JINS(ジンズ)の通販サイトからクレジットカード情報流出、不正利用7件確認- GLAFAS(グラファス)

JINS(ジンズ)の通販サイトからクレジットカード情報流出、不正利用7件確認

JINS(ジンズ)の通販サイトからクレジットカード情報流出、不正利用7件確認

2013年3月18日現在の JINS(ジンズ)公式サイト(スクリーンショット)

メガネショップ JINS(ジンズ)の通販サイト JINS ONLINE SHOP からクレジットカード情報12,036件が流出した可能性がある事件で、クレジットカードの不正利用が3月17日(日)までに7件確認されたことが明らかになった。

クレジットカードの不正利用については、クレジットカード会社と連絡を取り、支払い請求の取り消し・差し止めの処理を進めているという。

今回発覚した不正アクセスにより、クレジットカード情報(カード番号、カード名義人名、セキュリティコード、カード有効期限)が流出した可能性があるのは、2013年2月6日(水)~2013年3月14日(木)までに購入した顧客12,036 人となっている。

▼最新情報(2013年4月9日)

クレジットカード情報が第三者に送信されていた

JINS(ジンズ)を運営するジェイアイエヌによると、今回の不正アクセスは、通販サイト購入画面内の「支払い方法選択画面」に入力された顧客のクレジットカード情報が、第三者の外部データベースサーバに送信されるよう改ざんされたというもの。

なお、同社では、顧客のクレジットカード情報は一切保管していないという。

また、同社が保管している顧客の個人情報(氏名・住所・電話番号・生年月日・性別・メールアドレス)については、外部に流出されるような不正アクセス・不正改ざんは見つかっていないとしている。

土日祝も休まず、対応窓口を開設

2013年3月18日現在の JINS(ジンズ)公式サイト(スクリーンショット)

2013年3月18日現在の JINS(ジンズ)公式サイト(スクリーンショット)

今回の事態を受けて、JINS(ジンズ)を運営するジェイアイエヌは、電話による対応窓口を開設している(電話番号については、以下のリンクを参照)。

JINS - 眼鏡(メガネ)

▼「不正アクセス(JINSオンラインショップ)に関する最新状況のご報告」(PDFファイル)

▼「不正アクセスによるお客様情報流出の可能性に関するお知らせとお詫び」(PDFファイル)

また、クレジットカードが不正利用される可能性が高い顧客への連絡も取っている。

最新情報(2013年4月9日)

関連記事

▼不正アクセス事件の第一報。

JINS(ジンズ)は通販サイトに力を入れている。


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer