ボーズのスピーカー内蔵サングラス「Bose Frames」に新型登場、「Bose Frames Tempo」&「Bose Frames Soprano」- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

ボーズのスピーカー内蔵サングラス「Bose Frames」に新型登場、「Bose Frames Tempo」&「Bose Frames Soprano」

ボーズのスピーカー内蔵サングラス「Bose Frames」に新型登場、「Bose Frames Tempo」&「Bose Frames Soprano」

image by BOSE

各種音響機器を扱うボーズ(東京都港区)は、サングラスとワイヤレスイヤホンの機能を兼ね備えた”オーディオサングラス”「Bose Frames」の新モデル、「Bose Frames Tempo」と「Bose Frames Soprano」を発売した。

どちらのモデルとも、テンプル(つる)にスピーカーとマイクを搭載。スマートフォンとBluetoothでワイヤレスに接続でき、音楽の再生、電話の着信・受信、GoogleアシスタントやSiriなどの音声アシスタントの使用ができる。つまり、Bose Framesを着用すれば、イヤホンやヘッドホンが不要になるというわけだ。

Bose Frames Soprano

Bose Frames Soprano

スピーカーから出る音は、着用している人の耳に直接届くようデザインされている。イヤホンやヘッドホンと異なり、耳が塞がれないので、周囲の環境音や一緒にいる人の声を聞くことができる。その代償として、静かな場所などで使う際には音漏れに注意すべきだと、複数のレビューで指摘されている(※1※2)。今回発売された新モデルには、ボーズ独自の新たなアクティブイコライザーが搭載され、小音量時の低音不足や大音量時の音のひずみを抑えたという。

従来1つだけだったマイクが2つ搭載されたのも、新モデルのポイントだ。2つのマイクと新たなデジタル信号処理により、風切り音や周囲の会話といったノイズからユーザーの声を分離し、電話の相手によりクリアな音声を届けられるようになったほか、音声アシスタントの反応も良くなりそうだ。

音量の調節は、右テンプルに搭載されたタッチセンサーに触れた指を前後に動かしておこなう。電話の応答・終話、音楽の再生・一時停止・曲送りなどは、右テンプルに搭載されたマルチファンクションボタンを押して操作する。

Bose Frames Tempo レンズ:ロードオレンジ

Bose Frames Tempo
レンズ:ロードオレンジ

価格はいずれも30,000円(税別)。用途や好みに応じて交換できるオプションレンズも販売されており、アイウェアとしての機能も充実している。

両モデルともに度付きレンズに交換可能で、ボーズ認定の販売店であるJINS(ジンズ)とパリミキ・メガネの三城の一部取扱店舗にて購入できる(下記リンク参照)。

Bose Frames Tempo

Bose Frames Tempo 着用イメージ

Bose Frames Tempo
着用イメージ

Bose Frames Tempoは、スポーツサングラスタイプ。フレームには、軽くて弾力性にも優れる樹脂素材TR-90を採用し、カラーはブラックのみ。IPX4の防滴仕様なので、汗や水滴などを気にせず使用できる。

テンプルをつなぐヒンジ(丁番)は、締めつけ感を軽減するスプリング式で、テンプル先端部には激しく動いたり、汗をかいたりしてもズレにくいTPE(熱可塑性エラストマー)素材を使用し、快適かつ安定感のある掛け心地を実現したという。ノーズパッドは形状の異なる3種類が付属しており、鼻へのフィット感に合わせて交換できる。

左右のテンプルには、22mmのフルレンジスピーカーを搭載。時速40kmで走行する自転車に乗っている際にも十分な音量を保ちつつ、周囲の環境音や警報音、トレーニングパートナーやチームメイトの声が聞き取れるよう設計されている。

バッテリーの持続時間は最大8時間で、充電にかかる時間は最大1時間。充電にはUSB Type-Cケーブルを使用するので、USB Type-C搭載のスマートフォンを使っている人には便利だ。

レンズは丈夫なポリカーボネート製で、可視光線透過率12%の偏光タイプを標準装備(※3※4)。ユーザー自身で交換できるオプションレンズ3種類(各4,800円(税別)※5)も発売されているので、使用シーンに合わせて選んでみたい。

Bose Frames Tempo 正面

Bose Frames Tempo 斜め

Bose Frames Tempo 着用イメージ・その1

Bose Frames Tempo 着用イメージ・その2

Bose Frames Tempo
価格:30,000円(税別)

Bose Frames Tempo レンズ:ロードオレンジ 正面

Bose Frames Tempo レンズ:ロードオレンジ 斜め

Bose Frames Tempo レンズ:ロードオレンジ 着用イメージ

Bose Frames Tempo
価格:30,000円(税別)

レンズ:ロードオレンジ
価格:4,800円(税別)

Bose Frames Tempo レンズ:トレイルブルー 正面

Bose Frames Tempo レンズ:トレイルブルー 斜め

Bose Frames Tempo レンズ:トレイルブルー 着用イメージ・その1

Bose Frames Tempo レンズ:トレイルブルー 着用イメージ・その2

Bose Frames Tempo
価格:30,000円(税別)

レンズ:トレイルブルー
価格:4,800円(税別)

Bose Frames Soprano

Bose Frames Soprano 着用イメージ・その1

Bose Frames Soprano
着用イメージ

Bose Frames Sopranoは、キャットアイ風にデザインされたサングラス。Bose Frames Tempo同様、フレームはTR-90製で、カラーはブラックのみ。IPX2の防滴仕様となっている。

16mmのスピーカーが左右のテンプルに搭載されており、従来モデルに比べて、低音の再現性が大幅に改良されたという。バッテリーの持続時間は最大5.5時間で、充電にかかる時間は最大1時間。充電には付属のカスタム4ピン充電ケーブルを使用する。

ユーザー自身で交換できるオプションレンズ2種類(偏光タイプ:4,800円(税別)、非偏光タイプ:3,600円(税別)※6)が発売されており、使用シーンなどに合わせて選べる。

Bose Frames Soprano 着用イメージ・その2

Bose Frames Soprano 正面

Bose Frames Soprano 斜め

Bose Frames Soprano
価格:30,000円(税別)

Bose Frames Soprano レンズ:パープルフェード(非偏光)イメージカットBose Frames Soprano レンズ:パープルフェード(非偏光)正面Bose Frames Soprano レンズ:パープルフェード(非偏光)斜め

Bose Frames Soprano
価格:30,000円(税別)

レンズ:パープルフェード(非偏光)
価格:3,600円(税別)

Bose Frames Soprano レンズ:ミラード ローズゴールド(偏光)着用イメージ

Bose Frames Soprano
価格:30,000円(税別)

レンズ:ミラード ローズゴールド(偏光)
価格:4,800円(税別)


※1:「ボーズのサングラス型スピーカーが進化! 音が良くなった「Bose Frames」をレビュー | GetNavi web ゲットナビ

※2:「耳を塞がず高音質 ボーズのスピーカー内蔵サングラス|MONO TRENDY|NIKKEI STYLE

※3:可視光線透過率とは、レンズの外側の可視光線(人の目に見える光)を100としたときに、レンズの内側にどのくらい可視光線が通るかを示す割合のこと。数値が高いほど視界は明るくなり、数値が小さいほど視界は暗くなり、まぶしさが抑えられる。

※4 :偏光レンズとは、さまざまなものに反射して生じる光を取り除き、クリアな視界が得られるのが特長。ギラつきやまぶしさを減らし、視界のコントラストを高めてくれるので、スポーツのほか幅広いシーンで効果を発揮する。

※5:ロードオレンジ、トレイルブルー、トワイライトイエローの3種類。詳細は「スポーツBluetoothサングラス | ボーズ」を参照。

※6:ミラード ローズゴールド(偏光)、パープルフェード(非偏光)の2種類。詳細は「キャッツアイBluetoothオーディオサングラス | ボーズ」を参照。


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

id : 7117
Copyright
© 2003 - 2021 GLAFAS All Rights Reserved.
Powered by MODX
bypass_cache 186.21 KB