メガネスーパー運営のビジョナリーホールディングスが新会社を設立、卸売やメガネ店支援などを強化- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

メガネスーパー運営のビジョナリーホールディングスが新会社を設立、卸売やメガネ店支援などを強化

メガネスーパー運営のビジョナリーホールディングスが新会社を設立、卸売やメガネ店支援などを強化

VisionWedge(ビジョンウェッジ)ロゴ

メガネスーパーを運営するビジョナリーホールディングスは、新会社「VisionWedge(ビジョンウェッジ)」を5月1日付で設立した。

VisionWedge(ビジョンウェッジ)は、メガネ・サングラス・補聴器関連商品を中心とした卸販売「ホールセール事業」を軸に、メガネ店・コンタクトレンズ店・補聴器店の運営コンサルティングをおこなう「コンサルティング事業」、メガネの加工や修理、スタッフ教育、商品管理システム業務委託をおこなう「アイケアコミュニケーション事業」の3つを展開。

メガネ・サングラス・補聴器を中心とした商品の販路拡大、同業他社および異業種との提携強化による事業領域の拡大に加え、ビジョナリーホールディングス全体の成長とアイケアのさらなる普及を加速していく計画だ。

VisionWedge(ビジョンウェッジ)ロゴ

VisionWedge(ビジョンウェッジ)という社名には、「未来の楔(くさび、wedge)になる」という思いが込められている。

関連記事

メガネスーパーが持ち株会社を設立、同業他社との提携やウェアラブル端末を強化し事業拡大へ

(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer