フレームと「”真面目”なメガネ店」を探せるサイト みるも(milumo)がオープン- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

フレームと「”真面目”なメガネ店」を探せるサイト みるも(milumo)がオープン

フレームと「”真面目”なメガネ店」を探せるサイト みるも(milumo)がオープン

メガネフレーム・メガネ店検索:みるも[milumo](スクリーンショット)

メガネ店とメガネフレームを検索できる情報サイト みるも(milumo)が4月6日(金)よりオープンした。

プレスリリースによると、みるも(milumo)は、メガネフレームやレンズなどを宣伝したいメーカーと、集客力の向上を図りたいメガネ店、メガネについての情報を求める消費者とをつなげるサイト。

4月9日(月)現在の登録件数は、メガネ店が全国13店舗、メガネブランドが3つ(※)と少ないが、今後の展開に期待したい。

みるも(milumo)の中で商品を見ることができるブランド数。

独自の条件をクリアした「”真面目な”メガネ店」を紹介

(写真1)ショップ一覧 - みるも[milumo](スクリーンショット)  都道府県はもちろん、市区町村などに絞り込んで検索することもできる。

(写真1)ショップ一覧 - みるも[milumo](スクリーンショット)

都道府県はもちろん、市区町村などに絞り込んで検索することもできる。

みるも(milumo)を運営する FasT(ファスト)の公式サイトによると、みるも(milumo)では「メガネは店頭でフィッティング(掛け具合の調製などのこと)して購入するもの」という考えのもと、レンズの販売や加工、アフターサービスについて独自の基準をクリアした「“真面目な”メガネ店」のみを掲載している。

メガネ店で16年間勤務していた筆者の経験に照らしてみても、その基準はメガネ店としては最低限満たしてほしいものだと言える。

フレームのカタチやサイズ、用途などから検索できる

(写真2)フレーム一覧 - みるも[milumo](スクリーンショット)  ブランドやサイズ、用途などから複数の条件を選択して検索することができる。

(写真2)フレーム一覧 - みるも[milumo](スクリーンショット)

ブランドやサイズ、用途などから複数の条件を選択して検索することができる。

みるも(milumo)では、以下の条件からメガネフレームを検索することができる。

  • フレームカテゴリ(ふちあり、ふちなし、ナイロール(下半分ふちなし)など)
  • ブランド
  • サイズ(1サイズのみ、2~5サイズ展開、フリーサイズ)
  • 用途(子ども用、ゴルフ用、遠近両用向き、強度近視用、花粉対策用など)
  • 価格帯
  • フレームの特徴(子ども、若年、一般、シニアの中からそれぞれ男女別)
  • カラー

また、フレームを検索すると、その取り扱い店を調べることもできるのは、なかなか使いやすそうだ。

しかし、セル(プラスチック)やメタル(チタンなど)といった素材からも検索ができると、さらに使いやすいのではないだろうか?

メガネ店は13店舗、ブランドは実質3つのみでスタート、今後に期待

(写真3)ショップ一覧 - みるも[milumo](スクリーンショット)  ショップ検索をして、該当するショップが見つからなかった際に、上記の画像が表示される。

(写真3)ショップ一覧 - みるも[milumo](スクリーンショット)

ショップ検索をして、該当するショップが見つからなかった際に、上記の画像が表示される。

みるも(milumo)には4月9日(月)現在、全国13店舗(宮城県:1店舗、東京都:4店舗、千葉県:1店舗、長野県:1店舗、愛知県:5店舗、大阪府:1店舗)のメガネ店が掲載されている。

その内訳を見てみると、2つのチェーン店(金鳳堂ホソイメガネ)で8店舗を占めており、しかも、ホソイメガネは5店舗のうちコンタクトレンズ専門店と補聴器専門店も含まれていることから考えると、掲載店舗の獲得に苦労しているのかもしれない。

また、メガネ店によってはクーポンが掲載されるようだが、みるも(milumo)に会員登録をしないと、クーポンの内容すらチェックできないのは、ちょっと面倒だと感じた。

(写真4)メガネフレーム・メガネ店検索:みるも[milumo](スクリーンショット)

(写真4)メガネフレーム・メガネ店検索:みるも[milumo](スクリーンショット)

続いて、フレームは4月9日(月)現在、25のメガネフレームブランドが掲載されている。しかし、商品の画像をみるも(milumo)の中で見ることができるブランドは、DUN(ドゥアン)ROSEROSAYUKIKO HANAI(ユキコ・ハナイ)の3つのみで、合計83商品となっている。

ショップ検索、フレーム検索ともに細かな条件から検索できるようなシステムになっているが、現在の登録件数ではそのシステムが十分に活かされていないのが正直残念だ。今後、メガネ店・メガネフレームブランドともに、登録件数が増えることを期待したい。

関連リンク

眼鏡情報サイト「みるも」開設へ FasT - SankeiBiz(サンケイビズ)

メガネ店の登録には初期費用と月額使用料がかかる。

眼鏡店のサイト登録初期費用は5250円、月額利用料金は5250円。従量課金制で効果測定が可能になるクーポン誘導や相談対応などの機能も追加できる。

株式会社 FasT公式サイト|会社概要

みるも(milumo)を運営する FasT(ファスト)の社長である田原 亮氏は、メガネ店最大手のパリミキ・メガネの三城から独立。

代表取締役社長  田原 亮(たはら りょう)

1977年生まれ。

株式会社三城に入社後、12年間店頭で眼鏡販売員として勤務。うち6年間の店長業務を経て、同社の純粋持株会社移行後のIR部へ異動。主に機関投資家向け広報業務を担当する。

IR業務の傍ら、同社の社内ベンチャー制度を立案。新規プロジェクトとしてベンチャー準備室立ち上げを経て独立。2011年11月に『株式会社FasT』を設立し、代表取締役に就任。

2012年4月から眼鏡ポータルサイト『みるも/milumo』のサービスを開始。


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク