イタリアのメガネブランド ALEK PAUL(アレック ポール)のトランクショーが東京・銀座で開催- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

イタリアのメガネブランド ALEK PAUL(アレック ポール)のトランクショーが東京・銀座で開催

イタリアのメガネブランド ALEK PAUL(アレック ポール)のトランクショーが東京・銀座で開催

ALEK PAUL(アレック ポール)2011年春夏新作メガネ AP2114 カラー:03。

東京・銀座のメガネ店 OBJ EAST(オブジェ イースト)では、4月23日(土)~5月8日(日)まで、イタリアのメガネブランド ALEK PAUL(アレック ポール)のトランクショーを開催する。

同店のブログによると、会期中は ALEK PAUL(アレック ポール)のコレクションに加えて、ALEK PAUL(アレック ポール)が手がけているファッションブランド THAKOON(タクーン)のサングラスもあわせて展開。

先日発表された新作も含めて、約270本ものメガネ・サングラスを見ることができる。

トランクショーへ行く前に、ALEK PAUL(アレック ポール)の新作をチェックしたいひとは、以下のリンクから。

独自の「フリクション加工(※)」による美しいグラデーションカラーや、ハンドメイドならではの高い質感が魅力の ALEK PAUL(アレック ポール)のコレクションを、じっくりと堪能できるイベントとなりそうだ。

OBJ EAST(オブジェ イースト) 店舗データ

  • 住所:東京都中央区銀座2丁目8-91 木挽館銀座ビル 1F(地図を見る
  • 最寄り駅:銀座・銀座一丁目
  • 電話:03-3538-3456
  • 営業時間:11:00~20:00

>>OBJ EAST の情報をもっと見る。

※フリクション加工とは

セル(プラスチック)フレームでは、異なる色柄の生地を貼り合わせて、より豊かなカラーリングを作り出すことがよくある。その際、溶剤を用いて生地を貼り合わせるのが一般的だが、ALEK PAUL(アレック ポール)の「フリクション加工」と呼ばれる、溶剤を使わずに摩擦熱で圧着する方法がとられている。

ALEK PAUL(アレック ポール)のコレクションに見られる、なめらかで美しいグラデーションカラーは「フリクション加工」ならではのものだ。

また、カラーの美しさだけでなく、なめらかに仕上げによる掛け心地のよさも ALEK PAUL(アレック ポール)の隠れた魅力となっている。

ALEK PAUL(アレック ポール)とは

ALEK PAUL(アレック ポール)は、2004年に創立されたイタリアのメガネブランド。デザイナーは Alessandro Martire( アレッサンドロ・マルティレ)。

ブランドのテーマは「I see I am(自分自身と外の世界をつなぐ)」。メガネも含めて、どんなアクセサリーも身につけるひとの個性やイメージを損ねてはならないという思いが込められて…【続きを読む

関連記事~ALEK PAUL(アレック ポール) 2011SS&2010AW コレクション

ALEK PAUL(アレック ポール)2011年春夏新作メガネ

ALEK PAUL(アレック ポール)2011年春夏新作メガネ AP2114 カラー:03。

>>写真をもっと見る。

ALEK PAUL(アレック ポール) 2010年秋冬の新作メガネ~メガネ展示会 BLOW レポート

ALEK PAUL(アレック ポール) 2010年秋冬の新作メガネ~メガネ展示会 BLOW レポート

>>写真をもっと見る

(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer