Zoff(ゾフ)が遠近両用レンズ10%OFFキャンペーン開催- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

Zoff(ゾフ)が遠近両用レンズ10%OFFキャンペーン開催

スリープライスメガネの定番ブランド Zoff(ゾフ)では、9月19日「敬老の日」に向けて、9月10日(土)~10月31日(月)まで「遠近両用レンズ10%OFFキャンペーン」を開催する。

例えば、5,250円のフレームと標準タイプの遠近両用レンズを選ぶと、9,975円で遠近両用メガネを作ることができるのでお買い得。最近近くのものが見えにくくなってきた…というひとや、「敬老の日」のプレゼントなどにもおすすめだ。

【2011年10月7日 追記】

当初は10月10日(月)までの開催だったが、好評につき10月31日(月)まで延長されることになった。詳細については以下から。

遠近両用メガネが9,775円から

(写真1)Zoff(ゾフ)の「遠近両用レンズ10%OFFキャンペーン」では、9,975円から遠近両用メガネを作ることができる。image by インターメスティック

(写真1)Zoff(ゾフ)の「遠近両用レンズ10%OFFキャンペーン」では、9,975円から遠近両用メガネを作ることができる。image by インターメスティック

Zoff(ゾフ)のメガネは5,250円、7,350円、9,450円のスリープライス。この中に標準レンズ(近視・遠視・乱視・老眼用)の代金も含まれているのだが、遠近両用レンズを選んだ場合には、通常+5,250円(屈折率:1.56の標準タイプ)、+7,350円(屈折率:1.60の薄型タイプ)、+9,450円(屈折率:1.67の超薄型タイプ)のオプション料金がかかる。

今回の「遠近両用レンズ10%OFFキャンペーン」では、遠近両用レンズのオプション料金が10%OFFとなるので、一番安い組み合わせでは9,975円(※)から遠近両用メガネを作ることができる。

※【フレーム 5,250円】+【遠近両用レンズ 5,250円→4,725円】=9,975円。

メガネをプレゼントするならギフトカードもおすすめ

(写真2)Zoff(ゾフ)のギフトカードは敬老の日のプレゼントにもおすすめ。image by インターメスティック

(写真2)Zoff(ゾフ)のギフトカードは敬老の日のプレゼントにもおすすめ。image by インターメスティック

メガネをプレゼントしたいけど、プレゼントする相手が一緒でないと、度数やどれが似合うかがわからない…そんなひとにおすすめなのが「Zoff Gift Card」。額面は5,250円と10,000円の2種類。全国の Zoff(ゾフ)各店(※)でそれぞれ金額分のメガネと交換できる。

遠近両用レンズ10%OFFキャンペーン」とあわせて、敬老の日のプレゼントとしてもおすすめだ。

小田急百貨店町田店 Zoff(ゾフ)オンラインストア iconを除く。

遠近両用レンズとは

遠近両用レンズとは、老眼世代向けのレンズで、メガネを掛け外ししたり、取りかえたりすることなく、遠くも近くも見えるというもの。少なからずデメリットもあるのだが、老眼世代のひとなら、ひとつは持っていたいマストアイテムと言えよう。

遠近両用メガネの使い方を簡単に言うと、遠くを見るときにはまっすぐ、近くを見るときには目線を落として見るのだが、特に初めて使うひとは慣れが必要。視力検査(検眼)やメガネを受け取るときに、気になることやわからないことを遠慮せず、スタッフにどんどん質問するのが、遠近両用メガネを使いこなすためのコツだ。

(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer