メガネヘッドラインニュース~2021年7月第2週- GLAFAS(グラファス)

メガネヘッドラインニュース~2021年7月第2週

メガネ・サングラスに関するちょっと気になる情報や小ネタをお届けする「メガネヘッドラインニュース」。本日は次の4つのニュースに加えて、過去の今日のニュースもご紹介。

▼「カフェを併設したメガネ店『レンズビーンズ』」

▼「ドルチェ&ガッバーナからフェイスシールドみたいなサングラス登場」

▼「ラインアート シャルマン ブランド初の跳ね上げフレーム発売」

▼「福井のメガネ産業の歴史を振り返る展示会」

▼「過去の今日のニュース」


カフェを併設したメガネ店『レンズビーンズ』

コーヒー飲みながらメガネ選び 時間かけ、予想外の効果:朝日新聞デジタル

コーヒーや軽食が並ぶカウンターテーブルの近くにはメガネがずらり。一角には視力測定器も置かれている。大阪府東大阪市俊徳町2丁目で、一風変わったカフェが話題になっている。

コーヒー飲みながらメガネ選び 時間かけ、予想外の効果 - YouTube

【2021/1/22放送分】東大阪・俊徳道の新スポット!メガネのカフェのお店「レンズビーンズ」【つながるNews~東大阪・かわち~】 - YouTube

公式サイト・SNS

Lens Beans – Lens Beans レンズビーンズ

Instagram(@lens_beans)


ドルチェ&ガッバーナからフェイスシールドみたいなサングラス登場

ドルチェ&ガッバーナがフェイスシールドのようなサングラス発売、価格は約8万円

同モデルは、1960年代のフレッシュなスピリットと色彩からインスピレーションを得て、大胆なデザインで当時のエネルギーを表現。


ラインアート シャルマン ブランド初の跳ね上げフレーム発売

レンズを上げると裸眼になるラインアート シャルマンの跳ね上げ式メガネ「フォルテ コレクション」|@DIME アットダイム

一見跳ね上げ式とはわかりにくい自然なフロントデザインで、通常のメガネのようになじむのもうれしいポイント。


福井のメガネ産業の歴史を振り返る展示会

国内トップの眼鏡産地 その歴史を振り返る「眼鏡産業展」 福井県 | ニュース | 福井テレビ

会場には、大正から昭和30年ごろにかけて県内で作られた近視用や老眼用など182点のレンズが並ぶ。


過去の今日のニュース

Zoff(ゾフ)が京都初の路面店「Zoff 京都河原町店」をオープン

店舗デザインは、京都の街並みになじみやすいよう、外壁には左官仕上げなどで素材感を活かしつつ、「Zoffらしさ」を感じさせる、ホワイト×ブルーのカラーも取り入れている。

Zoff 京都河原町店 外観イメージ

Zoff 京都河原町店 外観イメージ

JINS(ジンズ)がハイエンド層向け新業態「J of JINS」の1号店を六本木ヒルズにオープン

オープン時には、ひとりひとりに合わせて細かな調整ができる新機構を採用した「アセテートシリーズ」をはじめ、職人の手作業で削り出された「木工シリーズ」、希少なデッドストック生地を使用した「ヴィンテージシリーズ」などを販売する。

J of JINS(ジェイ オブ ジンズ)キービジュアル

「J of JINS」という名前には、「これまでの知見を集結した JINS の中の JINS」「JAPAN」の意味が込められている。

いい意味での”ダテメガネ感”とハイクオリティをあわせ持つアイウェア~Tailor Hitch(テーラーヒッチ)

いい意味での“ダテメガネ感”とメイドインジャパンならではのクオリティの高さをあわせ持つ、メガネ好きよりもファッション好きのひとに刺さりそうなカッコいいアイウェアに仕上がっている。

Tailor Hitch(テーラーヒッチ)PATTERN X-01 SHEET-2

Tailor Hitch(テーラーヒッチ)
PATTERN X-01
SHEET-2


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer