メガネヘッドラインニュース~2022年10月第2週- GLAFAS(グラファス)

メガネヘッドラインニュース~2022年10月第2週

メガネヘッドラインニュース~2022年10月第2週

image by GLAFAS

メガネ・サングラスに関するちょっと気になる情報や小ネタをお届けする「メガネヘッドラインニュース」。本日は次の4つのニュースに加えて、過去の今日のニュースもご紹介。

▼「近視のメガネで顔の輪郭がへこむのを抑える方法」

▼「EYEVAN 7285 本べっ甲モデル第2弾」

▼「再生プラスチックから生まれたメガネ拭き」

▼「こどもメガネ アンファン 新宿西口ハルクに移設リニューアル」

▼「過去の今日のニュース」


近視のメガネで顔の輪郭がへこむのを改善する方法

強度近視のメガネ選び|お客様実践編③ | 目黒区にある学芸大学駅より徒歩3分のメガネのセレクトショップ|livra(ライブラ)

フレームサイズとお顔のバランスを合せれば顔のへこみが改善します

関連リンク

メガネをかけると顔が凹んだり眼が小さくなる…どうして? | メゾンde東海の住人| 東海光学株式会社

このように、「眼が小さくなったり顔の凹みが目立ってしまう」というお悩みを少しでも和らげる
ためには、

  • なるべく薄くできるレンズにすること
  • レンズと眼や顔の距離を近づけること

この2つの方法が効果的なことはお伝えできたと思いますが、同時にこれだけですごく変わる!というわけではないことも、実際の比較写真を通じておわかりいただけたのではないでしょうか。


EYEVAN 7285 本べっ甲モデル第2弾

前回買い逃したメガネ好きに朗報! アイヴァン 7285の本鼈甲モデル第二弾がスタート | FORZA STYLE|ファッション&ライフスタイル[フォルツァスタイル]

EYEVAN 7285 TOKYOとOSAKAで行われる本鼈甲オーダー会では、前回同様「黒甲」と、一般的な鼈甲柄と呼ばれる柄よりもさらに透明度をもたせ不純物の少ない部分を使用した「茶甲」のオーダーに加えて、「白甲」と「黒白甲」も展開。


再生プラスチックから生まれたメガネ拭き

環境問題に取り組むZoffの「See Blue Project」第3弾。再生プラスチックから生まれたメガネ拭きが2022年10月7日(金)より新発売|株式会社インターメスティックのプレスリリース

※再生繊維(ポリエステル)70%、ナイロン30%を使用。再生繊維(ポリエステル)は、廃棄ペットボトルを再利用した繊維です。

Zoff(ゾフ)メガネ拭き See Blue

関連リンク

再生プラスチックからできたメガネ See Blue #14|メガネのZoffオンラインストア

「See Blue #14」は、福井県若狭湾の海岸に流れ着いたり、市中で捨てられたペットボトルを
再生プラスチックに変え、新しいフレームの材料として活用したアイウェアです。

これはZoffが推進する "See Blue Project" 初の商品であり、アイウェアファッションを楽しみながら、
自然とより良い未来へつながるきっかけになれば、という想いが込められています。

思わず手にしたくなる掛けやすさや、クラシカルで飽きのこないデザインにもこだわった
長く愛用できる一本を、お気に入りのコレクションに加えてみませんか。


こどもメガネ アンファン 新宿西口ハルクに移設リニューアル

「オグラ眼鏡店/こどもメガネ アンファン」が10月4日(火) 新宿西口ハルク7Fに移設リニューアルオープン!|株式会社オグラのプレスリリース

“眼鏡は医療機器”と考えお子さまの眼の成長を支える「こどもメガネ アンファン」。多くのこども用メガネを提供し続けてきた「こどもメガネ アンファン 小田急百貨店新宿店」は、2022年10月2日(日)に小田急百貨店新宿店本館での営業を終了し、同年10月4日(火)よりあたらしい小田急百貨店新宿店(新宿西口ハルク)7階に移設リニューアルいたします。移設後は「オグラ眼鏡店/こどもメガネ アンファン」と屋号を変え、お子さまから大人まで幅広い世代の眼の悩みにお応えできる総合店舗へと大きく生まれ変わります。

オグラ眼鏡店/こどもメガネ アンファン 小田急百貨店新宿店 完成予想CGパース

オグラ眼鏡店/こどもメガネ アンファン 小田急百貨店新宿店 完成予想CGパース

関連リンク

オグラ眼鏡店/こどもメガネ アンファン 小田急百貨店新宿店 | 【オグラ眼鏡店】品質と技術の眼鏡専門店~オグラ メガネ

オグラ眼鏡店/こどもメガネ アンファン 小田急百貨店新宿店 | こどもメガネ アンファン | オグラ眼鏡店

小田急百貨店新宿店が新宿西口ハルクに移転 食品、化粧品、高級ブランド柱に - 新宿経済新聞

小田急百貨店、引っ越して再スタート 売り場面積は8割減 - WWDJAPAN

新宿西口ハルク |Odakyu SC|新宿西口に面した、小田急百貨店、ビックカメラ、レストラン、サービスで構成した複合商業施設

新宿店TOP | 小田急百貨店


過去の今日のニュース

JINS(ジンズ)から2021年秋冬の新作メガネ登場、素顔の印象を活かす抜け感あるデザイン

第2弾となる今回のコレクションは、ファッショントレンドとしても注目されている“シアー感”に着目。「NUDE MOOD」をテーマに、この1年あまりで激変した生活の中で見直されつつある、新しい生き方や価値観を受け、「ありのままでいる」というポジティブでしなやかな強さを商品やビジュアルで表現している。

JINS2021 FALL&WINTER FASHION COLLECTION NUDE MOOD キービジュアル

JINS2021 FALL&WINTER FASHION COLLECTION
NUDE MOOD
キービジュアル

映画「蜜蜂と遠雷」松坂桃李のメガネはEVE un BLUE(イヴ アン ブルー)

このフレームは美しさが際立つオーバル(だ円形)のメタルフレーム。サイズ感も絶妙なので顔によくなじみ、掛ける人を上品に演出してくれるだろう。

EVE un BLUE(イヴ アン ブルー) TALON-004/21 48 参考価格:32,000円(税別)

EVE un BLUE(イヴ アン ブルー)
TALON-004/21 48
参考価格:32,000円(税別)

度数を自分で調節できるメガネ adlens P.O.V.(アドレンズ ピーオーヴィー) 12月に発売

アドレンズ・ジャパンによると、adlens P.O.V.(アドレンズ ピーオーヴィー) は、世界初の液体レンズテクノロジーにより、メガネフレームの左右にあるダイヤルをそれぞれ回すことで、レンズ内の液体(シリコンオイル)の容量を調節し、左右別々に度数をあわせることができるメガネ。

adlens P.O.V.(アドレンズ ピーオーヴィー)

adlens P.O.V.(アドレンズ ピーオーヴィー)


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

この記事で紹介したショップ・ブランド

GLAFASについて

GLAFAS(グラファス)は「メガネを知りたい!買いたい!楽しみたい!ひとの情報サイト」です。

メガネを楽しむことでより豊かな生活を送るお手伝いをするために、全国のメガネユーザーに向けて、さまざまな情報を発信しています。

id : 7698
Copyright
© 2003 - 2023 GLAFAS All Rights Reserved.
Powered by MODX
database