンもポイントだ。

USH(アッシュ)U-022「Glasses」カラー:2 Antique Silver image by USH【クリックして拡大】

USH(アッシュ)U-022「Glasses」
カラー:2 Antique Silver
image by USH
【クリックして拡大】

USH(アッシュ)U-022「Glasses」カラー:4 Antique Brown image by USH【クリックして拡大】

USH(アッシュ)U-022「Glasses」
カラー:4 Antique Brown
image by USH
【クリックして拡大】

USH(アッシュ)U-023「David」

U-023「David」は、これからのトレンドとして注目のボストンシェイプのフレーム。今回の新作4モデルの中では、バイヤーの一番人気だったという。

柔らかかつ繊細なリム(ふち)のラインやサイズ感が絶妙で、日本人の顔にしっくりくるボストンに仕上がっている。

また、カラー:5 Antique Brown × Demi Brown のフロントは、マットな七宝というレアな仕上げもポイント。USH(アッシュ)のセンスとモノ作りへのこだわりが表れていると言えよう。

USH(アッシュ)U-023「David」カラー:3 Antique Silver × BLK image by USH【クリックして拡大】

USH(アッシュ)U-023「David」
カラー:3 Antique Silver × BLK
image by USH
【クリックして拡大】

USH(アッシュ)U-023「David」カラー:5 Antique Brown × Demi Brown image by USH【クリックして拡大】

USH(アッシュ)U-023「David」
カラー:5 Antique Brown × Demi Brown
image by USH
【クリックして拡大】

USH(アッシュ)とは

USH(アッシュ)は、国内のメガネフレームメーカーでデザイナーとしてのキャリアを積んだ外山雄一氏が、2009年に立ち上げたブランド。

ブランド名は「UNDER SPIRITUAL HORN」の頭文字で、「精神の内側に存在する角」を意味する造語。「内面に存在する『角=本質』の一部を象徴するアイウェアでありたい」という思いが込められている…【続きを読む

関連記事

関連リンク

1970年代後半のNYディスコ文化と「スタジオ54」

54 フィフティ★フォー [DVD]

デザイナー外山雄一氏のインタビュー


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer