glass工房602(グラスコウボウロージー)【中野~西荻窪】 - GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

glass工房602

グラスコウボウロージー

店内にフレームの工房をかまえるメガネ店

glass工房602グラスコウボウロージー

glass工房602

店舗情報・地図

住所
東京都杉並区西荻北3-17-8 Googleマップを見る
最寄り駅
西荻窪
電話
03-5382-1062
営業時間
10:00~20:00(月~金)、10:00~19:30(日祝)
定休日
第1水・第3水
公式サイト
http://glasskoubou-hachirokumaru.com/
ネット通販
ブログ
http://glass602.blog.so-net.ne.jp/

店内にフレームの工房をかまえるメガネ店

glass工房602はその名の通り、店内にフレームを作る工房をかまえている全国でも数少ないメガネ店。世界にひとつだけのオリジナルフレームをオーダーすることができる。

フレーム作りを手がける glass工房602 代表の佐藤八郎氏は、「『やれ』と言われれば何でもできますね」と語り、これまでにも数々のこだわりあふれるフレームのオーダーを受けてきている。「個性を大切にする」をコンセプトに掲げ、店内の工房を持つ glass工房602 ならではのサービスだ。

フレームのデザインは、デザイン画やアイデアを持ち込んだり、スタッフと相談しながら決めることができるほか、全ておまかせでもオーケー。また、デザインをカタチにしやすいよう「アイデアスケッチ用の用紙」も用意されている。

glass工房602 で作られたオーダーフレームの一例。

(写真1)glass工房602 で作られたオーダーフレームの一例。

(写真1)は glass工房602 で作られたオーダーフレームの一例。「龍のメガネがほしい」というオーダーに応えたもので、まさに世界でひとつだけのメガネに仕上がっている。

龍の白い部分は、柄をひとつひとつ手で彫り込んだあと、白い生地を溶かして埋め込んで仕上げたという手の込んだものとなっている。

木製フレームもオーダーできる

(写真2)glass工房602で作られた木製フレームの一例。普段使いしやすいデザインになっている。

(写真2)glass工房602で作られた木製フレームの一例。普段使いしやすいデザインになっている。

オリジナルフレームはセル(プラスチック)のみ受け付けるメガネ店が多い中、glass工房602ではメタルや木を使ったフレームもオーダーできるのがすごいところ。特に、木のフレームには力を入れている。

木でできたフレームというと、値段も高く、実用品と言うよりも工芸品のように扱われ、かしこまった印象を持たれがち。そのためかデザインも個性的なものが多い。しかし、木でできたフレームをもっと多くのひとに一般的なものとして掛けてもらいたいとの思いから、glass工房602 ではあえて一般的なデザインで作っている。

(写真3)glass工房602で作られた木製フレームの一例。味のある丸メガネに仕上がっている。

(写真3)glass工房602で作られた木製フレームの一例。味のある丸メガネに仕上がっている。

さらに驚くのは、その価格。木のフレームというと100,000円以上するのが当たり前のようになっているが、glass工房602 では35,000円くらいから作ることができるのだ(※木の種類やデザインによって価格は異なる)。

このくらいの価格なら、セル(プラスチック)やメタルという一般的な素材のものと並べて、木のフレームも選択肢に入れることができるだろう。

glass工房602 で制作途中の木(けやき)のフレーム。

(写真4)glass工房602 で制作途中の木(けやき)のフレーム。

(写真4)は制作途中の木(けやき)のフレーム。もちろん、全て手作りだ。木でできたフレームをもっと多くのひとに一般的なものとして掛けてもらいたいとの思いから、柿渋で茶色に染めた一般的なものだけでなく、アカやグリーンといったカラフルな色のものも作る予定だという。

関連記事

東京・西荻窪発 glass工房602の手作り木製フレーム

バリエーションがさらに充実 東京・西荻窪発 glass工房602の手作り木製フレーム

銘木 スネークウッドの丸メガネ~東京・西荻窪発 glass工房602の木製フレーム

店内の工房で修理もできる

また、店内に工房があるため、フレームの修理も自店でできるのが glass工房602の強みだ。チタンを含むメタルフレーム(※メッキについては外注)のほか、セル(プラスチック)の修理も受け付けている。

セル(プラスチック)フレームが折れてしまった場合、修理できないと断るメガネ店も多いが、glass工房602では大半のものが修理可能。ほかのメガネ店で断られてしまったものでも、気軽に相談してみよう。

子どもの成長に応じてフレームを作り替えてくれる

glass工房602には、お子さま専用の「安心オーダー」というシステムがある。最初に50,000円を支払ってフレームをオーダーしてメガネを作ると、中学校を卒業するまでの間、成長に合わせてフレームを作り替えてくれるのだ。

子どもの場合、大人に比べるとメガネが曲がったり、壊れたりしてしまいがちだが、「安心オーダー」では、調整はもちろん、折れたりした場合の修理も全て無料なのもうれしいところ。しかも、一般的なメガネ店の場合、修理は業者に出すため、どうしても日にちがかかってしまうのだが、glass工房602ではその場で修理してもらえるのもうれしい。

代表の佐藤八郎氏によると、修理するところを目の前で見ることで、メガネを大切にしなければという気持ちが子どもの心に芽生えるのだという。

子ども用のフレームは置いてあるメガネ店も少なく、大人用に比べてデザインの種類が少ないのも実情だが、フレームをオーダーでつくることでデザインの幅が広がるのもうれしい。

また、レンズ交換も3回目までは無料というのも見逃せない。4回目のレンズ交換からは、下記の特別価格でレンズの交換を受け付けている(全て中学校卒業時まで)。

  • 普通レンズ(左右1組):6,000円
  • 強度レンズ(左右1組):10,000円
  • 特殊・特注レンズ(左右1組、プリズム矯正や強度遠視用など):15,000円

glass工房602 外観。

(写真5)glass工房602 外観。

トランクショーも人気

glass工房602では、シルバーをぜいたくにあしらった重厚な雰囲気が人気のメガネブランド A'rossby(ロズビー)の新作発売に合わせて、毎年トランクショーが開催されている。新作が先行発売されるとあって、毎年楽しみにしているファンも多いという。

過去のトランクショー

東長崎の系列店でも同様のサービスを受けられる

※東京都豊島区東長崎にある系列店 glass工房860 でも、フレームのオーダーメイドやお子さま専用の「安心オーダー」など、同様のサービスを受けることができる。


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


取り扱いブランド

免責事項:「取り扱いブランド」はメガネ店ホームページ・ブログや取材を元に独自調査したものです。当サイトに紹介ページがあるブランドを中心に掲載しております。最新の在庫状況などについては、各メガネ店にお問い合わせください。

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer