ALEK PAUL(アレック ポール)2011年春夏新作メガネ- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

ALEK PAUL(アレック ポール)2011年春夏新作メガネ

ALEK PAUL(アレック ポール)2011年春夏新作メガネ

ALEK PAUL(アレック ポール)2011年春夏新作メガネ AP2114 カラー:03。

イタリアのメガネブランド ALEK PAUL(アレック ポール)の2011年春夏の新作メガネは、昨秋のコレクション同様「Techno Vintage(テクノヴィンテージ)」と題したクラシカルなデザインとなっている。

ウェリントンやキャッツアイなどクラシカルなデザインの定番を、ALEK PAUL(アレック ポール)独自の「フリクション加工(※)」による美しいグラデーションを生かしてモダンなテイストで表現している。

クラシカルなデザインのメガネをひと味違う雰囲気で掛けたいというひとや、上品に掛けたいというひとにはおすすめのコレクションだといえよう。

今回は新作全6型の中から、おすすめのカラーをピックアップしてご紹介しよう。

ALEK PAUL(アレック ポール)2011年春夏新作メガネ AP2114 カラー:03。

(写真1)ALEK PAUL(アレック ポール)2011年春夏新作メガネ AP2114 カラー:03。

ほどよいボリューム感のキャッツアイシェイプ。ウェリントンには飽きてしまったひとや、一歩先行くおしゃれをしたいひとにもおすすめ。

ALEK PAUL(アレック ポール)2011年春夏新作メガネ AP2114 カラー:03。

(写真2)ALEK PAUL(アレック ポール)2011年春夏新作メガネ AP2114 カラー:03。

美しいグラデーションや上質なツヤ感も魅力的。テンプル(つる)の根元についた金具がほどよいアクセントに。

ALEK PAUL(アレック ポール)2011年春夏新作メガネ AP2112 カラー:02。

(写真3)ALEK PAUL(アレック ポール)2011年春夏新作メガネ AP2112 カラー:02。

比較的オーソドックスなスクエアシェイプだが、横の張り出しが少ないところがインポートらしくておしゃれ。

ALEK PAUL(アレック ポール)2011年春夏新作メガネ AP2112 カラー:02。

(写真4)ALEK PAUL(アレック ポール)2011年春夏新作メガネ AP2112 カラー:02。

ボリューム感をおさえたちょっと細身のラインが今っぽく、いい雰囲気を出している。

ALEK PAUL(アレック ポール)2011年春夏新作メガネ AP2111 カラー:02。

(写真5)ALEK PAUL(アレック ポール)2011年春夏新作メガネ AP2111 カラー:02。

ビッグシェイプでもふちのラインが細くなっているのが今っぽい感じ。左右のレンズをつなぐブリッジが太くなっていることで、顔の印象を引き締めてくれる。

ALEK PAUL(アレック ポール)2011年春夏新作メガネ AP2111 カラー:02。

(写真6)ALEK PAUL(アレック ポール)2011年春夏新作メガネ AP2111 カラー:02。

美しいグラデーションカラーが雰囲気のある表情を演出してくれる。

ALEK PAUL(アレック ポール)2011年春夏新作メガネ AP2113 カラー:02。

(写真7)ALEK PAUL(アレック ポール)2011年春夏新作メガネ AP2113 カラー:02。

顔にほどよくなじむ、ほどよいサイズのスクエアシェイプ。パッと見にはブラックに見えるが、実は深いパープルなのもポイント。

ALEK PAUL(アレック ポール)2011年春夏新作メガネ AP2113 カラー:02。

(写真8)ALEK PAUL(アレック ポール)2011年春夏新作メガネ AP2113 カラー:02。

オンでもオフでも着回ししやすいのもうれしい。持っていて損のないカタチだ。

ALEK PAUL(アレック ポール)2011年春夏新作メガネ AP1083 カラー:02。

(写真9)ALEK PAUL(アレック ポール)2011年春夏新作メガネ AP1083 カラー:02。

ウェリントンを細身のメタルで仕上げたフレーム。レンズ外側にある2つのドットが、クラシカルな雰囲気をさりげなく演出している。

ALEK PAUL(アレック ポール)2011年春夏新作メガネ AP1083 カラー:02。

(写真10)ALEK PAUL(アレック ポール)2011年春夏新作メガネ AP1083 カラー:02。

見る角度によって裏側のアイボリーが見え隠れするのがおしゃれ。また、目元を明るく見せてくれるのもうれしい。

ALEK PAUL(アレック ポール)2011年春夏新作メガネ AP1084 カラー:02。

(写真11)ALEK PAUL(アレック ポール)2011年春夏新作メガネ AP1084 カラー:02。

こちらはビッグシェイプバージョン。上手くコーディネートすれば、おしゃれ度アップ間違いなし。

ALEK PAUL(アレック ポール)2011年春夏新作メガネ AP1084 カラー:02。

(写真12)ALEK PAUL(アレック ポール)2011年春夏新作メガネ AP1084 カラー:02。

ちょっと大胆なシェイプでもカラーを抑えめにすれば、コーディネートに採り入れやすいはず。

※フリクション加工とは

セル(プラスチック)フレームでは、異なる色柄の生地を貼り合わせて、より豊かなカラーリングを作り出すことがよくある。その際、溶剤を用いて生地を貼り合わせるのが一般的だが、ALEK PAUL(アレック ポール)の「フリクション加工」と呼ばれる、溶剤を使わずに摩擦熱で圧着する方法がとられている。

(写真1)や(写真2)、(写真5)や(写真6)に見られる、なめらかで美しいグラデーションカラーは「フリクション加工」ならではのものだ。

また、カラーの美しさだけでなく、なめらかに仕上げによる掛け心地のよさも ALEK PAUL(アレック ポール)の隠れた魅力となっている。

ALEK PAUL(アレック ポール)とは

ALEK PAUL(アレック ポール)は、2004年に創立されたイタリアのメガネブランド。デザイナーは Alessandro Martire( アレッサンドロ・マルティレ)。

ブランドのテーマは「I see I am(自分自身と外の世界をつなぐ)」。メガネも含めて、どんなアクセサリーも身につけるひとの個性やイメージを損ねてはならないという思いが込められて…【続きを読む

関連記事~ALEK PAUL(アレック ポール)

関連記事~2011年春夏新作メガネ

(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer