alook(アルク)のストレスフリーなメガネ AKALK ULTECH(アカルク ウルテック)の第2弾が限定先行発売- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

alook(アルク)のストレスフリーなメガネ AKALK ULTECH(アカルク ウルテック)の第2弾が限定先行発売

alook(アルク)のストレスフリーなメガネ AKALK ULTECH(アカルク ウルテック)の第2弾が限定先行発売

AKALK ULTECH(アカルク ウルテック) 第2弾。image by メガネトップ

「着替えるメガネ」がコンセプトのメガネ店 alook(アルク)は、軽さと弾力性に優れた注目の特殊プラスチック素材 ULTEM(ウルテム)を使用し、ストレスフリーを追求した人気商品 AKALK ULTECH(アカルク ウルテック)の第2弾を1月10日(火)より限定先行発売した。

プレスリリースおよび公式サイトによると、今回発売された第2弾は、第1弾と同様、テンプル(つる)の素材に ULTEM(ウルテム)を採用。さらにテンプル(つる)先端部のカバーや鼻あてに改良を加えることで、掛け心地をより向上させている。また、カラーバリエーションがさらに豊富になっているのも魅力だ。

「ストレスフリー」な掛け心地がさらに向上

(写真1)AKALK ULTECH(アカルク ウルテック) 第2弾は、テンプルに注目の特殊プラスチック ULTEM(ウルテム)を採用。image by メガネトップ

(写真1)AKALK ULTECH(アカルク ウルテック) 第2弾は、テンプルに注目の特殊プラスチック ULTEM(ウルテム)を採用。image by メガネトップ

AKALK ULTECH(アカルク ウルテック)は、1日中掛けていてもストレスを感じないかけ心地が大きな魅力だ。

その理由のひとつは、テンプル(つる)に軽さと弾力性に優れた注目の特殊プラスチック素材 ULTEM(ウルテム)を使用したこと。AKALK(アカルク)の第1弾や、JINS(ジンズ)Air frame(エア・フレーム)など人気の「軽量メガネ」に使われている素材 TR-90 に比べて、ULTEM(ウルテム)はおよそ2倍の弾性を持っているのだ。また、復元力も高いので、型くずれしにくいのもうれしい。

(写真2)AKALK ULTECH(アカルク ウルテック)は軽くてズレにくい「ストレスフリー」な掛け心地が魅力。image by メガネトップ

(写真2)AKALK ULTECH(アカルク ウルテック)は軽くてズレにくい「ストレスフリー」な掛け心地が魅力。image by メガネトップ

さらに、今回の第2弾では、テンプル(つる)先端のモダンと呼ばれるパーツをより柔らかいラバー素材を使用した2重成型に改良したほか、鼻あてには人間工学に基づいた3Dパッドを採用することで、「いたい」、「ずれる」といったメガネを掛けたときのストレスを軽減している。

シンプルなデザインと豊富なカラーバリエーションが魅力

(写真3)AKALK ULTECH(アカルク ウルテック) AKALK-200。価格:10,500円(屈折率:1.55の標準レンズ付き)。image by メガネトップ

(写真3)AKALK ULTECH(アカルク ウルテック) AKALK-200。価格:10,500円(屈折率:1.55の標準レンズ付き)。image by メガネトップ

AKALK ULTECH(アカルク ウルテック)は、スッキリとしたスクエアタイプ(写真3)をはじめ、柔らかなシェイプで女性にも掛けやすいタイプ(写真4)、さらに今注目のブロースタイル(写真5)や、レンズを固定するフロント部分が2層になっていて、1枚目のうしろからチラッと覗く2枚目のカラーがアクセントになっているタイプ(写真6)の計4型。

価格は全て10,500円(屈折率:1.55の標準レンズ付き・薄型レンズなどはオプション料金で対応)。それぞれ数色ずつが1月10日(火)より先行限定発売されている。

いずれも、2011年2月に発売された第1弾よりもシンプルで洋服とのコーディネートもしやすいデザインと、各8色展開という豊富なカラーバリエーションが魅力。「着替えるメガネ」がコンセプトの ALOOK(アルク)にふさわしいものに仕上がっていると言えよう。

(写真4)AKALK ULTECH(アカルク ウルテック) AKALK-201。価格:10,500円(屈折率:1.55の標準レンズ付き)。image by メガネトップ

(写真4)AKALK ULTECH(アカルク ウルテック) AKALK-201。価格:10,500円(屈折率:1.55の標準レンズ付き)。image by メガネトップ

(写真5)AKALK ULTECH(アカルク ウルテック) AKALK-202。価格:10,500円(屈折率:1.55の標準レンズ付き)。image by メガネトップ

(写真5)AKALK ULTECH(アカルク ウルテック) AKALK-202。価格:10,500円(屈折率:1.55の標準レンズ付き)。image by メガネトップ

(写真6)AKALK ULTECH(アカルク ウルテック) AKALK-203。価格:10,500円(屈折率:1.55の標準レンズ付き)。image by メガネトップ

(写真6)AKALK ULTECH(アカルク ウルテック) AKALK-203。価格:10,500円(屈折率:1.55の標準レンズ付き)。image by メガネトップ

alook(アルク)とは

alook(アルク)のコンセプトは「着がえるメガネ」。Tシャツやアクセサリー感覚で買えるよう、価格設定はレンズ込みで、5,250円、8,400円、10,500円、12,600円となっている。

同価格帯の Zoff(ゾフ)や JINS(ジンズ)と同様、毎月新作メガネを発売。毎月100バリエーション以上の商品が追加されるので、お店に行くたびに新しいフレームを見ることができるのが魅力…【続きを読む

関連記事

ALOOK(アルク)の AKALK(アカルク)シリーズ。

特殊プラスチック素材 ULTEM(ウルテム)を使ったメガネフレーム。


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer