東芝、業務用メガネ型ウェアラブル端末Wearvue(ウェアビュー)TG-1の開発・発売中止- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

東芝、業務用メガネ型ウェアラブル端末Wearvue(ウェアビュー)TG-1の開発・発売中止

東芝、業務用メガネ型ウェアラブル端末Wearvue(ウェアビュー)TG-1の開発・発売中止

東芝 Wearvue(ウェアビュー)TG-1

東芝は2月22日(月)、1月に発表した業務用メガネ型ウェアラブル端末「Wearvue(ウェアビュー)TG-1」の開発と発売を中止すると発表した。

「新生東芝アクションプラン」における経営施策である「事業ポートフォリオ及び事業運営体制の見直し」の一環として、開発・発売中止を決定したとしている。

Wearvue(ウェアビュー)TG-1」は、2月29日(月)より出荷開始する予定で、先行予約を受け付けていたほか、多くのメディアで報道され注目を集めていた。

1月13日(水)より開催された「ウェアラブルEXPO」で公開された東芝 Wearvue(ウェアビュー)TG-1。

1月13日(水)より開催された「ウェアラブルEXPO」で公開された東芝 Wearvue(ウェアビュー)TG-1。

東芝「Wearvue(ウェアビュー)TG-1」について詳しく知る

東芝、業務用メガネ型ウェアラブル端末Wearvue(ウェアビュー)TG-1を発売
GLAFAS(グラファス)

Wearvue(ウェアビュー)TG-1は、メガネのレンズに映像を反射させ、目から1.25m先に情報を表示するシースルー方式を採用し、視界を遮らないのが特長。

Windows端末と組み合わせて、工場や倉庫で作業手順を確認したり、観劇やスポーツ観戦などで字幕や解説を表示するなどの使い方が想定されている。

メガネ型ウェアラブル端末「Wearvue™<ウェアビュー> TG-1」の発売について
東芝:プレスリリース (2016-01-13)

新製品は、重さが50g、サイズが167.9 mm (幅)x 162.5 mm(奥行) x 38.0 mm(高さ)であり、長時間の作業でもストレスなく使えるよう、軽くて快適な装着性を実現しています。

メガネ型ウェアラブル端末関連ニュースまとめ

メガネ型ウェアラブル端末(スマートグラス)関連の記事をまとめてご紹介。

(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer