メガネスーパーが電話相談サービス「お家でコンシェルジュ」をスタート- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

メガネスーパーが電話相談サービス「お家でコンシェルジュ」をスタート

メガネスーパーが電話相談サービス「お家でコンシェルジュ」をスタート

「《お家でコンシェルジュ》始めました!【業界初】|メガネスーパー」
(スクリーンショット)

[出典]https://www.meganesuper.co.jp/concierge/

メガネスーパーなどを運営するビジョナリーホールディングスは6月19日(金)、電話でメガネ、コンタクトレンズ、補聴器に関する相談に対応するサービス「お家でコンシェルジュ」を開始した。

「お家でコンシェルジュ」は、メガネスーパーをはじめとするグループ店舗で勤務するスタッフが、店頭にて電話相談を受け付けるサービス。接客と技術に優れ、眼や耳に関する知識や商品に精通した選抜スタッフが、顧客のさまざまな悩みに迅速に対応するという。

新型コロナウイルスの影響で外出を控えたい顧客や、メガネや補聴器が破損して外出がままならない顧客に対しては、同社が提供している「出張訪問サービス」により、自宅や指定の場所で悩みや問題を解決することもできる。

相談の手段は電話のほか、ZoomやLINEも使用できる。LINEでの相談は、当面コンタクトレンズに関するものに限定される。Zoomでの相談は、メガネスーパー公式サイト内特設ページでの予約も可能だ(下記リンク参照)。

「見え方に困っているので相談したい」

「今日中にメガネがほしい」

「色の区別がしにくいので相談したい」

「自粛の時期だから店舗に行かないでメガネを作りたい」

「リモートワーク用にはどんなメガネがよいか?」

「遠近両用メガネはどのようなものか教えてほしい」

「マスクをしてもメガネがくもらない方法が知りたい」

「自宅でできる眼のリラクゼーションを知りたい」

といった、メガネの買い方、見え方、選び方などに関する悩みのある人は、気軽に相談してみてみたい。

「《お家でコンシェルジュ》始めました!【業界初】|メガネスーパー」 (スクリーンショット)

《お家でコンシェルジュ》始めました!【業界初】|メガネスーパー
(スクリーンショット)

メガネスーパーをはじめとするビジョナリーホールディングス各社では、新型コロナウイルスの感染が広がる中、メガネ、コンタクトレンズ、補聴器は生活必需品であるという考えのもと、安全対策を講じた上で店舗運営を継続してきた。

外出が不安な顧客や来店するのが難しい顧客に対しては、「出張訪問サービス」のほか、「店舗への無料送迎」、「お買い物代行」、「コンタクトレンズ電話・WEB受注、配送」といったサービスを提供している。

「お家でコンシェルジュ」を新たに開始することで、新型コロナウイルスにより生活に制約が多い中でも、眼や耳に関するサービスを便利に安心して利用できる環境を強化していく。

「お家でコンシェルジュ」サービス概要

ビジョナリーホールディングス(メガネスーパー)「お家でコンシェルジュ」サービス概要

【電話番号】0120-031-546(毎日11時~18時受付)

※ビジョナリーホールディングスのグループ店舗の利用が初めての場合でも利用可。

※相談は電話のほか、ZoomやLINEでも可(※LINEでの相談は、当面コンタクトレンズに関するもののみ対応)。

※Zoomでの相談は、メガネスーパー公式サイト内特設ページでの予約も可能(下記リンク参照)。

関連記事

新型コロナウイルスの影響でメガネ通販の売上が大幅増、ブルーライトカットレンズ0円や試着サービスが人気

Miya227 - stock.adobe.com


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer