OWNDAYS(オンデーズ)がシンガポールでメガネ販売シェア1位に- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

OWNDAYS(オンデーズ)がシンガポールでメガネ販売シェア1位に

OWNDAYS(オンデーズ)がシンガポールでメガネ販売シェア1位に

image by OWNDAYS

メガネブランド OWNDAYS(オンデーズ)は3月21日(火)、シンガポールでの年間販売本数が40万本を記録し、シンガポールのメガネ市場でシェア第1位と推定されることを発表した。

OWNDAYS(オンデーズ)は、2013年7月にシンガポールへ初出店。日本基準の品質と高いファッション性、シンガポールでは従来なかったシンプルな価格体系、薄型レンズでも追加料金ナシという安さ、購入後20分での受け取り、充実の保証など、日本同様のサービスが支持を受け、2017年2月には20店舗にまで拡大している。

各種調査データによると、シンガポールのメガネ市場は約110億円。高い所得水準を背景に、ファッション性の高いフレームや高機能レンズへのニーズも高く、メガネを複数所持することも非常に一般的であるなど、メガネ需要は依然として旺盛だという。

OWNDAYS(オンデーズ)は、3月に2店舗、4月には1店舗の新規出店が決定しており、2017年末までに30店舗を展開し、シンガポールでのさらなるシェア拡大を目指すとしている。

OWNDAYS(オンデーズ)の店舗仕様は、日本も海外も同じ。平均的な広さは約35坪。

OWNDAYS(オンデーズ)の店舗仕様は、日本も海外も同じ。平均的な広さは約35坪。

シンガポールではメガネの販売に国家資格が定められているため、250名のスタッフの約半数が国家資格取得者。

シンガポールではメガネの販売に国家資格が定められているため、250名のスタッフの約半数が国家資格取得者。

関連記事

メガネのOWNDAYS(オンデーズ)が台湾進出2年で26店舗展開に

OWNDAYS(オンデーズ)がヨーロッパ進出、日本のメガネチェーンとして初めてオランダに出店

ベトナムとオランダに初出店~海外進出3年で世界10ヶ国に展開するメガネブランドOWNDAYS(オンデーズ)

OWNDAYS(オンデーズ)ふちなしメガネ加工コンテスト開催、世界スタッフの頂点に立つ優勝者が決定


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer