度数を自分で調節できる災害用メガネ adlens Emergency(アドレンズ エマージェンシー)がアジア イノベーション アワード2011の金賞を受賞- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

度数を自分で調節できる災害用メガネ adlens Emergency(アドレンズ エマージェンシー)がアジア イノベーション アワード2011の金賞を受賞

度数を自分で調節できる災害用メガネ adlens Emergency(アドレンズ エマージェンシー)がアジア イノベーション アワード2011の金賞を受賞

簡単にいつでも度数の調節ができるメガネ adlens emergensee(アドレンズ エマージェンシー)。

[出典]http://adlensjapan.co.jp/product_emergensee/

災害時などの緊急用に開発された、自分で度数を簡単に調節できるメガネ adlens Emergency(アドレンズ エマージェンシー)が、11月3日(木)に香港でおこなわれた「アジア イノベーション アワード2011」で、最高評価となる金賞を受賞した。

アジア イノベーション アワード2011とは、アジアにおける常識を覆すような創造的イノベーションの発明品に送られるもので、ウォール・ストリート・ジャーナル社が主催し、クレディ・スイス社が協賛している。

自分で簡単に度数が調節できる災害用メガネ

(写真1)簡単にいつでも度数を調整できるメガネ adlens emergensee(アドレンズ エマージェンシー)。

(写真1)簡単にいつでも度数を調整できるメガネ adlens emergensee(アドレンズ エマージェンシー)。

[出典]http://adlensjapan.co.jp/product_emergensee/

adlens Emergency(アドレンズ エマージェンシー)は、厚みの形状が異なるふたつのレンズが左右それぞれに組み合わされているのが特徴。左右のレンズの両端にあるダイアルを動かすことで、工具を使うこともなく、いつでも簡単に度数を調整できるのだ。

対応する度数は近視の-6.00から遠視の+3.00までとなっているので、かなり多くのひとが災害などの緊急時などに使うことができる。近視や遠視のメガネとしてはもちろん、老眼鏡としても使うことができる。

また、何度でも度数の調整ができるので、多くのひとと共用できるのもポイント。災害時だけではなく、家族など誰かと共用するメガネとしても重宝しそうだ。

adlens Emergency(アドレンズ エマージェンシー)の詳細については以下から。

東日本大震災の被災者にも提供

(写真2)佐々木一十郎 宮城県名取市長(左)とアドレンズ・ジャパン社長の中島義展氏。image by アドレンズ ジャパン。

(写真2)佐々木一十郎 宮城県名取市長(左)とアドレンズ・ジャパン社長の中島義展氏。image by アドレンズ ジャパン。

adlens Emergency(アドレンズ エマージェンシー)は、東日本大震災の被災地に1,000本が提供されている。

adlens Emergency(アドレンズ エマージェンシー)を販売するアドレンズ・ジャパンは、今後も自力で度数の調節が可能なメガネの開発及び提供を通じて、災害時の視力確保の重要性を啓発し、防災・減災に貢献する活動を継続的に行うとともに、東北地方に対する支援活動を行っていくとしている。

グローバル展開と認知度向上を目指していきたい

(写真3)Asian Innovation Awards 2011 表彰式にて。(左から)ウォール・ストリート・ジャーナル アジア 発行人 クリスティーン・ブレンドル氏、クレディ・スイス アジア・太平洋地域プライベートバンキング部門 副代表 フランシスコ・フェラーリ氏、アドレンズ・ジャパン株式会社 代表取締役社長 中島義展氏、英国元首相 ジョン・メージャー氏。image by アドレンズ・ジャパン

(写真3)Asian Innovation Awards 2011 表彰式にて。(左から)ウォール・ストリート・ジャーナル アジア 発行人 クリスティーン・ブレンドル氏、クレディ・スイス アジア・太平洋地域プライベートバンキング部門 副代表 フランシスコ・フェラーリ氏、アドレンズ・ジャパン株式会社 代表取締役社長 中島義展氏、英国元首相 ジョン・メージャー氏。image by アドレンズ・ジャパン

アドレンズ社のグローバル・チェアマンであるディーン・バトラー氏は、受賞のよろこびを次のように語っている。

「今回の受賞を非常に光栄に思います。adlens Emergency(アドレンズ エマージェンシー)は自分で簡単に度数を調節できるという必要性に応えるもので、我々は同メガネのグローバル市場展開を目指しています。」

また、アドレンズ・ジャパンの代表取締役社長である中島義展氏は、

adlens Emergency(アドレンズ エマージェンシー)は東日本大震災でメガネを失くした方が一刻でも早く社会生活を取り戻せるためにご活用頂きました。我々は様々な非常事態に活用頂ける製品だと考えていますので、本受賞によってさらに多くの人に知って頂けることを期待しています。」

と語っている。

adlens(アドレンズ)とは

adlens(アドレンズ)は、眼科医やメガネ技術者がいない、またはメガネを買うことが経済的に困難な開発途上国の人々へメガネを提供することと、度数を自在に調節できるメガネを商用化することを目指して、2005年にイギリス・オックスフォードに創設されたブランド。

現在、世界初の液体レンズテクノロジーを採用した adlens P.O.V.(アドレンズ ピーオーヴィー)と、厚みの形状が異なるふたつのレンズが左右それぞれに組み合わせた adlens Emergency(アドレンズ エマージェンシー)のふたつを展開している…【続きを読む

adlens(アドレンズ)が展開するメガネ

関連記事~東日本大震災


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer