新型コロナウイルスの影響でメガネ通販の売上が大幅増、ブルーライトカットレンズ0円や試着サービスが人気- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

新型コロナウイルスの影響でメガネ通販の売上が大幅増、ブルーライトカットレンズ0円や試着サービスが人気

新型コロナウイルスの影響でメガネ通販の売上が大幅増、ブルーライトカットレンズ0円や試着サービスが人気

Miya227 - stock.adobe.com

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、緊急事態宣言が出され、外出自粛が呼びかけられた影響で、メガネをネット通販で購入する人が増えている。

メガネをネット通販で購入する人が増えた理由としては、「メガネを手に入れたいが外出は避けたい」と考える人が増えたこと、テレワークやオンライン授業、外出自粛により、パソコンやスマートフォンの使用が増え、ブルーライトカットレンズ(※)への関心と需要が増えたことなどが挙げられる。ネット通販を初めて利用する顧客も増えているという。

新型コロナウイルスへの感染リスクを気にすることなく、自宅でゆっくりと選べるのが、メガネを通販で買うメリットと言えよう。家族と相談しながら選んだり、手持ちの洋服とのコーディネートを考えながら選んだりすることもできる。「試着サービス」を提供している通販サイトもあるので大いに活用したい。

※ブルーライトとは、パソコンやスマートフォンなどの液晶画面から多く発せられ、まぶしさやチラつきなどの原因になるとされる青色光のこと。ブルーライトをカットするレンズが入ったメガネは「PCメガネ」とも呼ばれ、度付き・度なしともに販売されている。

メガネ通販の売上が大幅増、PCレンズが人気

JINS(ジンズ)は4月9日(木)より、ブルーライトカットレンズ「JINS SCREEN(ジンズ・スクリーン)」のオプション料金が無料になるキャンペーンをオンラインショップ限定で開催。キャンペーン開始から1週間のオンラインショップ受注件数が前年比5倍以上となった。

テレワーク応援 オンライン限定 ブルーライトカットレンズ JINS SCREEN 0円キャンペーン

JINS SCREEN(ジンズ・スクリーン)をオプションレンズとして指定する顧客は、昨年2019年は2割だったが、今年2020年は約8割に増えた。度なしレンズを搭載したJINS SCREEN(ジンズ・スクリーン)のパッケージタイプもよく売れているという。


Zoff(ゾフ)は4月29日(水)より、従来3,000円(税別)だったブルーライトカットレンズの追加料金を無料にするサービスを開始した。4月29日(水)~5月6日(水)のゴールデンウィーク期間中、オンラインストア全体の受注件数は、前年比550%と大きく増加した。度なしレンズを搭載したブルーライト対策メガネZoff PC(ゾフ・ピーシー)の売上も好調とのことだ。

ブルーライトカットが、標準装備!追加料金0円!Zoff(ゾフ)

通販のデメリットを解消する「試着サービス」も好評

「試着ができない」という、通販でメガネを購入する際のデメリットを解消するサービスがある。

Oh My Glasses(オーマイグラス)では、気になるメガネを5本まで、5日間、自宅で試着できるサービスを展開している。手持ちの服と合わせたり、家族に相談したりしながら、じっくり選ぶことができる。LINEを使ったメガネ選びの相談サービスもおこなっており、自宅にいながら店舗と同じようなサービスが受けられると好評だという。

JINS(ジンズ)では、スマートフォンやパソコンを使って、顔写真を撮影またはアップロードすることで、気になるメガネを画面上で試着できるサービス「VIRTUAL FIT」を展開している。店舗に行くことなく、オンライン上で試着できるので、掛けたときのイメージをつかみやすいとの反響があるという。

VIRTUAL FITでは、JINS(ジンズ)オリジナルの人工知能「JINS BRAIN」が、メガネのマッチ度を評価してくれる。似合うメガネを選ぶのに、大いに参考となるだろう。

通販で度付きメガネを買う方法

度付きメガネを通販で購入するには、以下の方法がある。

一番簡単なのは、今使っているメガネと同じ度数で注文する方法だ。度数の控えが手元にあれば、注文画面に度数を入力すればOKだ。

Zoff(ゾフ)と眼鏡市場の通販サイトでは、店舗で購入したメガネと同じ度数で注文することができるので活用したい。

JINS(ジンズ)やOh My Glasses(オーマイグラス)では、手持ちのメガネを送れば、同じ度数で注文できる。手元に度数の控えがない人にはうれしいサービスだ。

Zoff(ゾフ)では、通販でメガネを買う流れを分かりやすく示した「オンラインでのメガネ購入チャート」を公開しているので、あわせて参考にしたい。

Zoff(ゾフ)「オンラインでのメガネ購入チャート」

掛け心地の調整は実店舗へ

掛け心地を調整してもらうのは、メガネを快適に使う上でとても重要だ。調整の良し悪しは、掛け心地がゆるい、またはきついという問題だけでなく、見え具合にも影響するので注意したい。使っているメガネと同じ度数で作った場合でも、掛け心地の調整で見え具合が変わってくるので、通販でメガネを購入した場合でも、実店舗で調整してもらうのが理想だ。

とはいえ、新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言が出されたことにより、各社とも多くの店舗が臨時休業や営業時間の短縮をおこなっているため、実店舗で調整してもらうのが難しいのが現状だ。しかし、緊急事態宣言が解除された地域が増えてきているので、今後は実店舗で調整してもらいやすくなるだろう。

Miya227 - stock.adobe.com

Miya227 - stock.adobe.com


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer

id : 6958
Copyright
© 2003 - 2020 GLAFAS All Rights Reserved.
Powered by MODX
bypass_cache 178.1 KB